ジープラングラー

ジープ ラングラーの内装はおしゃれ?車内の様子を徹底解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

昔ながらのアメリカンでワイルドなイメージがあるジープラングラーですが、無骨な外見は一目で認識できるモノですが、その内装についてはあまりご存知ない方も多いのではないでしょうか?

 

ここではジープラングラーの内装がおしゃれなのか気になっている方のために、車内がどんな感じなのか詳しくご紹介していこうと思います。

 

ジープ ラングラーの内装はおしゃれ?運転席からご紹介!

引用:Jeep公式

 

これは屋根ルーフを外した状態のビューですが、ジープラングラーならではの解放感バツグンで、風を感じることができるでしょう!

 

計器類などの装飾もワイルド感があり、どこか懐かしさを感じるのは私だけでしょうか?

 

でも、設備は最新のモノなので、そのギャップがまたイイですよね!!

 

引用:Jeep公式

 

そしてなんといってもジープラングラーのドアを外した状態での解放感はまさにスバラシイの一言に尽きますし、見た目もなかなかおしゃれですよね。

 

もっとも日本ではこの状態で走ることは法律的にNGなので、ガイドバーを付けるなどの対策が必要になってしまいますが、それでもこういったことができるのがジープラングラーならではの楽しみではないでしょうか?

 

※2021/12調査時でのことなので、最新の情報については、しっかり確認をお願いいたします。

 

ジープ ラングラーのカーゴルーム

引用:Jeep公式

 

そしてカーゴルームですが、後部座席を倒すことにより、かなりの大荷物でも積み込むことが可能となります。

 

キャンプ道具などのかさばる荷物でも安心ですね!?

 

引用:Jeep公式

 

そして、カーゴルームには床下収納があり、あまり目につけたくないモノなどを他と分けてしまっておくことができて便利ですね。

 

これは余談ですが、ココにドアを外した時のネジを収納するためのスペースも設けられており、写真手前の小さな穴がいくつも空いているのがおわかりでしょうか?

 

ドアを外すことを前提にした作りってスゴいと思いました。

 

ここからはジープラングラーの内装の優秀な各ポイントについて、特徴を紹介していこうと思います。

 

  1. エンジンスタートボタン
  2. 洗える室内
  3. 電源ポート
  4. Uconnect
  5. プレミアムオーディスピーカー

 

ジープ ラングラーの内装が優れているポイント

ここからはジープラングラーの内装のおすすめ機能についてご紹介していきます。

 

1.エンジンスタートボタン

エンジンスタートボタンですが、耐候型となっており、屋根ルーフを外していた時に突然の雨が降ってきた場合でも大丈夫なようになっています。

 

引用:Jeep公式

 

アウトドアで活躍する車であり、ルーフを外して走ることを想定しているだけに、このあたりの配慮は万全といえるでしょう。

 

イマドキはキーをさしてエンジンをかけることも無くなってしまったのは、少し寂しくも思います。

 

キーを回してエンジンをかける瞬間は、これから出発するぞ!と気合の入るとてもワクワクするものだったのは私だけでしょうか。

 

2.洗える室内

引用:Jeep公式

 

悪天候や悪路など、いろいろな場面で汚れてしまうことを想定しているのでしょうか、室内をジャバジャバと洗えるようになっています。

 

運転席の足元にホースで水をかけて洗い流せるようになっていて、車内に水が溜まらないよう排水栓がついているのは便利だなと思いました。

 

こういったところの配慮もジープラングラーならではなのではないでしょうか?

 

3.電源ポート

今では当たり前となっている装備の一つだと思いますが、このジープラングラーでもしっかりと取り付けられています。

 

しかも二か所に設置されており、ひとつはフロントダッシュボードにあり、こちらはUSBポート一つとオーディオジャックがあります。

 

引用:Jeep公式

 

もうひとつはセンターコンソール後部にあり、こちらはコンセント電源とUSBポート二つがついているので、色々な使い道が考えられ便利そうですよね。

 

4.Uconnect

これは車載インフォテインメントシステムという、スマートフォンとリンクして便利に使える機能を提供してくれるもので、Apple製品であれば、Apple CarPlay、Android製品であれば、Android Autoと呼ばれるシステムにより連携して便利に使うことができちゃいます。

 

引用:Jeep公式

 

例えば、iPhoneをケーブルまたはBluetoothで車とリンクすることによって、iPhoneの一部の機能が車側で操作できるようになります。

 

そして電話をかけようとした場合、ディスプレイのPhoneアイコンをタッチしてiPhoneで操作するのと同じように電話したり、さらにはSiriを使って音声で電話をかけることもできちゃいます。

 

さらにさらに通話を終了する時にはハンドルに終話のボタンがあるので、手元で操作を完了できるので走行が安全に保てる配慮がされています。

 

他にも地図アプリを使ったり、音楽アプリを使ってお気に入りの音楽を流したりと、普段使っているアプリが車に乗りながらでもできちゃうスグレモノなんです。

 

自分もiPhoneを使っているので、この機能はスゴク嬉しい機能だと思いました。

 

5.プレミアムオーディスピーカー

実はオーディオにもとてもこだわっていて、アルパイン製プレミアムオーディスピーカーをサイドだけでなく、屋根ルーフにも下向きに搭載してすごい臨場感のある音楽を聞くことができちゃいます。

 

引用:Jeep公式

 

このため屋根ルーフを外した状態での音楽は野外ライブで聞いているかのようなダイナミックな音を楽しむことができちゃうんです

 

こういった趣向を凝らした部分もジープラングラーならではですね。

 

まとめ

屋根ルーフを外した時に爽快感を味わえるのはジープラングラーの大きな魅力だと思います。

 

その時にお気に入りの音楽を聞きながら、大自然の中を疾走するのを想像するとウキウキな気分になれそうです。

 

そういったことを叶えてくれる、数々の装備をご紹介させていただきました。

 

  1. 突然の雨でもウェルカムなエンジンスタートボタンを搭載
  2. 泥汚れなんてへっちゃらで洗い流せる車内床下
  3. 複数の電子機器だって使えちゃうUSBポート装備
  4. iPhoneがあればゴキゲンなApple CarPlay
  5. アウトドアライブが楽しめるプレミアムオーディスピーカー

 

ワイルドで無骨な外見とは裏腹に、車内は最新技術が満載でそのギャップがすごく感じられるのは特徴的に感じました。

 

ジープラングラーはアウトドアはもちろんのこと、普段使いでも活躍してくれるイロイロな装備はカーライフを盛り上げてくれる要素がたくさんで使い勝手のよいクルマなのだと実感しました。これからさらにどのような進化をとげるのか見逃せないですね。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ジープラングラー

error: Content is protected !!