アルファード

アルファードの納期は早まる?2021年最新の納車情報と必要書類を紹介

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

特徴的かつ高級感のあるエクステリアやインテリア、その高い走行性能や快適な乗り心地などが有名なアルファード。

 

トヨタ車の中ではもちろん国産車のなかでもかなり人気があり、ミニバンというくくりでは人気も売り上げもトップクラスです。

 

そんなアルファードですが、購入した際に納車するまでどのくらい時間がかかるのでしょうか。

 

こんなに素敵な車なので早くアルファードに乗りたいと思いますよね。

 

そこで今回はアルファードの納期や早まる方法、納車の目安に加えて必要なものなども徹底的に詳しくまとめてみましたので是非ご活用ください。

 

納期と納車の違いは?

車を買う時に、「納期」という言葉が出てくることがありますよね。

 

まず、納期と納車の違いとはなんなのでしょうか。

 

納期

契約により相手に引き渡すことが決まっている期日のこと

 

納車

修理や点検の終わった車を相手に引き渡すこと

 

納期というのは商品、つまりアルファードを工場から販売店に届ける日のことを指し、納車というのは整備が終わった車を購入者に届けることを指します。

 

製造された車が届いてすぐ買った人のもとへ渡るのではなく、さまざまなオプションをつけたり、不具合がないか確認したりしてから購入者の希望した状態を完成させてお届けするんですね。

 

アルファードの納期は早まる?

では、アルファードの納期の所要日数は何日なのでしょうか。

  

2022年2月4日の時点で、アルファードの納期は3ヶ月程度、ハイブリッド車の場合は3ヶ月程度、エグゼクティブラウンジだと3ヶ月程度となっております。

 

これはあくまでメーカーの工場出荷目処なので、ここから販売店に輸送され納車準備をして納車されるまでにはさらに1ヶ月程度かかることが予想されます。

 

つまり、新車で購入した場合、アルファードの納車まで3ヶ月以上、エグゼクティブラウンジを選んだ場合3~4ヶ月以上かかるという計算になりますね。

 

一般的に車の納車にかかる日数は約1ヶ月とされているので、アルファードは少し時間がかかるという結果になりました。

 

また、自動車販売業界の繁忙期は決算期である3月と中間決算月である9月だと言われており、この時期に車を買おうとするともう少し納車が遅くなってしまう可能性があります。

 

逆に、車が売れないと言われているのは4月と8月であり、ここを狙うと多少は早く納車できるかもしれません。

 

中古のアルファードを買った場合の納車

 新車と違い、中古車は車自体が完成した状態で売られているので、新車を買った時より納車は早くなります。

 

もちろん、車検をつけたり修理箇所があったりするとその分時間はかかりますが、約1~2週間と言われています。

 

売られている状態や走行距離、年式などに気を配ればお望みのアルファードを新車で買う時より圧倒的に早く手に入れられるんですね。

 

自分の最優先したいポイントを考えて購入したいところです。

 

アルファードの納車に必要な書類

納車に必要な書類を紹介します。

 

不備などがあったら訂正して再提出になり、納車が遅くなってしまう場合もあるのであらかじめきちんと準備しておきましょう。

 

印鑑証明書

書類に押す判はすべて実印で行います。

 

この実印というのは、住んでいる市町村の役所で印鑑登録を行い、印鑑証明書が発行された印鑑のことをいうので、まだ登録していない人は事前に役所へ行って印鑑証明書を発行してもらいましょう。

 

車庫証明書

車を保管する場所を証明する書類です。 

 

保管場所を管轄の警察署に申請して、確認が取れると交付してもらえます。

 

販売店が行ってくれるパターンもありますが、自分でやるとコストを抑えられますよ。

 

その代わり、車庫証明をする際に必要な書類はすべて自分で用意しなくてはならないので、メリットデメリットで選びましょう。

 

委任状

購入する車の名義を変更するための書類です。 

 

登録などの手続きを販売店に任せる場合、こちらが必要になります。

 

こちらも販売店が用意してくれるので、署名と捺印だけで大丈夫です。

 

アルファードの納期が早まる方法とは

せっかく車を買うなら1日でも早く乗りたいですよね。

 

そこでアルファードの納期が少しでも早まるための方法を紹介します。

 

アルファードの新車をサブスクで手に入れる

トヨタの新車を月額で乗ることができるサブスクサービスである【KINTO】愛車サブスクリプションを利用することで早く入手することが可能です。

 

サブスクならアルファードの納車までにかかる目安の期間も約1.5〜2ヶ月くらいですし、価格も安く諸経費もコミコミでお得であるため少しでも早く入手したい方にはおすすめの方法です。

 

人気のグレードから選ぶ

人気のグレードは需要があることから、工場で数を増やして製造されているケースが多いです。

 

そのため納期が早くなり結果的に納車も早くなりますよ。

 

つけるオプションを取捨選択する

あれもこれもつけたい!という気持ちは分かりますが、オプションが増える分製造・点検に時間がかかるので納車までの期間が長くなってしまい、料金も上がります。

 

本当に必要かどうかよく考えてオプションをつけることをおすすめします。

 

日柄を無視する

大安や友引といった一般的に良い日柄とされる日に納車するパターンもあります。 

 

そういったことが気にならない方は最短で納車日を設定しましょう。

 

まとめ

アルファードの納期や納車情報についてまとめると

 

・通常グレードは約3ヶ月、エグゼクティブラウンジは約3ヶ月かかる

・中古車を買うと1~2週間ほどで納車可能

・必要な書類を準備しておくとスムーズに納車が行える

・人気のグレードやオプションをつけすぎないことで納車が早くなるケースも

 

まとめるとこのような結果になりました。

 

購入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

また、実際に納車した際には車に傷やおかしな点はないか、注文した状態と違いはないかをきちんと確認してくださいね。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-アルファード

error: Content is protected !!