C-HR

C-HRの評価は辛口?かっこいい?マイナーチェンジされたその実力にせまる

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

トヨタのCH-Rは、2016年に発売されたコンパクトSUV車です。

2017年、2018年では、SUV年間販売台数第1位を獲得しています。

 

そんなC-HRの評価は辛口か、かっこいい印象があるのか等の疑問を本記事で解決できるよう項目ごとに解説していきます。

2019年にはマイナーチェンジもされていますのでその魅力や皆さんの評価はどうなのかも紹介致しますので必見です!

 

C-HRの走行性能の評価

 

そこまで攻めた走りをしないのでなんとも言えないのですが、ロールはほどよく抑えられていてハンドルも軽くスイスイ曲がってくれます。ただ、前方の視界はピラーも細く良好なのですが、左後方はかなり見にくいです。交差点での自転車や原付の巻き込み事故が心配です。何か対策を考え中です。

 

追記 

後方視界の対策で、デジタルルームミラーを付けることにしました。

 

引用:価格.com

 

トヨタ車としては硬い方だと思いますが、メルセデスのAMGサスよりは優しい乗り心地です。高速でも柔らかすぎず不安なく走れます。静かです♪試乗車で気になった60km/hあたりから聞こえたブオーと言う風切り音?もしませんでした。

 

引用:価格.com

 

世界のトヨタということもあり、コンパクトSUVの中でも運転性能には優れていますね。

 

基本的に街乗りする事を皆さん想定してると思いますが普段曲がる時やUターンをする時にハンドルが重いなど思った事はありませんか?

もちろん車種によりステアリングの重さは違いますがCH-Rは重くもなく、軽くもないというちょうどベストな重さになっているようです。

 

なので誰が運転しても違和感を感じづらいということです。

 

たまにレンタカーなどを借りた際に『ハンドル重た!』みたいな事にならないという事です。

レンタカー選びでもCH-Rは、候補に入ってきますね!

 

でも後方の巻き込み確認の際に見づらいという意見もあるようなので後方確認には工夫が必要かもしれませんね。

 

また、高速道路などで一時的にスピードを上げて本線に侵入しないといけない場合があったりしますが加速力も申し分ないので特に不安に思うことなく本線に合流できると思います。

 

スピードに乗れば安定した走行が出来ますので車線変更などする時にもこれといった不安要素はありません。

 

また坂道やちょっとした山道でも問題なく上れるのでコンパクトながらにもやはりSUVだなと実感できると思います。

 

都会では、駐車場に困る事が多いですが車両がコンパクトなので駐車場の大きさで困る事は、少ないと思います。

 

もちろん高さ制限にも引っかからないコンパクトサイズで地下駐車でもOK!

 

C-HRの乗り心地の評価

 

乗り心地は30系プリウスから比べると劇的に良くなりました。段差のドン!がストンに、ロードノイズのザーがサーになりました。振動もサスペンションが良く吸収してくれて快適になりました。家族もみんな会話で声を張らなくても良くなったと喜んでいます。

 

引用:価格.com

 

CH-Rの乗り心地は、しなやかでフラットな乗り心地になっています。

前後のタイヤが地面をピタッと捉え安定した走りをする為、長距離での運転でも腰への負担が少なく運転の楽しさを実感できます。

 

特にデコボコした道やマンホールなどちょっとした段差の衝撃に対してもショックアブソーバーが働き衝撃を吸収してくれます。

 

そのため、運転中に振動で会話が聞こえないという事が軽減されるようです。

 

C-HRの外装と内装の評価

エクステリアデザイン

先進を研ぎ澄ませたデザインのコンパクトクロスオーバー。フロント、リヤスタイルは、よりワイドに。大型のヘッドランプは、遠目でもすぐにC-HRとわかるデザインに。大人が選ぶ、モダンで知的なSUVのかたちをめざして洗練を重ねました。

 

引用:トヨタ公式サイト

 

インテリアデザイン

乗るたびに走りへの期待が高まる、ドライバーのための空間。高いホールド性と仕立てのよさにこだわったスポーティなシートや統一感のある洗練されたインテリアなど、遊び心と上質感を融合。つねにドライバーの走る楽しさを刺激する空間です。

 

引用:トヨタ公式サイト

 

見た瞬間にかっこいいと思うこと間違いないでしょう。

 

販売から約5年が経過していますがCH-Rが通っていれば目で追ってしまう程のデザイン性を誇っています。

 

どことなくスポーティー感があり、若い男性や女性にも支持されやすいデザインですね。

 

またカラーバリエーションも豊富で自分好みの色を選択できるのも魅力的です。

 

・ホワイトパールクリスタルシャイン/ホワイトクリスタルシャインブラック

・メタルストリームメタリック/メタルストリームメタリックブラック

・ブラックマイカ/ブラックマイカメタルストリームメタリック

・エモーショナルレッドⅡ/エモーショナルレッドⅡブラック

・オレンジメタリック/オレンジメタリックブラック

・イエロー/イエローブラック

・オキサイドブロンズメタリック/オキサイドブロンズメタリックメタルストリームメタリック

・ネビュラブルーメタリック/ネビュラブルーメタリックブラック

 

参考:トヨタ公式サイト

 

外装は派手なカラー、内装はシックな色合いみたいな感じで遊び心があったりするのも魅力の1つですよね。

 

グレードにより内装のデザインは、異なりますが高級感を感じられるデザインになっており、操作パネルなどは運転席からでも操作しやすい高さに設定されており、安全性にも拘った作りになっています。

 

C-HRの安全性能の評価

 

プリクラッシュセーフティ

(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

*1*2交差点での検知にも対応しぶつからないをサポート。レーダーとカメラが車両や歩行者、自転車運転者を検知。衝突の危険がある場合、警報を発し回避操作をサポート。交差点を直進する車両や横断する歩行者にも対応しました。さらに、自車線内の歩行者との衝突回避操作を支援<トヨタ国内初*3>。

 

引用:トヨタ公式サイト

 

オートマチックハイビーム[AHB]

*1*10 ハイビームとロービームを自動で切り替え。遠くまで照らせるハイビームでの走行頻度が高まり、夜間走行時の視野が広がります。

 

引用:トヨタ公式サイト

 

CH-Rには、トヨタの衝突回避支援パッケージ『トヨタセーフティセンス』がグレードに関係なく標準装備されております。

 

よくCMなどでよそ見してて『危ない!』やアクセルとブレーキを間違って踏んでしまった!『やばい』衝突するっていうようなやつを回避してくれる装置が標準で装備されてるということです。

 

もちろん自身の判断やよそ見をしないというのが大事ですがこのような安全装備があると安心して運転できますよね。

 

また夜間ではオートマチックハイビームというのがありハイビームとロービームを自動でやってくれます。

 

対向車や先行車の目をくらましてしまう危険性を回避することができお互いが安全に運転できるようになっています。

 

C-HRの燃費と価格の評価

30系プリウスとそんなに変わらないと思います。遠出で25から26km/l市街で22から23km/lぐらいです。

 

引用:価格.com

 

ハイブリッド車では、リッター25.0km〜30.4kmとコンパクトSUVでは、トップクラスの燃費を誇っております。

 

参考:トヨタ公式サイト

 

ガソリン車でも14.3km〜16.0kmと他のSUV車と同等の燃費を誇っております。

 

参考:トヨタ公式サイト

 

価格に関しては、少し高いイメージがあったかと思いますが安全性能や燃費が優れている為、搭載されている機能などを考えると良心的なお値段であると思います。

        

ガソリン車だと240万円~290万円程(オプションなどは別途費用)

 

参考:トヨタ公式サイト

 

中古価格:年式や状態によりますが平均的に200万前後

 

参考:カーセンサー

 

街乗りでの自由度や山道などでのパワー、そして安全性を考えれば価格以上の働きをしてくれる事間違いないでしょう。

かっこいい見た目や性能の高さであるにもかかわらず、リーズナブルなお値段で購入できるので素晴らしい車であると私は思います。

 

なお、ここまで幅広くご紹介してきたCH-Rの情報は2021年現在時点での情報になりますので、あくまで参考程度の認識でお願いいたします。

 

まとめ

・CH-Rの魅力は、低燃費かつ安定走行

・安全性に優れたトヨタセーフティセンスが全車標準装備

・デザインのかっこよさ+内装の高級感

 

CH-Rの評価については、いかがでしたか?

 

日本では、SUVの需要が増え街中を見れば必ずと言っていいほど走っていますよね。

近年では、キャンプブームなどもあり更に重要が高まると思われます。

キャンプに行くまでの道のりは、長い場合もあれば短い場合もありますが乗り心地がよく安定した走行、そして安全性能を標準装備した車で行けるというのは、安心ですよね。

 

高い評価を得ている運転性能を是非試乗して試してみてください。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-C-HR

error: Content is protected !!