オデッセイ

オデッセイの内装は安っぽい?おしゃれ?内装情報をご紹介!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

ホンダの新型オデッセイは、ABSOLUTE, ABSOLUTE EX の大きく2種類ございます。2種類それぞれにガソリン、e:HEVがお選びいただけます。

 

そんなHondaオデッセイは、エクステリアから高級感あふれる車となっており、ABSOLUTE EX用の18インチホールがスポーティー感が出るなど様々な工夫が施されている車です。

 

外観からあふれ出る高級感が魅力のオデッセイの内装についてみなさん気になりませんか?

 

オデッセイの内装は安っぽいのか、おしゃれなのか気になっている方に向けて本記事では、Hondaオデッセイの内装の魅力や注目ポイントをご紹介していきたいと思います。

 

オデッセイの内装は安っぽい?おしゃれ?まずは運転席から!

引用:Honda公式サイト

 

触れたくなる上質をテーマに、水平基準のすっきりとしたデザインで、視覚拡大でとても運転のしやすい、運転席に仕上がっています。

 

上品な艶感とソフトな触り心地で備えた所など、細部までこだわり、質感をさらに高めています。

 

冒頭でお話しているとおり、ホンダのオデッセイはグレードが分かれますが、標準仕様のインテリアデザインは収納が多少異なる程度でグレードによる差はないようです。

 

引用:Honda公式サイト

 

また、メーターシステムでは7インチ高精細フルカラー液晶パネルとアナログスピードメーカーの組み合わせにより、とても見やすく表示されるようになっています。

 

オデッセイの内装をおしゃれにしているシート

引用:Honda公式サイト

 

柔らかい質感で上品な仕上がりはオデッセイのプレミアムなインテリアをより引き立てます。

 

また、適応タイプごとに2種類のシートがあります。

 

まずは、「ブラック、コンピシート」で適応タイプは、e:HEV ABSOLUTE/ e:HEV ABSOLUTE・EX/ABSOLUTE/ABSOLUTE・EX/

 

また、こちらにはFABTECT(食べ物の油ジミ、油汚れに強いシート素材)を使用されています。

 

引用:Honda公式サイト

 

新シート素材、ファブテクトは、車の室内でこぼした食べ物や飲み物はシートに付着し汚れや臭いの原因になりますよね。

 

これまでも、水をはじく機能を備えたシート表皮はありましたが、それだけでは不十分でした。

 

そこで、こちらの素材が開発されました。

 

フッ素樹脂加工で、液体が玉状になることで油を弾く仕組みになっています。

 

引用:Honda公式サイト

 

また、臭いの原因になりやすい夏場でもこの機能は衰えることなく持続するので、季節関係なく清潔なシートで保てられます。

 

この機能はお子様がいらっしゃるご家庭ではもちろん、私も何度も揺れる車の中で食べ物をこぼした経験があるので、とても嬉しい機能ですね!

 

次にブラック(本革シート)をご紹介します。

 

引用:Honda公式サイト

 

こちらの適応タイプは、e:HEV ABSOLUTE・EX/ABSOLUTE・EXでEXのみについたオプションになります。

 

こちらは、本革シートですので、さらにインテリアのグレードアップにラグジュアリーさをお求めいただけます。高級感を極めたい方には、もってこいのオプションになりますね。なお、こちらの本革シートを選択した場合は、FABTECTは装備されません。

 

オデッセイのプレミアムな便利機能

 

ホンダのオデッセイにはタイプごとに便利な機能がグレードアップしていきます。

 

今回はそのプレミアムな便利機能をご紹介していきたいと思います。

 

1.運転席&助手席シートヒーター

引用:Honda公式サイト

 

寒い日の運転は、だんだんと暖かく車内はなっていきますが、席はなかなか暖かくなるに時間がかかりますよね。。。

 

そんな時はこれらの運転席&助手席ヒーターが大活躍します。

 

2段階の温度調節ができ、寒い日のドライブをより快適にしてくれます。e:HEV ABSOLUTE・EXに搭載されています。

 

2.LEDアウターウエルカムライト

引用:Honda公式サイト

 

夜や、早朝などまだ日が上がっていないときなど、車から降車するとき、足元が暗くて危なく感じたことはありますか?

 

そんなときにこのLEDアウターウエルカムライトで、スライドドアの下部に備えられたライトが暗く見えにく足元を照らしてくれるのです。こちらは全タイプに備えられています。

 

3.2列目LEDアンビエントランプ

引用:Honda公式サイト

 

こちらの、2列目LEDアンビエントランプは、プレミアムならではの機能で2列目の席の足元を優しく上品に照らしてくれる機能です。

 

こちらのLEDライトで、上品な室内空間を演出可能となります。

 

こちらは、e:HEV ABSOLUTE・EXに搭載されています。

 

4.運転席大型アームレスト

引用:Honda公式サイト

 

運転中に疲れて肘をつきたいときってありますよね。。。

 

そんな時に運転をより快適にしてくれるのが、こちらの運転席大型アームレスト。

 

私は以前に細いアームレストを使用したときに思ったのが、もっと身長が大きい方には小さすぎると感じました。

 

ですが、こちらは大型ですので肘をゆったりとくつろげるのと、お好みの角度に調節できるので、より快適なHondaオデッセイ車ライフをお楽しみいただけます。こちらは、e:HEV ABSOLUTE・EXに搭載されています。

 

5.センターコンソールボックス

引用:Honda公式サイト

 

車内で重要な要素の1つに、収納があげられます。

 

こちらは、従来より収納でき、なおかつシャッター付きのボックスですので上からホコリがかぶったり、汚れを阻止することができます。

 

こちらは、e:HEV ABSOLUTE・EXに搭載されています。

 

6.100V AC電源

引用:Honda公式サイト

 

私自身がこの便利な機能で驚いたのが、こちらの機能です。

 

最大1500Wで、電気ポットや、ポーター冷蔵庫などに対応する電源で、アウトドアや災害時に使えるとても便利機能ですね!

 

たまに車内に冷蔵庫があったらいいなと思うこともありましたので、この機能はとても画期的で災害時などにはもってこいの便利機能ですね。

 

こちらは、e:HEV ABSOLUTE・EXに搭載されています。

 

まとめ

オデッセイの内装のについて、ここまで一緒に見てきましたがいかがだったでしょうか。

 

今回はオデッセイの内装のおしゃれなデザインや便利な機能をご紹介させていただきました。

ご紹介したポイントをまとめますと、

 

  • Hondaオデッセイの運転席
  • 工夫のあるシート
  • プレミアムな便利機能

 

とホンダのオデッセイがこだわった内装についてご紹介させていただきました。

 

オデッセイの内装は安っぽいわけではなくおしゃれな内装であることが本記事で伝わったと思います。

 

沢山の便利機能などからわかるHondaの乗車される皆様への配慮やこだわりが垣間見れましたね。これからもHondaの技術の進化が楽しみになりますね。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-オデッセイ

error: Content is protected !!