ルークス

ルークスにかかる年間の維持費はいくら?車検費用や税金など細かく解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

日産のルークスは、とてもゆったりした車です。

 

語源の由来は、「ROOM」と「MAX」の造語です。

まるで、リビングでくつろいでいるように広々とした車という特徴があります。

 

そして、デザイン性も優れているので、

グッドデザイン賞をとっています。

 

また、安全性や環境への配慮もとても優秀な車です。

 

そのような、高級感と上品な印象の日産のルークスですが、

コスト面ではどうなのか気になりますね。

特に維持費については、皆さんとても気になると思うのです。

 

そこで、今回は気になる日産のルークスの維持費について

まとめてみました。

 

今回ご紹介しているルークスの維持費は2021年6月11日時点での価格となります。

 

計算する項目や計算根拠が人によって異なることや、価格の変動も考えられますので、参考程度に見ていただきますようお願いいたします。

 

それでは、見ていきましょう。

 

日産 ルークスにかかる年間の維持費

ここではまず、自動車ランニングコストさんというサイトを参考にして、

計算していきました~。

 

日産のルークスの年間維持費を書いていこうと思います。

どの位かかるのでいょうか?

 

日産のルークスの年間の合計維持費は約42.6万でした。

思ったよりもリーズナブルでしたか?

 

維持費の内訳はどうなっているんだろう?

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

シミュレーションしてみると、

保険関係も全て入っての約42.6万の計算になりました。

それでは次の章で細かくみていきましょう!!

 

参考:自動車ランニングコスト

 

日産 ルークスの保険・税金関係 (年間コスト)

 

任意保険 : 約72000円

こちらはその名の通り、自賠責でカバーできない部分の保証をカバーする補償内容の保険になっています。任意保険なのですが、入っていた方が安心な気もしますね・・・。

 

自賠責 概算: 約12520円(年)

自賠責保険は強制的に法律で入ることが決められている保険です。

 

強制加入しないとけいないという事ですが、

自賠責の補償内容には自分のけがや車両の故障の修理費用は含まれていません。

 

その為、あくまで人を車でひいてしまったりした時の為の保険になっています。

 

自動車取得税(軽自動車2%+購入時消費税)/年:約154700円

この税金は、その名の通り自動車の取得時にかかる税金になります。

 

重量税 :約2500円

車検証にかかる税金です。

 

車の新規登録の際に払う税金です。新規登録から3年後にまた払う税金です。

 

その後、2年ごとの車検の時に払う税金となります。

 

軽自動車税/年 約10800円

軽自動車税は市町村にて課せられる税金で、年単位でかかってきます。

 

改めてまとめてみますと、

日産のルークスの保険や税金の費用は大体1年間で、

 

約252520円かかるという事になりますね。

税金は軽自動車ですので、少しリーズナブルにはなっているかもしれません。

 

さてさて、次は保険や税金以外にかかるものが気になりますね。

早速みていきましょう。

 

日産 ルークスの保険以外にかかるもの(年間コスト)

 

ガソリン代 約28846円

ガソリン代は比較的変動がありますね。

ガソリンは、どうしてもかかってきてしまいますね。

シミュレーションによると、大体3万弱で収まるという計算になりそうです

 

車検費用 24980円

車検の費用は、買った年から3年更新になります。

以降は2年ごとにかかってくる費用になります。

 

車検が切れている車は、走っていはいけない決まりになっています。

ですので、こちらも必ずかかる費用です。

 

駐車場 120000円

こちらも人によって変動するコストとなりますが、

車を購入したら必ず置いておく場所が必要になります。

ご自身で、駐車スペースをお持ちで無い場合は必須の費用になります。

 

ガソリン代や駐車料金などの費用は人によっては変動があると思います。

概算すると約173826円であることがわかりました。

 

という事で、年間維持費は約43万円という事が分かりました。

 

日産 ルークスの維持費節約4つのコツ

 

車検やメンテナンスでは無く安いところで済ます

正規のディーラーは、純正部品を取り扱っている為費用が高くなってしまいます。

なので、町の整備工場や、カー用品店、ガソリンスタンドなどで車検を受ける方が安いのでおすすめです。

 

駐車場の料金を下げる

駐車場の料金は色々と比較検討したりして、安いところがあれば契約しなおしてコストを削減するといいと思います。

 

車の保険会社の見直し

こちらは、車の保険会社の見直しをして保険の費用を少しでも抑えましょうという提案です。

 

オンライン上で、一括で保険の見積もりを複数の会社から取ることが出来るので、便利です。

 

家で比較検討する事も出来ます。

 

ポイントの付くカードで支払う

各種支払いをポイントカードの付くクレジットで支払えば、ポイントが貯まります。

 

そのポイントを支払いに使えるならば、節約と一緒の意味がありますよね。

なので積極的に活用しましょう。

 

まとめ

日産のルークスの維持費について、まとめてみました。

 

ルークスの保険・税金関係 (年間コスト)は約25万円であることが分かりました。

 

内訳は以下の様になります。

 

  • 任意保険 約72000万
  • 自賠責保険 約12000万
  • 自動車取得税 約154000万
  • 重量税 2500円
  • 軽自動車税 約1万

 

保険・税金関係て結構かかるんですね。

なるべく比較検討などして、維持費を節約したいですよね。

 

ルークスの保険・税金以外にかかるもの(年間コスト)は約17万でした。

 

内訳は以下の通りです。

 

  • ガソリン 約28000万
  • 車検費用 約25000万
  • 駐車場  約120000万

 

保険と税金以外は、人によって変動しますよね~。

 

なるべく、ポイントの付くカードを使って色々な支払いを済ますなどした方がお得

だったりもします。

他にも安い駐車場が無いか、探してみましょう。

 

特にオンラインで済むような、手間のかからない保険の見直しはおすすめです。

比較検討を一括で行えるので検討してみて下さい。

 

ルークスの維持費の記事をお読みいただきどうもありがとうございました。

皆様の快適なカーライフのお役に立てれば幸いです。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ルークス

error: Content is protected !!