CX-8

cx8の衝突 安全性は良い?悪い?口コミから実際の評判やレビューを紹介

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

皆さんは自動車に搭載されている安全対策装備がどのようなものであるか、ご存知でしょうか?

 

近年、自動車に求められる安全基準は徐々に厳しくなり、それに伴い自動車に搭載される安全装備も充実してきています。

 

以前からあるものですと、シートベルトやエアバッグ等が挙げられます。

 

しかし、最近の安全対策技術は一層に進歩し、私達の運転を支えてくれています。

 

今回はマツダ CX-8に搭載されている安全対策技術がどんなものか紹介したいと思います!

 

cx8の衝突 安全性は良い?悪い?

まず何をもって安全対策技術とするか、なのですが安全対策には「パッシブセーフティ(受動安全)」と「アクティブセーフティ(能動安全)」の2種類があります。

 

前者は事故を予防する技術、後者は事故が起こった時の対策技術を表します。

 

これらについて第三者機関である独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が評価し、安全上の基準を満たしているか判断しています。

 

NASVAでは自動車等の安全性能の評価・公表を行う「自動車アセスメント」を実施していますが、CX-8はこの評価の中でも衝突安全性能(≒パッシブセーフティ)と予防安全性能(≒アクティブセーフティ)の双方で高評価を獲得しています。

 

次からはCX-8に搭載されている具体的な技術について紹介していきます。

 

パッシブセーフティ技術

パッシブセーフティとしては、車両のボディフレームが該当します。

マツダでは全車標準装備として、四方からの衝撃を効率的に受け止めてくれる “SKYACTIV-BODY”が採用されています。

 

また、3列シート車であるCX-8では、サードシートでも十分な生存空間を確保できる後面衝突性能を実現しており、自動車アセスメントでも高い評価を受けています。

 

他にもエアバックをはじめ、頸部衝撃緩和フロントシートや衝撃吸収ステアリングシステム等の技術もしっかり搭載されています。

 

アクティブセーフティ技術

アクティブセーフティについては、電子制御による技術が多くを占めています。

 

具体的には、前方の歩行者や先行車を検知し衝突を防いでくれる「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」や、ペダルの踏み間違い等による誤発進・急加速を抑制してくれる「ペダル踏み間違い時加速抑制装置(AT誤発進抑制制御[前進時])」などが挙げられます。

 

全ての技術を紹介することは難しいのですが、上記画像を見ていただければ多様な技術が盛り込まれていることが分かるかと思います。

 

車両の外側だけでなく、内側まで検知し運転のミスをサポートしてくれます。

 

加えて、マツダではそもそもの運転ミスを無くすため、よりブレーキを踏みこみやすいオルガン式ペダルを採用する等、ベース技術についても注力しています。

 

周囲の警戒から、部品一つにまでマツダの安全技術が込められているといえるでしょう。

 

【実際に運転した人の評判】

次にCX-8のユーザーの評判をみていきましょう。

 

Aさん : ◯リアからのオフセット衝突80kmまでをカバーする、国産唯一無二の衝突安全性。子どもが3人いて3列目を常用するため、この車一択。

引用 : 価格.com

Bさん : 全部盛りなのでいうことありません。

強いて言うなら、360モニタが不鮮明で見づらいこと。また、前方の左折車を待って直進するときに、車間距離が近いといちいち車接近のアラームが鳴ってうっとおしいことです。設定でオフにしたり感度を調節できるようですが、やっていません。

引用 : 価格.com

 

サードシートの安全性を高く評価しているレビューが散見され、これを理由にCX-8の購入を決めた人もいるようです。

 

実際に事故に近しい状況にでならないと実感できない為、直接的なレビューはあまり見受けられなかったのですが、安全装備がついていることによる安心感は大きいようでした。

今後の仕様にも期待ですね。

 

また、これらの安全装備とコストを考えた時のパフォーマンスは他車に比べると勝っている、とのコメントもありました。

 

高級車のような外観に加えて、これほど豊富な安全技術も搭載されていると考えるとそう感じるのも納得ですね。

 

【まとめ】

ここまで、CX-8の安全技術について概要を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?                         

全体をまとめると

 

  • NASVAでも高評価を獲得
  • パッシブセーフティ技術とアクティブセーフティ技術が豊富に搭載されている
  • サードシートの安全性技術搭載がユーザーも含め高評価
  • センサー技術は一部改善要望もあるが、安心感は大きい
  • 安全技術のコストパフォーマンスはGOOD

 

となります。

 

安全に関する技術は自分や家族・友人等の乗員を守るためにも重視したいポイントの一つです。

その点でみると、CX-8は十分な安全対策技術を搭載しているように見えます。

 

しかし、こうした技術はあくまで運転者の操作をベースとして成り立っています。

 

実際に車を運転する際には車の安全技術の有無にかかわらず、油断しない運転を心掛けていただきたいと思います。

 

以上、最後までお読みくださりありがとうございました!

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-CX-8

error: Content is protected !!