カローラスポーツ

カローラスポーツの燃費は悪い?気になる性能を解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

長く車を使用していると、お財布事情も考慮したいと思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

その中で、カローラスポーツは街中で走らせる方もいらっしゃれば、高速道路、アウトドアでも使用される方もいらっしゃると思います。

 

購入する前も後も多くの方が気になることがあると思います。それが燃費がどうだろうかと思われると思います。

 

そこで皆さん気になる燃費についてお話させていただきます。このご時世、折角車を購入されるのであれば、何かと燃費が良いほうが良いと思います。

 

私もとてもコストに関しては慎重で、心配するほうです。そこで今回の記事ではトヨタのカローラスポーツの燃費について調べてみました。

 

今回はカローラスポーツのハイブリッドに絞って燃費をご紹介します。なお、2022年執筆時現在の情報となりますので、現時点の情報として参考程度に見ていただきますようお願いいたします。

 

カローラスポーツの燃費は悪い?まずはカタログ燃費!

トヨタのカローラスポーツのカタログ燃費は以下のようになっております。

 

燃料消費率(国土交通省審査値)

[HYBRID G"Z"]

WLTCモード:25.6km/L

市街地モード:24.9km/L

郊外モード:27.2km/L

高速道路モード:25.0km/L

 

JC08モード:30.0km/L

引用:トヨタ公式サイト

 

[HYBRID G”X”]

WTLモード:30.0km/L

市街地モード:29.5km/L

郊外モード:33.8km/L

高速道路モード:28.3km/L

 

JC08モード:34.2km/L

引用:トヨタ公式サイト

 

上の表を参考に致しますと、街中の表な、ブレーキとアクセルを踏むという動作が頻繁に行われるような場面よりも、郊外のような比較的スムーズに流れるような走行のほうが燃費が良いようです。

 

気持ち良いと実感できるシームレスな加速感を高いレベルで実現したハイブリッドシステムです。システム全体で高い効率を生み出したことによって低燃費も達成しました。

 

また、アクセル操作に対する瞬間的な反応や、滑らかに伸びていく加速も魅力的であり、走行の滑らかさももちろんですが、運転される方が楽しく運転できるような優れた環境性能を実現しました。

 

高速道路の燃費も良いのでやはりアウトドアなどで遠出される方のお財布にも優しいように設計がされております。

 

この様なことがわかりましたが、実際に使用されたユーザーからの実燃費のお声を取り上げていきたいと思います。

 

カローラスポーツの燃費のユーザーの評価は?

市街地2割、郊外3割、山道5割の往復150kmで18.6でした。山道でそこそこターボを効かせていましたが、これなら満足です。街乗りで頻繁にターボを効かせると悪くなる印象です。

引用:価格ドットコム

【燃費】相当いいです。街乗りでも15km/Lは最低いきます。普通に運転していれば20km/L程度は絶対いくと思います。田舎道で35km/L程度でたこともあります。

引用:価格ドットコム

 

燃費に関して、トヨタのカローラスポーツの口コミは多くの方々が喜ばれており、高い評価を頂いております。

 

カタログのような理想的な燃費に近いパフォーマンスが出ており、実際に乗っている方からもご満足を頂いているようです。

 

また燃費は季節によっても若干変わってくると思われます。夏や冬、特にエアコンの使用でしたり、ライトをつけるなどでも若干変わってくるとは思います。

 

長距離の走行が多いアウトドアの用途で使う車ということで燃費はシビアな問題なので、この点がユーザーに評価されているということは良いことですよね。

 

カローラスポーツの燃費の性能について

トヨタのカローラスポーツは燃費をよくするためのテクニックはどのような性能があるのでしょうか。

 

カローラスポーツには軽快な走りと低燃費を両立した選べるパワートレインとなっております。

 

その理由の1番といっても過言ではないのがこのダウンサイジングターボエンジンなんです。

 

このエンジンにより、爽快な走りと優れた燃費性能を発揮することができているんです。

 

このような企業努力によってトヨタのカローラスポーツは高コストパフォーマンスを発揮しているといえるのではないでしょうか。だからこそ世界中で多くの方々に人気を頂けていると思います。

 

カローラスポーツの燃費をよくするためのテクニック

 

・速度に注意する

高速道路などでは一定の速度を守って走らなければいけません。特に注意するべき点は遅すぎても早すぎても周りの走行車に迷惑をかけてしまいますので走行速度は注意していただきたいです。

 

そして走行速度、発進時のアクセル度合いなどからも燃費はかかわってきます。特に燃費は一定の速度を保つことが良い燃費になるということがわかります。なので、周りの車と車間距離をとって一定の速度を保つような運転を心がけると良いと思います。

 

言い換えますと、落ち着いて余裕のある運転を心上げるという部分が大切になって参ります。安全運転は燃費にも良いことから一石二鳥ですね。

 

・エアコンの使いすぎに注意

特に暑い寒いというのは自分たちではどうにもならないことだと思います。ただ、その中で気を付けていただきたいのが過度な暖房、冷房を入れることは注意が必要です。

 

なぜかというともちろん、燃費が悪くなるということもそうですが、一番は健康に害が及ぶ可能性が高くなります。

 

特に夏や冬といった気温や湿度の変化が大きい時にそのような過度な環境変化は体が一番は感じる部分ですから負担を感じないような設定を心掛ける必要があると思います。

 

また、ご自身で例えば窓を開けて空間の環境を整えることや寒い日はあらかじめブランケットを入れておくなどの工夫で車も健康も違ってくると思います。

 

もちろん、無理をしすぎないことも大切ですので、ぜひ参考までにしていただけたら嬉しく思います。車も私たちも健康が長くつながることが大切ですね。

 

・荒い運転をしない

急発進や急ブレーキというのは安全面でも避けたほうが良いことです。とくに急にエンジンに負荷をかけてしまいますとそれがエネルギーへの負担となり、燃費が悪くなってしまいます。

 

だからこそ燃費をよくする、保つために必要不可欠なのが運転の仕方です。いつも落ち着いた運転を心がけましょう。

 

まとめ

トヨタのカローラスポーツは燃費を良くするための性能が様々搭載された車であることがわかりました。

 

カタログ燃費と実燃費にも差を感じる部分は低く、非常に評価の高い、満足度の高い車だと言えます。

 

これは企業努力といったら簡単に聞こえるかもしれませんが、多くの技術者の方々の想いが形になった車だと感じられます。

 

燃費を良くするために気を付ける点としましては、

 

・速度に注意する

・エアコンの使い過ぎに注意

・荒い運転をしない

 

という点が確認できました。

 

少しでも燃費をあげてお得にカーライフを過ごしていただけたらと思います。

 

カローラスポーツの燃費についての記事をここまでお読みいただきありがとうございます。

 

皆様の快適なカーライフの参考にしていただけたら幸いで御座います。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-カローラスポーツ

error: Content is protected !!