C-HR

CHRの内装はおしゃれ?2022年の内装を幅広く解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

トヨタのCHRと言えば、外装のデザイン性に魅力を感じますが実は内装にも拘りが詰まっています。

 

コンパクトSUVの売り上げが2017年、2018年と売り上げNo1を記録するなど実績もありますが外装にも負けない内装があるからこその記録だと思います。

 

CHRの内装はおしゃれなのか気になっている方は多いと思いますので、今回はCHRの内装に焦点を当てて、私が魅力的だと思う内装ポイントを皆さんに共有していきます。

 

CHRの内装はおしゃれ?ホールド性の高いシート!

 

CHRの内装の中で一番の重要ポイントと言っても過言ではないシートですが、そのシートがタイプ別で存在します。

 

GR SPORTタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

CHRのGR SPORTタイプには専用のスポーティシートを使用し、シート表皮にはメイン部をパーフォレーション付ブランノーブ、サイド部には合成皮革を使用しています。

 

見た目もスポーティなデザインでGRエンブレムとシルバーダブルステッチが付いており、CHRのおしゃれな内装を表現したデザインです。

 

Gタイプ、G-Tタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

CHRのGタイプ、G-Tタイプでは上級ファブリック(ブラック)+本皮(ブラウン)シート表皮を使用し、車内全体に高級感が漂っています。

 

GR SPORTとG、G-Tタイプにはその他にも快適温熱シートが運転席と助手席に搭載されていたり、電動ランバーサポートが運転席側に搭載されていたりと快適な乗り心地を実現するためのサポート機能が充実しております。

 

Sタイプ、S-Tタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

CHRのSタイプ、S-Tタイプはファブリック(ブラック)表皮になっています。

 

見た目はよくあるシートデザインですがホールド性が高い為、長時間の運転でも疲れにくい作りになっております。

 

特別仕様車

引用:トヨタ公式サイト

 

CHRには特別仕様車があり特別仕様車では上級ファブリック(ブラック)+本皮&専用ステッチ仕様となっています。

 

基本ベースはG、G-Tタイプなので高級感もありますし、色がブラック一色で統一されているのでおしゃれでとても好まれやすいデザインになっています。

 

CHRのおしゃれなタイプ別内装カラー

 

CHRの内装カラーはタイプ別で分かれております。

 

GR SPORTタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

シックな黒を基調としたデザイン性に加え素材に拘った作りになっているのでワンランク上のブラックという印象を持てるカラーになっております。

 

アクセル、ブレーキ共にシルバーを採用しているのでスポーティ感が演出されていますしステアリングもGR専用本皮巻き小型3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ダークシルバー塗装)とスポーティに拘ったステアリングになっています。

 

Gタイプ、G-Tタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

CHRの内装のおしゃれで高級感漂うデザイン性が画像からも伝わりますよね。

 

パッと見高級車という印象を持てるデザインでブラックとブラウンをベースとして作られています。

 

素材にも拘り部分的に本皮や人工皮革なが使用されているのでより一層高級感を感じられるデザインになっています。

 

Sタイプ、S-Tタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

比較的ベーシックなデザインになっておりますがスタイリッシュさも感じられます。

 

GR SPORTのデザインに似ていますがGR SPORTで使用されていたパネルなどがない為、よくある車のデザインという印象を受けるかもしれません。

 

特別仕様車

引用:トヨタ公式サイト

 

GR SPORTとG、G-Tタイプが合わさったようなデザイン性で、CHRの内装のおしゃれさと上品さが感じれらます。

 

インパネのデザインカラーはGR SPORT、ステアリングデザインはG、G-Tタイプという感じで両者のいいとこどりのようなデザイン性になっています。

 

CHRの車内を高級感のある黒で統一したい方にはおすすめですね。

 

CHRのイルミネーション付カップホルダー

引用:トヨタ公式サイト

 

CHRのG、G-Tタイプと特別仕様車にはこのイルミネーション付カップホルダが搭載されています。

 

夜の暗い車内でもカップホルダーの位置を認識しやすいというのはもちろんですがかっこよさが増すこと間違いないでしょう。

 

GR SPORTとS、S-Tタイプには搭載されていないのでやはりG、G-Tタイプ、特別仕様車は高級車思考というのがわかりますね。

 

CHRの加飾とガーニッシュへのこだわり

 

CH-Rはタイプによって加飾やガーニッシュが違います。

 

GR SPORTタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

インストルメントパネル加飾&ドアインナーガーニッシュ(GR専用金属調ダークシルバー塗装)

 

普通のブラックではなくダークシルバーというブラックの中でも光を放つような色合いになっています。

 

シルバー系はスポーティな車によく使われるイメージですがそれにブラックを加える事で高級感を出しているのがとても魅力的なデザインですね。

 

GR SPORTは専用カラーや装飾が多いので他の人違うCH-Rが欲しいという方にはとてもおすすめです。

 

Gタイプ、G-Tタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

インストルメントパネル加飾&ドアインナーガーニッシュ(金属調+ソフト塗装)

 

カラーをブラウンに統一することで高級感が出ています。

 

金属調にソフト塗装することでギラギラとしたデザインではなく落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

高級感のあるデザインが好みの方にはとてもおすすめです。

 

Sタイプ、S-Tタイプ

引用:トヨタ公式サイト

 

インストルメントパネル加飾&ドアインナーガーニッシュ(金属調塗装)

 

ブラックを中心としたデザインですがパネル装飾などがオーソドックスの為、他のタイプに比べ若干物足りなさを感じてしまうかもしれません。

 

その分価格に反映されているので価格重視の方はおすすめです。

 

特別仕様車

引用:トヨタ公式サイト

 

インストルメントパネル加飾(ミステリアスブラックスペクトラシャイン)/ドアトリムオーナメント(ブラック)&ドアインナーガーニッシュ(ミステリアスブラックスペクトラシャイン)

 

聞きなれないカラーネームですよね。

 

カラー単色では表現できないカラーになっております。

 

特別仕様車専用のカラーになっているため、他のタイプにはないカラーになっています。

 

ブラックというネーミングですが少し青っぽい色合いをしているのが特徴で若干ラメっぽい煌びやかな装飾がされています。

 

他にはないカラーデザインがよいという方にはおすすめです。

 

まとめ

CHRの内装のおしゃれな様子と、シートのホールド性や機能、パネル、インドアガーニッシュカラーについて紹介しました。

 

  • ホールド性の高いシート
  • タイプ別内装カラーデザイン
  • イルミネーション付カップホルダー
  • 加飾やガーニッシュへのこだわり

 

CHRは長時間の運転でも疲れないようにホールド性の高いシートを使用していますので日常や遠出の際の運転にはもってこいの車です。

 

夏や冬でも快適に運転できるように快適温熱シートも搭載されているので暑い、寒い関係なく、温度を一定に保ってくれるので季節に左右されずにドライブが楽しめます。

 

運転する人も助手席に乗る人もドライブを最後まで楽しめるのがCHRの魅力ですので一度試乗して各タイプの比較をしてみて下さい。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-C-HR

error: Content is protected !!