アウトランダー

アウトランダーの評価は辛口?人気?口コミから車の実力を考察!

三菱自動車の「アウトランダー」は国内PHEVの中で代表的車種として知られています。

2015年世界年間販売数(EV/PHV/PHEV部門)では、日本メーカーのPHEV車販売台数No.1をとっているようです。

 

今後、次世代自動車の一つであるPHEVはますます注目されてくることでしょう。

 

今回はそんなアウトランダーに実際に乗る人たちの口コミから、公式サイトやカタログだけでは分からないリアルな魅力をご紹介していきます。

 

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることが
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

スポンサードリンク

アウトランダーの運転性能の評価

引用:Pixabay

 

S-AWCのアシストがよいです。あえてコーナーをオーバースピードで進入、アクセルオンで“ピーピー”アラームが言いますが挙動が乱れません。台風の暴風雨の最中に高速道路で走行しましたがこの車ならば安心して走行できます。

あと最小回転半径が小さいので取り回しが車体のわりに楽です。

引用:価格.com

  

三菱自動車独自の走行システム「S-AWC」の高評価を多く目にしました。

ドライバーの運転およびブレーキ操作を補助してくれるもので、さまざまな路面状況に対応ができます。

 

そのような技術はスキーやスノーボード、キャンプなど、荒れた路面を走る環境の多い方にしか役に立たないといったイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活での危険にこそ役に立ちます。

 

都心などでも雪が降り路面が凍るとスリップ事故のニュースが増えますが、三菱の走行システムが備わったアウトランダーならそのような路面でも安心して乗ることができますし、その他雨で濡れた路面や、高速道路での暴風時も安定感があります。雨や雪の日に坂道発進などを不安に思っている方がいらっしゃれば、とてもおすすめです。

 

また、余談ではありますが、小回りがきくとの口コミもあるため、車の大きさに不安があり迷っている方もアウトランダーなら選択肢に入れてもいいかもしれません。

 

アウトランダーの乗り心地の評価

引用:Pixabay

 

足回りはほどよい硬さで、酔うレベルでもなくゴツゴツしているわけでもなく。

ここ最近乗った車の中で一番好みのセッティングでした。

引用:価格.com

注目は遮音性と静粛性です。納車されて運転席に乗り込みドアを締めた瞬間、外の音が全く聞こえない!!?というくらい遮音性が凄いです。

引用:価格.com

社内の静音性は高く、ちょっとビックリしています。静かなので、音楽も小さな音で聞こえるし、音響も標準装備のままでも結構良い音です。

引用:価格.com 

 

口コミの多くに「遮音性・静粛性に驚いた」という意見が目立ちました。

走行時、特に高速道路などで、風切り音やノイズが入り”ラジオや音楽が聞こえない”だったり”前後での会話をストレスに感じたことがある”という方も多いのではないでしょうか。

 

アウトランダーはそのようなストレスから解消され、これまでより車内で過ごす時間が快適になるのは間違いなさそうです。 

一人の時は音楽をかけたり、家族や友人との時は楽しく会話ができたりと、ドライブの時間がより一層豊かになりそうですね。

 

また、シートは硬めに感じるという意見も見られました。

シートの硬さは好みにもよるため個人的な意見にはなりますが、シートがへたりにくく、沈みこみも少ないため、身体への負担が少なく、子供を乗せての移動や、仕事での長時間の運転にも安心して乗ることができるのではないでしょうか。

乗り心地は、運転席だけでなく助手席や後部座席に乗る人の意見も重要になってきますので、例えばご夫婦で乗ることが多いという場合であれば、一緒に試乗してみるなど、それぞれの席で実際に体感してみることをおすすめします。

 

スポンサードリンク

アウトランダーの外装と内装の評価

引用:Pixabay

 

【エクステリア】

スポーテイーさと渋さ、大人っぽさ、アウトドアSUVのワイルドさが程よくバランスされて、好き。

ライバルのハリアーとかCX-5のような派手さ、豪華さも良いけど、若々しさと渋さを併せ持ったアウトランダーのデザインも良い線行ってる。ギラつきすぎてないのが良い。

引用:価格.com

 

昨今のSUV人気で様々な車種がでておりますが、アウトランダーは街中でも乗れるスタイリッシュさと、どんな環境にも対応できる潜在能力を持ったオールラウンダーであり、老若男女誰が乗っても似合うデザインとなっています。

 

【インテリア】

シンプルながらセンス良くまとまったインテリアだと思う。

引用:価格.com

 

内装はシンプルですが、質感にこだわっているため飽きることなく落ち着いた空間を演出してくれます。

 

また、SUVは2列目の角度が調整できないものも多いのですが、アウトランダーならリクライニングがついているため、後部座席の人も快適に乗ることができます。

 

後部座席をフルフラットにすれば、大人が横になれる程度の空間を作ることができ、車中泊も可能です。

外装・内装に関しては好みが大きく左右しますが、 そんな中でもアウトランダーは良いとこ取りした無駄のないSUVとなっているのではないでしょうか。

 

アウトランダーの燃費と価格の評価

引用:Pixabay

 

【燃費】

街乗りで12-13km/L

高速で15-16km/L

という感じですかね。基本的にエコモードでゆったり走っています(笑)

思ったより良かったです大満足!

前の日産ノートで実燃費15km/Lくらいだったので月々のガソリン代そんなに変わりありません。

引用:価格.com 

 

燃費の数字だけ見るとあまりよくないかもしれません。

 

しかし、PHEVであれば主に電力を使いガソリンで発電することも可能です。ガソリンの消費が少なく、さらに車のバッテリー電力を取り出すことができるため、外出時、災害時の充電やアウトドア時の電化製品の使用など、燃費以上のメリットがあります。

 

使用電力量には注意が必要ですが、電子レンジやドライヤーが使えると停電時も安心なので、防災グッズを積んでおけば地震などの備えは万全ですね。

 

【価格】

同クラスと比べると、モデル末期でもあり割安にいろいろな装備がついていてお買い得だと思います。

引用:価格.com 

 

見た目や、標準装備の充実さなどから見ても、同クラスSUVの中では価格設定が低く、実際の口コミも高評価でした。

 

スポンサードリンク

まとめ

引用:Pixabay

 

  • アウトランダーの最大の魅力は、どんな路面でも安心して走行できる三菱技術
  • 走行時の静粛性で、会話も音楽も楽しめる
  • 誰が乗っても似合うスタイリッシュかつクールな見た目
  • 同クラスと比較して低価格な印象

 

アウトランダーの口コミ・評価は参考になりましたでしょうか。

 

山道や雪山を走る方はもちろん、街乗り使いでもメリットが多く、備えることが重要視されている昨今に、PHEVを検討する方も増えているようです。

 

性能だけでなく、高級車にも引けをとらない見た目クールなアウトランダーを是非候補に入れてみてください。

口コミだけでなく、実際に試乗体験するとまた新たな発見があるかもしれませんね。

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることが
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

スポンサードリンク

-アウトランダー

error: Content is protected !!