ジープラングラー

ラングラーの便利グッズ5選!車中泊に使えるアイテムもご紹介!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

ジープのラングラーはずっと昔からワイルドで力強いイメージのクルマでしたが、最近は悪路を走るためだけの車ではなくなってきています。

 

ラングラーの便利グッズが気になっている多くの方々のために、ジープラングラーを華麗に乗りこなせる便利グッズをご紹介していこうと思います。

 

ラングラーの便利グッズ5選

今回、ラングラーの便利グッズとしてセレクトしたものが以下になります。

 

  1. Rugged Ridge ドアシルプロテクター
  2. サンシェードスクリーントップ断熱メッシュ (Wing)
  3. YOCTM グラブ 補助ハンドル
  4. JADO ドライブレコーダー ミラー型
  5. LETOUR LEDライト

 

実際にジープラングラーに乗っている方々からの情報を元に、これは便利そうだなと思ったモノを独自にピックアップしてみました。

 

普段乗っている時にあったら便利だなと思えるモノばかりだと思いますので、気に入ってもらえると嬉しいです。

 

それとは別に、おまけの品は個人的にすごく気に入ったので紹介しちゃいますのでまず一点目からクローズアップしていきます!!

 

1.Rugged Ridge ドアシルプロテクター

 

まずは軽くジャブからいきます。ド定番ではありますが、必須ともいえるドア下のガードアイテムですね。

 

真っ先に足元から固めていきましょう。

せっかく買った車にキズがつくのは避けたいですよね?

 

車を注文して到着前に準備をしておいた人もいるくらいの重要アイテムになりますよ。

 

乗り降りの際に靴や荷物など色々なモノが飛び交う足元をしっかりガードしてくれる頼もしい味方です。

 

標準で付けてほしいくらいの品になります。

乗っている人全員が買っていると言っても過言ではないくらいの定番アイテムでしょう!?

 

2.サンシェードスクリーントップ断熱メッシュ (Wing)

ジープラングラーならではの使い方ができるアイテムがコレになります!

 

屋根部分を普通に外してしまうと、直射日光にさらされ過酷な状況になってしまいます。そこでこのアイテム!

 

外からの涼しい風はとりこみつつ、キツイ陽射しは防いでくれるスバラシイこと間違いナシのアイテムになります。

 

実際に利用しているコメントでも「走行中の風が入りすぎない」、「夏の暑い日でも快適に過ごせる」というのがありました。

 

それから、柄がいくつかあります。

個人的に気に入ったジープラングラーのフロント部分を象った柄やアメリカ国旗の柄もあるのですが、アメリカンな雰囲気がマッチしていると思い、今回は(Wing)の方をチョイスさせていただきました。

 

3.YOCTM グラブ 補助ハンドル

よくあるセダンとかの車には当たり前に付いてる、補助ハンドルがジープラングラーには付いていないんですよね。

 

まぁ、屋根とかのパーツを外した時にプラプラとハンドルが付いていたらジャマになるワケですから当然といえば当然なのですが、普段使いではちょっと困るケースもあるワケです。

 

そこで活躍するのが、この商品!必要な時に取り付けられて、さらにちょっとした小物も収納できるポケットが付いているんです!

 

もちろん、使わない時には外しておけるし、屋根を外さなくても着脱可能とのことなので、あると大変便利な品となっております。

 

鉄製のハンドルだとカチャカチャとうるさい音がすることがあるとの情報もあったので、このタイプなら問題ないでしょう。

 

4.JADO ドライブレコーダー ミラー型

今や標準装備にしていいのかと思われるドライブレコーダーですが、コレも例にもれず前後カメラのタイプのモノです。

 

そしてジープラングラーならではの問題を解決してくれるアイテムになります。

 

それは後方確認の際にリアカメラが使えて便利という点です。導入の決め手になったとのコメントがあったのですが、スペアタイヤがリアウィンドウの視界をジャマして、見づらいケースがあるそうです。

 

そんな時にこのドラレコのリアカメラを通して見ることによってクリアな視界を確保できるということです。

 

また、前方カメラとミラー型のディスプレイが別々に分離されていることもポイントです。

 

前方カメラとディスプレイが一体になっているモノだと、前方カメラの映像がブレやすいとの情報がありました。

 

そして、バックの場合なら備え付けのバックカメラでこと済みますが、後方の少し離れた下の方まではバックカメラでは確認できません、というかバックギヤに入れた時しかバックカメラはつきません。

 

もしもの時にためにもあった方がよい品なので、一挙両得だと思いませんか?

 

5.LETOUR LEDライト

アウトドアに限らず、ちょっとした際に明かりがあった方が便利だなと思う場面はあると思います。

 

このLEDライトはマグネットになっているので、色々な場所に簡単に付けられます。

 

明るさも三段階に変えられ、かなりのバッテリ容量があり、40時間点けられるとの説明書きもありました。

 

さらに点滅モードもありSOSを発信することも可能なので、もし災害に遭遇した場合にもきっと役立ちます!?

 

また、スマホなどにUSB充電を行うことも可能なので、モバイルバッテリの役目も果たせてしまいます。

 

充電してしまうと本来の使い方ができなくなる可能性はあるのですが、使い道が複数あった方が便利ですよね?

 

肝心の明るさの方ですが、明るいという方もいればあまり明るくないという方もおり、実際の明るさはその人の感じ方の感覚的なところになってしまうので、判断は難しいとは思いますが仕様では8000ルーメンとなっているので、十分な明るさを確保できるのではないでしょうか?

 

ラングラーで車中泊をする際にも活躍できると思いますので、持っておくと良いかもしれませんね。

 

まとめ

ラングラーの便利グッズにセレクトしたアイテムをまとめると以下になります。

  1. ド定番のドアガード、ドアシルプロテクター
  2. 夏でも快適、サンシェード (アメリカンなWing模様)
  3. ハンドルだけじゃない、ポケット付きグラブハンドル
  4. 後方も安心!?前後ドラレコミラー型
  5. あったら安心、LEDライト

 

ラングラーの便利グッズについていかがでしたでしょうか?

 

普段使いで便利なモノが基本ですが、遠出の時でも役立つと思いセレクトしてみました。

 

ジープのラングラーはアウトドアだけでなく、街乗りでも人気が出てきているとの情報もあります。

 

さらにはSUVブームが到来している昨今でジープラングラーは有力候補の一角にあるといえると思いますので、ぜひラングラーの便利グッズと共によい旅をしてみてください!

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ジープラングラー

error: Content is protected !!