プリウス

プリウスの年間維持費は安い?エコカー減税対象車はやはりお得!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

 

理想のカーライフを想像してみて下さい。

 

休日はどちらに行かれるのでしょうか。目的地までの道のりで寄り道をしてみたり、到着するまでの時間が楽しみだったりします。

 

また、通勤や買い出しなど生活の移動手段としても欠かせないものになってきますよね。

車選びでは、そのような想像をしながら様々な車種を選定していくことだと思います。

 

ブランド・デザイン・操作性など、どこにウエイトを置くかは十人十色ですが、価格という点は、皆様一緒ではないでしょうか。予算を決め、車を選ぶ。当然の事だと思います。

 

そして車の価格と切っても切れないのが、維持費です。

買ったは良いが、車の維持費で生活が圧迫される・・・などという事は避けたいところです。

 

低燃費で定評のあるトヨタのプリウス。

 

ハイブリッドカーのパイオニアであり、エコカーの売り上げランキングでも常にトップランクに入る人気車種です。

 

プリウスの維持費はどれくらいなのか、気になりますよね。

ということでプリウスの維持費について調査してみたいと思います。

 

プリウスの年間維持費は安い?そもそも維持費とは?

まず始めに、車の維持費とは具体的に何を指すのでしょうか。

 

一般的に車を所有するとかかってくるモノを挙げて見ましょう。

 

  • 駐車場代 
  • ガソリン代
  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 車検
  • メンテナンス費用

 

駐車場は、その土地土地で違いはありますが、全国平均で月々約¥8000と言われております。

ガソリン代も変動がありますし、車種によっても走行距離が変わりますので、やはり低燃費というのは重要なポイントです。

 

自動車税とは、その排気量対しての税の事で、4月1日時点での所有者に対し1年間分の支払い義務が生じます。

 

自動車重量税は、新規登録・車検の際、車検証の期間分を支払います。新規登録で3年間、それ以降は2年ごとの更新となります。

 

またその名の通り、車の重さによって税額も変わります。

 

保険は、自賠責保険・任意保険の2種類があり、義務であるかどうかの違いになります。

自賠責保険は義務であり、加入をしていないと車検に通りませんので、全てのドライバーが加入する保険となります。

 

任意保険は、加入するかどうかは自由です。ただし自賠責保険は保障は最低限のものとなりますので、ご自身で補償の幅を広げることをおすすめします。

 

車検の正式名称は「自動車検査登録制度」と言います。

先ほどの述べたように、車を購入してから3年後、それ以降は2年ごとに登録を行います。車検の期限が過ぎているものは、公道を走る事が出来ません。

 

プリウスの年間維持費

維持費について整理したところで、プリウスの一年間の維持費をナビクルcarさんを参考に算出してみます。

 

ケースバイケースで価格変更がある部分もございますが、執筆時点(2021年3月27日)での平均値でまとめたいと思います。

参考:ナビクルcar

 

・駐車場

 ¥8000×12ヶ月=¥96000

 

・ガソリン代 

 年間走行距離10000km・プリウス燃費30.8km/l・ガソリン1L¥138としたとき

 一年間でかかるガソリン代=¥44805

 

・自動車税は、排気量で変わります。プリウスは1500cc超え~2000cc以下に分類されます。

自動車税1500cc超え~2000cc以下=¥39500

 

・自動車重量税は

 購入時¥36900、、、ですが、エコカー減税で¥0

 初回車検¥24600、、、ですが、エコカー減税で¥0

 2回目以降¥22500

 

・自賠責保険¥16350

 

・任意保険については個人差がありますが、今回は¥30000ほどとします。

 

・車検¥70000

 

・メンテナンス費用(消耗品交換・洗車代など)¥15000

 

いかがでしょうか。

 

ガソリン代や保険など、その時の変動が見受けられますが、目安としては上記のような形になるかと思います。やはり低燃費やエコカー減税など環境に優しいプリウスならではの特権が魅力的です。

 

ユーザーの口コミ

車両価格も安かったが、とにかく維持費が安い!

現在走行距離が約19万kmで、

タイヤ、ワイパー、オイルを除けば、交換パーツは

18万kmで交換したブレーキパッドくらい。

引用:カービュー

燃費は30キロまではいかないですがそれでも28キロくらいありますので、かなりいいです。加速もスムーズで操作性もかなりよくて街乗りで細い路地でもなんなく通ることができます。操作性がいいということでタイヤの減りもかなり遅いので、そういう部分の維持費も予想していたよりも安く済んでいるので助かっています。特に不満なところはありません。

引用:ガリバー

ハイブリットなので燃費性能がよく経済的で使い勝手が良い。

引用:カーセンサー

 

上記のように口コミからも、プリウスの維持費が良いことが解ります。

 

ハイブリッドカーとしてもmプリウスとしても低燃費が売りですから、燃費の良さは当たり前のことかもしれません。

 

そして揺れの少ない安定した走りというのもプリウスの強みですが、これも低燃費の他に、タイヤやブレーキパッドなどの消耗品の交換の頻度にも影響します。

 

これも維持費の重要なポイントとなりますね。

 

車体自体がお買い得価格という声もありますが、低燃費で走行性、操作性が良いという事で価格以上の価値があることが口コミからも感じ取れます。

 

まとめ

プリウスの維持費は・・・

 

  • ハイブリッドカーで、燃費良い 30.8㎞/L
  • エコカー減税対象車なので自動車税減
  • 安定した走りでメンテナンス費も破格

 

いかがでしたでしょうか。

 

エコカー、ハイブリッドカーとして人気のトヨタ・プリウスですが、その維持費も魅力的な車ということがご理解頂けたのではないでしょうか。

 

こちらの生地が少しでも皆様の車選びのお役に立てれば嬉しく思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

自動車保険で3〜5万の節約!

しっかりと手間をかけて自動車保険を見直すことで3〜5万円の節約に成功した方が多くいらっしゃいます。損をしないように無料の見積もりサービスを使って自動車保険を比較しておくことをおすすめします。

\ 完全無料&スマホで楽々! /

無料見積もりはこちら

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車に月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 今話題のサブスク! /

今すぐ申し込む

 

-プリウス

error: Content is protected !!