ヴェゼル

新型ヴェゼルはダサい?かっこいい?2022年最新の内装情報!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

初代ヴェゼルが2014年1月にデビューし、それから7年後の2021年4月にいよいよ2代目の新型ヴェゼルが新登場しましたね。

 

初代ヴェゼルは世界的にSUVブームを巻き起こしたかなり人気の高い車ですが、その車の新型モデルが発売されるということで登場を待ち望んでいたという方も多いのではないでしょうか。

 

新型ヴェゼルはダサいのか、かっこいいのか気になる方に向けて今回は、外から見ただけではわからない新型ヴェゼルの内装について2022年現在の情報で詳しく解説していきたいと思います。

 

新型ヴェゼルはダサい?かっこいい?3種のシートタイプ!

引用:HONDA公式HP

 

ホンダの新型ヴェゼルには3種類のシートがあります。グレードごとにシートタイプが異なるので、その違いを詳しく解説したいと思います。

 

まず1つ目に上の写真のシートですが、こちらは「G」と「e:HEV X」というグレードの、ファブリックシート(ブラック)です。

 

ブラックでシャープさを感じさせながら、天井にはホワイトが使用されているので、圧迫感を感じることもなくバランスの取れたシートデザインです。親しみやすいデザインで、飽きの来ない内装なのではないでしょうか。

 

引用:HONDA公式HP

 

次に紹介するのはワンランク上のグレードである、「e:HEV Z」のコンビシート(ブラック)です。

 

こちらはプライムスムースとファブリックのコンビシートですが、先ほどのシートに加えて、手触りの良さが魅力です。素材が変わることによって、質感高い空間になっていますね。

 

また「e:HEV Z」では、シートだけでなく、インパネやセンターコンソールなど、様々な箇所にシルバー加飾が見られ、そういった点でもワンランク上の質感が感じられるデザインとなっています。

 

引用:HONDA公式HP

 

最後に紹介するのは、最上級グレードである「e:HEV PLaY」のコンビシート(グレージュ)です。

 

他のグレードは、ブラックベースのシートデザインでしたが、これは唯一グレージュカラーが採用されたシートになります。素材は、プライムスムースとファブリックのコンビシートです。

 

デザインも、他のグレードとは異なるおしゃれでかっこいいデザインとなっており、まさに最上級グレードのシートといった印象を受けます。

 

新型ヴェゼルのかっこいい室内空間

 

1.新型ヴェゼルの運転席

引用:HONDA公式HP

 

新型ヴェゼルは運転席の周囲の配置にもこだわりがあるのをご存知でしょうか?

 

着座姿勢を崩さず、手の届く範囲にスイッチ類が配置されていたり、運転時にメーターやディスプレイが見やすい位置にあったりと、快適に運転が出来るよう追及されています。

 

運転する人の座高にもよりますが、メーター等が見やすく配置されているのは、安全運転のためにもとても大切なポイントですよね。

 

2.新型ヴェゼルの後部座席

引用:HONDA公式HP

 

新型ヴェゼルは後部座席に座る方にとっても快適な時間を過ごせるように設計されています。

 

先代モデルより足元が+35㎜広くなっており、ゆとりのある空間に仕上がっています。前席との幅も広く、視界も窮屈にならないよう、配慮されています。

 

また、グレード「G」と「e:HEV X」には助手席のみに、「e:HEV Z」と「e:HEV PLaY」には助手席と運転席に、シートバックポケットと、スマートフォンポケットが搭載されます。

 

シートバックポケットやスマートフォンポケットがついているのは、後席に座る人にとってのさりげない嬉しさポイントですね。

 

スマホだけでなくスマホやタブレットを充電するための線や、いざという時のためのボールペンなど入れておいても便利かもしれません。

 

3.新型ヴェゼルのUSBジャック

引用:HONDA公式HP

 

新型ヴェゼルには、前席用に充電用USBジャックが2つ、標準装備されています。また、「e:HEV Z」と「e:HEV PLaY」のグレードでは、さらに後席用のUSBジャックが2つ装備されます。

 

全車に標準装備としてUSBジャックが搭載されるのは、スマホをよく使う人にはとても嬉しいポイントですね。

 

上位のグレードになるとさらに2つもUSBジャックが装備されるので、後席の方も手軽に自分のスマホを充電出来るようになります。

 

3〜4人で車に乗ることが多い方は、奮発して上位グレードにしてみるのもありかもしれませんね。

 

4.新型ヴェゼルのワイヤレス充電器

引用:HONDA公式HP

 

こちらはグレード「e:HEV PLaY」のみ標準装備で、他のグレードではメーカーオプションで選択できる装備の、ワイヤレス充電器です。

 

充電用USBに加えて、ワイヤレス充電器もあるので、スマホの充電には困らなさそうですね。

 

一例として、運転する人はワイヤレス充電で自分のスマホを充電しておいて、助手席に座っている方がUSBジャックでスマホを充電しながら美味しそうなランチのお店を探すといった使い方も出来ますね。

 

新型ヴェゼルの多く積み込める荷室

引用:HONDA公式HP

 

新型ヴェゼルは収納スペースも優れています。ヴェゼルの荷室は、積載容量ではなく、載せたいものが載ることを第一に設計されており、その時のシーンに合わせた荷室にアレンジすることができます。

 

引用:HONDA公式HP

 

後部座席を前に倒すだけで、上の画像のようにフラットな荷室空間が出来上がります。また、こちらの後部座席は、6:4分割式のシートなので、片側だけ倒して、座席を確保することもできます。

 

引用:HONDA公式HP

 

さらに、上の写真のように後部座席は跳ね上げも可能になっており、高さのある荷物でもラクラク積み込むことが出来ます。

 

以上のようにヴェゼルの荷室は、荷物の大きさや形に合わせた、様々なアレンジができます。キャンプやサーフィン、旅行など、どうしても荷物が多くなりがちな時でも、安心して出かけることが出来ますね。

 

新型ヴェゼルはテールゲートの開け閉めもラク

引用:HONDA公式HP

 

最後に紹介したいのが新型ヴェゼルのこちらの機能です。上の写真を見てもらうと女性が車の下に足をかざしてるのがわかりますが、Hondaスマートキーを持っていれば足をかざすだけでテールゲートが開けられます。

 

手を使わずに簡単に開けることが出来るので、荷物が多くて両手がふさがっているときでも足をかざせばすぐに荷物を積み込めます。

 

引用:HONDA公式HP

 

さらに開けるときだけでなく、予約クローズボタンを押せば車から離れるだけで自動で閉まってくれます。また、車両設定をすると、閉まった後に自動で施錠してくれるという機能もあるそうです。

 

新型ヴェゼルでテールゲートの開け閉めがハンズフリーで出来るのはすごくありがたいですよね。簡単に荷物の積み下ろしが出来るので、お出かけがさらに楽しくなりそうです。

 

まとめ

今回は新型ヴェゼルの内装についてまとめてみましたが、気に入ったところはありましたか?

 

  • シートタイプは3種類
  • 全体的にゆとりのある室内空間
  • 便利な充電用USBジャックが標準装備に
  • 「e:HEV PLaY」またはオプションでワイヤレス充電も
  • 自由自在にアレンジ可能な荷室
  • ハンズフリーで開け閉めが可能な荷室

 

実は新型ヴェゼルは、内装の快適さに惹かれる方も多くいるようです。スタイリッシュなエクステリアもカッコよくて、内装も実用性抜群な機能が豊富なので人気な理由もわかりますね。

 

新型ヴェゼルはダサいどころか、かっこいい室内空間や機能を備えた車であることが分かったと思います。

 

もっと新型ヴェゼルの内装や人気の秘密が知りたいという方は、ぜひ実際にお店に足を運んで試乗してみてください。今回の記事には載っていない素敵な新しい発見があるかもしれませんよ。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ヴェゼル

error: Content is protected !!