車の知識

車のサブスクはデメリット?メリットがある?長所と短所を比較!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

皆さんは楽しいカーライフを送っていますか?最近ではとてもデザインがカッコよかったり、走行性能抜群な車が増えていますよね。

 

ですが、乗ってみたいなと思うものの自分には手が届かない物だと思って諦めてしまったり、新車購入するとなると勇気もお金も必要になってきます。

 

そこで、ぜひ利用をおすすめしたいのが車のサブスクです。

 

車のサブスクはデメリットがあるのか、メリットはどんなところなのか気になる方に向けて、本記事では車のサブスクのデメリットとメリットを比較してご紹介していきたいと思います。

 

車のサブスクはデメリット?メリット?車のサブスクの意味は?

車のサブスクについてあまりよく知らないという方もいるかと思いますので、車のサブスクのメリットとデメリットをご紹介する前に、車のサブスクの意味について簡単にご説明させていただきますね。

 

まず、サブスクとは「サブスクリプション(subscription)」の略で、一定期間の商品の利用権を取得するために料金を支払うサービスのことです。

 

例えば近年では、音楽配信アプリやテレビゲームのインターネット利用など、多数のサービスでサブスクリプションが採用されていますね。

 

車のサブスクは車を購入するのではなく、一定期間利用するために料金を支払うという方式のサービスの事を指します。ローンを組んだりする必要がないため、若い世代の方にとっても利用しやすいサービスとなっています。

 

\ 月額で新車に乗れる! /

入力ページに移動

車のサブスクのメリット

ここからは車のサブスクのメリットについてご紹介していきますね。

 

車のサブスクで新車に早く乗れる

新車を購入するとなると、どうしても納期が発生してきます。一般的にはだいたい1〜3カ月と言われていますが、生産状況など様々な原因で生産が遅れてしまったりすることもありますよね。そうなると、納期は半年〜1年、あるいはそれ以上かかってしまうこともあります。

 

特に、今は新型コロナウイルスの影響で部品供給が追いついておらず、多数の自動車メーカーにおいて部品不足に陥っており、納期が大幅に遅れてしまっている状況にあります。

 

そんな中でも、新車を購入するのではなく、サブスクリプションを利用する場合、契約後は比較的早めに新車に乗ることが出来ます。

 

車のサブスクでは月額で車を利用できる

今の時代はローンを組みたくない、高額な買い物はしたくないという若い人が増えつつあります。そのため、車を持たなかったり、買うとしても中古車しか検討しないという人も多いのではないでしょうか。

 

新車購入をする際にローンを組む場合だと、頭金として車両価格の20〜30%の金額を支払うことが多いかと思います。例えばもし100万円の車を買うとしたら20〜30万円ですね。

 

そのような大きなお金が出ていく上に、これからローンも支払わないといけないとなると若い世代の方が車を持たない理由もわかるかと思います。

 

ですが、車をサブスクで利用する場合だと諸経費込みの月額で欲しい車を利用することが出来ます。まとまったお金も用意する必要がなく、駐車場と燃料費のみで車に乗り続けられます。

 

このように、サブスクリプションは車離れしがちな若い世代の方にもおすすめのサービスとなっているんです。

 

車のサブスクは選べる車の種類が豊富

もちろん利用するサービス会社にもよりますが、サブスクには豊富な種類の車が用意されていることが多いです。そのため、自分の好みであったり、ライフスタイルに合わせた車を選択することができます。

 

人は生きていればだんだんと好みも変わりますし、生活も変わっていきますよね。その度に今まで乗っていた車を売って新しい車を買うのは、時間もお金もかかってしまいます。

 

ですが、車のサブスクの場合は契約満了後にまた違った車に乗ることが出来ます。利用期間はサービス会社にもよりますが、3年、5年、7年となっていることが多いため、比較的短いスパンで違う車に乗り換えられます。

 

車のサブスクのデメリット

ここでは車のサブスクのデメリットについて詳しく紹介していきます。

 

車のサブスクには制限がある

車のサブスクのデメリットとして、購入した車に対して様々な制限があることが挙げられます。多く採用されているものとして、走行距離に関する制限が挙げられます。

 

サービス会社によっては、走行距離が1000〜2000km/月という制限を設けられていることがあり、超過すると1kmにつき何円といった追加料金を支払わなければいけません。

 

そのため、利用を考えている方はだいたい1カ月にどれくらい走っているのか、把握しておいたほうがいいかと思います。

 

さらに、サブスクの車はいわば借用している物ですので、返却が前提の契約です。なので、あまりにも損傷が激しかったりすると、精算を求められる場合もあります。契約満了後、誰かが乗るかもしれないと考えて、大切に利用するようにしましょう。

 

車のサブスクでは中途解約すると違約金が発生する

車を安全に運転していればほとんどないことだと思いますが、事故などで車が完全に使えなくなってしまった場合、やむを得ず中途解約することになるかと思います。そんな場合であっても、違約金や残金の一括清算などの高額な出費をしなければならなくなります。

 

ですが、安全に運転していれば未然に防止することも出来るので、日ごろから安全運転を心がけるといいでしょう。

 

車のサブスクはこんな人におすすめ!

車のサブスクのメリットとデメリットを説明しましたが、これらを踏まえるとどんな人におすすめなのか解説します。

 

まず、将来のライフスタイルの見通しがたっており、だいたい何年後に結婚して何年後に子供を産むか、それらがなんとなくでも決まっている方にはおすすめと言えるでしょう。

 

例えば、今は子供は1人だけだから軽自動車で大丈夫だけど、2年後にはもう1人子供を産みたいからその時に合わせて少し大きな車にするといった利用の仕方ができますよね。このようになんとなくでも先が見えている方にはとても便利なのではないでしょうか。

 

また、新車を買うまでにいくつか候補の車を試しに乗ってみたいという方にもおすすめですね。

 

とても気になっていた新車を買ってみたけど、なんとなく自分には合わずイマイチだったとなるとかなりショックですよね。なので、購入前に気になっている車を、短期間のスパンで乗り換えることで、自分に合う車を見つけやすくなります。

 

このように車のサブスクはファミリーの方から、車好きの方にも幅広くおすすめできるサービスになります。

 

\ 月額で新車に乗れる! /

今すぐ申し込む

車のサブスクでおすすめのサービス

私が車の数あるサブスクリプションの中でも特におすすめしたいのが、こちらの車のサブスクサービスになります。

 

新車が月額で乗れることに加えて、諸経費込みの良心的な価格で利用ができてしまうサービスです。

 

申し込みもWEBで簡単に行うことができて、契約したら納車を待つだけですし、何よりも納車されるまでの期間が約1.5〜2ヶ月の車がほとんどなので新車に早く乗ることができます。

 

CMでも車のサブスクを最近よく見かけるようになりましたが、流行りのサービスであることからも人気の理由が頷けますね。

 

まとめ

今回は、車のサブスクのメリットとデメリットを主にご紹介させていただきました。まとめると、以下のようになります。

 

  • 車のサブスクとは車を期間利用するためのサービス。
  • 車のサブスクのメリットは、新車に乗れることや、月額で利用できること、車種が豊富なこと。
  • 車のサブスクのデメリットは、様々な制限があること、違約金が発生することがあること。
  • 将来の見通しがある方や新車購入を検討している方にもおすすめ。

 

最近では車は購入するだけでなく、このように定期利用することも可能になったので、より車に乗る方法の選択肢が広がったのではないでしょうか。

 

今まで、車を購入する気があまりなかった人にとっても、月額で利用しやすいサービスなので、ぜひ一度利用してみてくださいね。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-車の知識

error: Content is protected !!