フィット

新型フィットの燃費は悪い?ハイブリッドで良いの?気になる燃費の実力を解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

 

2020年にフルモデルチェンジをしたフィットですが、燃費の良さも売りの1つです。

 

新型フィットはハイブリッド車もありますが、実際のところ燃費は悪いのか、良いのかという点については気になるところではあると思います。

 

ガソリン車とハイブリッド車でどのくらいの違いがあるのかも気になりますね。

 

では、実際にどのくらいの燃費なのでしょうか。

 

公式の情報から口コミ、他車との比較も合わせて調べたので、本記事で解説していこうと思います。

 

車の買い替えを検討されている方、各社のハイブリッドシステムについて知りたい方の参考になれば幸いです。

 

新型フィットの燃費は悪い?良いの?

まずはホンダ公式HPのからフィットの燃費を情報を見てみましょう。

 

フィットには5つのモデルがありますが、今回はベースグレードの「BASIC」のFFを参考にします。

 

ガソリン車の場合、WLTCモードで20.4㎞/L、JC08モードで24.2㎞/L

 

e:HEV車の場合、WLTCモードで29.4km/L、JC08モードで36.8km/L

 

とあります。

 

WLTCモードとは市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードを指します。

 

もう一つのJC08モードとは、日本独自の燃費測定方法です。

 

測定方法によってここまで違うのは、ちょっと驚きですね。

 

そもそもe:HEVって?

ホンダのフィットは通常のガソリン車とe:HEV搭載車の2タイプがあります。

 

e:HEVとはホンダが開発したハイブリッドシステムで、日常の走行はほとんどモーターで走り、高速道路等では効率の良いエンジンで走ります。

 

モーターとエンジンの切り替え状況に応じて車が自動でしてくれるので、いちいち手で切り替える必要もありません。

 

静かに走る快適性と、伸びるような加速の爽快さの両方を楽しむことができます。

 

e:HEV車の方が価格は高いですが、その分燃費が良く、走り心地も良いので惹かれてしまいますね。

 

新型フィットの燃費についての口コミ

実際車に乗ってみると、メーカーで言っていたほど燃費が良くない!という経験はありませんか?

 

実際にフィットに乗っている方はどのくらいの燃費だと感じているのでしょうか。口コミを見てみましょう。

 

ガソリン車ではハイレベル

 

街乗り17km

 

引用:みんカラ

平均燃費は24-25km/L程度。エアコンを使用すると低下しやすいです。満タン給油で1000km程走れるため、経済的だと思います。

 

引用:みんカラ

 

1つ目がガソリン車の口コミ、2つ目がe:HEV車の口コミです。

 

やはり公式の情報より1Lあたりの走行距離が少し短いですね。

 

しかしながら、どちらも燃費には満足しているような口コミだったので、実際に乗っていてガソリンの減りが早いという実感はないのでしょう。

 

新型フィットと他車の燃費比較

過去のフィットと比べて燃費が良くなっているのはもちろんですが、他車と比べるとどうなのでしょうか。

 

公式HPの情報を元に比べてみましょう。

 

ホンダシャトル(ハイブリッド)WLTCモードで24.8km/L

 

フィットと同じホンダが販売しているシャトル。

 

ハイブリッドシステムはフィットと違いSPORT HYBRID i-DCDを採用しており、スポーティな走りを売りにしています。

 

その分、フィットのe:HEVより燃費は悪くなっているようですね。

 

車体もフィットより大きいので納得です。

 

日産ノート(e-POWER)WLTCモードで28.4km/L

 

日産のハイブリッドシステムと言えばe-POWER。

 

新型ノートには第2世代e-POWERを全車に標準搭載しています。

 

ガソリン車があるフィットとはそこが大きな違いですね。

 

しかしながら、燃費を比べてみると29.4lm/Lのフィットに軍配。

 

それだけフィットのe:HEVの燃費が良いということですね。

 

スズキスイフト(ハイブリッド)WLTCモードで23.0km/L

 

スイフトは「走り」を重視しているからか、燃費はハイブリッドでも抑えめ。

 

そもそもCMでもハイブリッドを前面に押し出していないですよね。

 

燃費よりもスポーティであること、走りが爽快であることに重きを置いていることがよくわかります。

 

トヨタヤリス(ハイブリッド)WLTCモードで36.0km/L

 

驚きの36.0km/Lを打ち出したのがトヨタのヤリス。

 

ヴィッツをフルモデルチェンジして名前もヤリスに変更し、2020年に現状モデルが発売されました。

 

燃費の面で言うとフィットを上回っていますね。

 

その分と言ってもいいのか、お値段はフィットより少しお高めです。

 

まとめ

  • 公式情報はe:HEV車WLTCモードで29.4km/L
  • e:HEVはホンダが開発したハイブリッドシステム
  • 口コミはガソリン車、e:HEV車共に良い評価
  • 新型フィットの燃費はヤリスにはやや劣るが、シャトル、ノート、スイフトより低燃費

 

いかがでしたでしょうか。

 

燃費が良いとその分ガソリン購入にかかる費用が抑えられるので、そこも計算して車を選んだり、グレードを決めたりしたいですね。

 

また、金銭的な問題だけでなく環境に優しいという点を考えると、今後さらにハイブリッド車、低燃費車が普及されていくと思います。

 

車にかける金額が同じなら、環境に優しい方を選びたいですよね。

 

加えて、これは筆者の個人的な意見ですが、燃費が良いとガソリンを入れに行く頻度が減る点がとても嬉しいです。

 

ついついガソリンスタンドに行くのを後回しにしてしまい、「あ、今日も給油忘れた」ということが多く、いざ遠出をする時に慌ててその辺のガソリンスタンドに入ると価格が高かった、なんてこともしばしば。燃費が良いとそんなミスも防げそうです。

 

車を選ぶ際は様々な点を比べてみると思いますが、燃費も比べてよりご自身にあった車選びをしてください。

 

新型フィットの燃費の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

自動車保険で3〜5万の節約!

しっかりと手間をかけて自動車保険を見直すことで3〜5万円の節約に成功した方が多くいらっしゃいます。損をしないように無料の見積もりサービスを使って自動車保険を比較しておくことをおすすめします。

\ 完全無料&スマホで楽々! /

無料見積もりはこちら

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車に月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 今話題のサブスク! /

今すぐ申し込む

 

-フィット

error: Content is protected !!