イグニス

イグニスの内装はおしゃれ?かっこいい?気になる車内の特徴をグレード別にご紹介!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

スズキ イグニスといえば、中々個性的な外見が印象的な車ですが、内装が気になったことはないでしょうか?

 

外見ばかりに気を取られて、内装をおろそかにした挙句、同乗者に「外見ばかり気を遣う奴」と思われるのも何か嫌じゃないですか?

 

それに、内装といっても見た目だけじゃなくて機能性もとても大事な要素になります。

 

使いづらいものを毎日使ってるとストレスになりますよね。

 

今回は、そんなイグニスの内装に焦点を当てて、見た目はもちろん、機能性についてもご紹介したいと思います。

 

イグニスのグレードについて

まず、イグニスの内装には3種類のグレードがあり、お好みや予算次第で選ぶことができます。

 

①エントリー(初級)グレード 

HYBRID MG

 

②標準グレード 

HYBRID MX

HYBRID MZ

 

③最高級グレード 

HYBRID MF

 

大体、グレード一つごとに10万円ほどお値段が上がっていく費用感ですが、販売店やオプションなど様々な事情でお値段が決まると思うので、気になる方はお見積りを取るのが確実です。

 

一旦お値段の話は置いておいて、気になる内装について、それぞれのグレードごとに紹介致しましょう!

 

エントリーグレー 初級グレード

引用:スズキ公式

 

シンプルイズベストを地で行くようなデザインです。

 

必要な機能がすべて手の届くところにある感じで、何となくコックピットのような印象も受けます。

 

それと、レジャーなどで使うSUVなのでヤンチャな感じを想像していたのですが、思ったよりシックで、子供っぽいデザインはちょっと、という人にもオススメできます。

 

エントリーモデルにおいては、カラーリングはこのブラックインテリアのみ、シートはファブリック(化学繊維製)シートしか選択の余地がありません。

 

「カラーリングやシートの素材なんてどうでもいい」という男らしい方はこのグレードを選んで、余った予算で安全機能などのオプションを選ぶと良いかも知れません。

 

まだ内装に満足できない方は、次のグレードを見てみましょう。

 

標準グレード

引用:スズキ公式

 

だいぶカジュアルな感じになりましたね!

 

カラーリングが大きく違いますね。ブルーのアクセントが着いたのとメタリック塗装により、高級感が一気にアップしました。

 

この中級グレードでは、ボディカラー(車の外装の色)によって、内装のカラーが2種類の内から決まります。

 

 

引用:スズキ公式

 

また、このグレードから後部座席を前倒してトランクを拡充する機能が使えます。

 

詳しくは最後の方でご紹介しますね!

 

シートは、エントリーモデルと同じくファブリックシートです。

 

最高級グレード

引用:スズキ公式

 

ついに来ました。最高級グレードです。

 

ガンメタリックカラーに加えてカーキインテリアが選択肢に入りました。

(ただし、前のグレードと同様、ボディカラーによって、内装のカラーも決定されるのでご注意を)

 

 

引用:スズキ公式

 

そして何といってもシートがレザー調となっています!

 

他グレードを突き放す圧倒的な高級感!

 

多少お値段が張っても、頑張ってみる価値はあるのではないでしょうか。

 

イグニスの収納の機能

 

 

引用:スズキ公式

 

イグニスはコンパクトさが最大の売りですが、同時に収納の狭さという弱点もあります。

 

イグニスはこれを力技で解決しようとしています。

 

そう、後部座席を前倒しさせることで、トランクを拡充することができるのです!

 

(ただしエントリーグレードには搭載されてない機能なのでご注意を!)

 

大体ゴルフクラブバッグ1つ程度から、2~3人のキャンプ用品くらいなら入る程度まで容量を調整できます。

 

また最高級グレードのみ、リヤシートの背面とラゲッジフロア(収納部)は防汚素材となっていて、汚れをふき取りやすくなっています。

 

さすがは最高級、汚れすら許さない仕様です。

 

まとめ

色々選べるイグニスの内装、まとめるとこんな感じです。

 

①エントリーグレード 

 HYBRID MG

 

内装カラーはブラックのみ、シートはファブリックのみ

 

②標準グレード 

 HYBRID MX

 HYBRID MZ

 

内装カラーはガンメタリックかブルーインテリア、シートはファブリックのみ、トランク拡充有り。

 

③最高級グレード 

 HYBRID MF

 

内装カラーはガンメタリックかカーキインテリア、シートはレザー調、トランク拡充有り。

 

正直、イグニス自体高級車とはいえない車種なので、安っぽく見られてしまうことは、ちょっと否定できませんが、上記でもお伝えしてきましたが、デザインからもかっこいい内装であると思います。

 

しかし、どんな場面でも高級車が最適な選択とは言えません。

 

一人で仕事で出かけるときには?家族でキャンプに出かけるときはどうでしょうか/

 

あなたの車に乗るシーンを想像して、グレードを選べばそのシーンにピッタリのイグニスを選べるはずです。

 

例えば、標準グレードのカジュアルな感じは家族と行くレジャーなど最高級グレードは恋人や夫婦でなど大切な人と。

 

もちろん、好みの問題や、他の安全機能などのオプションもありますので、最良の選択ができるよう、本記事が少しでも参考になったら嬉しいです。

 

最後までイグニスの内装の記事を見てくださり、ありがとうございました。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-イグニス

error: Content is protected !!