ジムニー

ジムニーの人気色は?色選びに悩む方が後悔しないカラーランキング2022!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

スズキのジムニーは、たくさんの人々に50年以上愛されてきた四駆の軽自動車であり、その独自性などからアウトドア好きなドライバーから熱烈な支持を得ています。

 

そんなジムニーの人気色や全カラーバリエーションが気になる方は多くいらっしゃると思いますので、本記事では2021年12月現在のジムニーの人気色の最新情報を画像付きでお届けしていきます。

 

現在発売中の4代目ジムニーはグッドデザイン賞の受賞や海外のモーターショーで受賞するなど、そのデザインが国内外で非常に高く評価されているほど。

 

エクステリアデザインを印象づける重要な要素の一つとしてカラーリングが挙げられています。

 

皆さんも服やスマホなど、自分の身につけるものを選ぶときは自分の好きな色のデザインのものを選ぶと思います。

車も同じで好きな色というのはもちろん売るときに高い金額が出るのはどの色なのか等、カラーバリエーションは非常に重要です。

 

2022年現在のジムニーの全カラーバリエーションと人気カラーを独自に解説していきますので、早速一緒に見ていきましょう。

皆さんの運命の色を探すお手伝いができればいいなと思っています。

 

ジムニーのカラーバリエーション

4代目ジムニーのカラーバリエーションは、全てを合わせるとモノトーン9色。

最上級グレードXCのみに用意されている2トーンルーフ4パターンの全13色です。

 

3代目までのジムニーから大幅に増えており、全体を見てもフレッシュな明るい色からアウトドアにもなじむ落ち着いた色まで、実に様々なカラーバリエーションで豊富。

 

早速、一つずつチェックしてみましょう!

なお、ホワイト以外はXCグレード、ホワイトはXLグレードの写真を用意しました。

 

キネティックイエロー

引用:スズキ公式サイト

 

まずはこちら、鮮烈な印象を与えるキネティックイエロー。

街中を走っていても目を引く、ポップで明るい色使いです。

 

嫌味なほどビビッドなわけではなく、上品さをきちんと保っている印象を受けます。

人とは違う色の車が欲しい!という方にはぴったりのカラーリングかもしれませんね!

 

シフォンアイボリーメタリック

引用:スズキ公式サイト

 

続いてはこちら、シフォンアイボリーメタリック。

キネティックイエローとは打って変わって落ち着いた印象ですね。

 

街中を走っていても調和がとれますし、アーバンライクなイメージが浮かびます。

都会的なセンスでおしゃれにジムニーを楽しみたいという方に向いているかもしれません!

 

ブリスクブルーメタリック

引用:スズキ公式サイト

 

3色目は、ブリスクブルーメタリック。

名前通り少しメタリックの入った青が印象的なカラーリングです。

 

爽やかで、海を思わせます。

このカラーのジムニーに乗って海釣りに行く、なんてプランもよさそうですね!

 

ミディアムグレー

引用:スズキ公式サイト

 

4色目は、ミディアムグレー。

落ち着いた色づかいで、アウトドアでも目立ちにくい色ですね。

 

街中でも調和するので、様々なシーンで活躍してくれそうです。

 

ブルーイッシュブラックパール3

引用:スズキ公式サイト

 

5色目は、ブルーイッシュブラックパール3。

黒一色だと、角ばったジムニーのデザインがより引き締まって見えますね!

 

街中でもアウトドアでも、万能で活躍してくれそうなカラーリングです。

 

ジャングルグリーン

引用:スズキ公式サイト

 

6色目は、ジャングルグリーン。

落ち着いたグリーンカラーで、街中でも、アウトドアでの使用にも全く問題なさそうなカラーリングです。

 

キャンプや森林内での自然観察などにもよさそうな感じですね!

 

シルキーシルバーメタリック

引用:スズキ公式サイト

 

7色目は、シルキーシルバーメタリック。

シルバーカラーではありますが変にギラギラしておらず、上品さを保ちつつもジムニーの機械感をより強く演出しています。

 

街中・アウトドア問わず使えそうなカラーリングです。

 

ピュアホワイトパール

引用:スズキ公式サイト

 

8色目は、ピュアホワイトパール。

ジープを思わせるホワイトカラーで、目立ちそうなのにしっくりくるカラーリングだなと感じます。

 

このカラーリングは22,000円追加の有料カラーです。

 

ホワイト

引用:スズキ公式サイト

 

最後の色となる9色目は、ホワイト。

有料カラーのピュアホワイトパールよりも白がより強い印象です。

 

単色のカラーリングは以上ですが、XCグレードではキネティックイエロー、シフォンアイボリーメタリック、ブリスクブルーメタリックの各色の屋根を黒く塗装したブラック2トーンルーフ(44,000円追加オプションカラー)、キネティックイエローの屋根とボンネットを黒く塗装したキネティックイエロー ブラックトップ2トーン(66,000円追加オプションカラー)を用意しています。

 

いずれも黒が入ることでデザインが全体的に引き締まった印象となり、お金を払う価値があるな…と感じました。

 

ここまでジムニーのカラーバリエーションを見てきましたが、その中でも人気のカラーはどれなんでしょうか。

 

ここからは買い取りの査定額にもかかわる重要なポイントですので、是非チェックしてみてくださいね!

 

ジムニーの人気カラーランキングトップ3

ここでは、ジムニーの中でも人気の高いカラーをチェックしていきます!

売却する際にも重要なポイントとなりますので、よく読んで確認しましょう!

 

第1位 ジャングルグリーン

引用:スズキ公式サイト

 

映えある1位に輝いたのは、ジャングルグリーンでした。

落ち着いた色合いと、アウトドア目的の使用が多いジムニストたちから多くの支持を得たようですね。

 

第2位 ブルーイッシュブラックパール3

引用:スズキ公式サイト

 

第2位は、ブルーイッシュブラックパール3でした。

ジムニーのデザインをより精悍に見せるブラックカラーもランクイン。

 

第3位 シフォンアイボリーメタリック

引用:スズキ公式サイト

 

第3位にランクインしたのは、シフォンアイボリーメタリック。

ポップな色合いが、タウンユースのジムニストから支持を得たようです。

 

結果を総合してみると1位は本格アウトドア仕様、2位は万能型、3位はタウンユースというようなイメージのすみわけが非常に印象的に映ります。

 

逆を言えば、ジムニーという車はそれだけ多くの人に愛され、多くのカラーリングが求められているということなのでしょう。

 

皆さんが気に入ったカラーリングは、ランクインしていましたか?

ジムニーのカラーを選ぶ際は、是非参考にしてみてくださいね!

 

まとめ

ジムニーの人気カラーについて見てきましたが、いかがでしたか?

 

整理すると

  • ジムニーのカラーリングは9色+オプション4色の計13色
  • ジャングルグリーン、ブルーイッシュブラックパール3、シフォンアイボリーメタリックの3色が人気

 

ということがわかったと思います。

 

魅力的なカラーリングばかりですが、売却時のことも視野に入れて、皆さんにとっての運命の色が見つかることを願っています!

 

ジムニーの人気カラーの記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございました!

 

本記事により、皆さんのカーライフがさらに素敵になってジムニーと一緒に幸せな未来を掴むきっかけになれたら幸いです。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ジムニー

error: Content is protected !!