ジープコンパス

ジープコンパスで後悔?人気の理由と特徴をご紹介!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

ジープコンパスは、ジープから発売されているコンパクトSUVです。ジープと言えばオフロード向けの車の取り扱いをイメージされる方も多いと思いますが、ジープコンパクトは、公道での走行をメインとして開発された車になります。

 

街中でも乗りやすい、コンパクトサイズであることも好評で、女性やセカンドカーでの使用としても人気が高いです。

 

ジープコンパスの後悔しない魅力や人気の理由が知りたい方に向けて、本記事ではジープコンパスの魅力を詳しく紹介していきます。

 

ジープコンパスで後悔?どんな車?

ジープコンパスは、オンロード向けの小型のクロスオーバーSUVとなります。上記でも述べたように、主に公道向けの車、ということですね。

 

「SPORT」「LONGITUDE」「LIMITED」の3タイプのグレード展開となっています。

 

2006年に初代ジープコンパスが発売されていますが、2017年に大幅な改良がされ、2代目として発売されました。そして2021年6月にマイナーチェンジを経て現在のジープコンパスがあります。特に今回のマイナーチェンジでは、内装や安全装備に力を入れているんですよ。

 

人気のある、ジープチェロキーとエクステリアも似たようなデザインとなっていますが、サイズとしてはジープコンパスの方が小さくなっているので、女性でも運転しやすいのが特徴です。都心など狭い道でも運転しやすいのも嬉しいポイントになります。

 

具体的なボディサイズは、全長4,420mm、全幅1,810mm、全高1,640mmとなっています。

 

また、エクステリアは、伝統の7スロットグリルを使用しジープらしさを演出しながらも、全体的に都会的な丸みのあるフォルムとなっているため、可愛らしさと先進性を感じることができますよ。

 

そのフォルムから、コンパクトなボディサイズでもしっかり存在感を感じることができます。

 

また、心強い工夫のされたエアバックシステムの他、最新のアダプティブクルーズコントロール(グレード:LONGITUDE」「LIMITED」に搭載)やドライバーアテンションアラートなど安全性能もしっかり備わっており、ジープコンパスはマイカーとして迎えるに遜色なく後悔することのない車となっています。

 

ジープコンパスの後悔しない魅力的なボディカラー

ジープコンパスでは、現在4色のボディカラーが展開されています。「4色って少ない?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、拘りあふれるカラーで、定番色から個性的な色まで網羅されているんですよ。

 

ジープコンパスのグレードには、「SPORT」「LONGITUDE」「LIMITED」の3タイプがありますが、どのグレードでもボディカラーは一緒になっています。

 

ただし、「LONGITUDE」の場合は、ルーフからピラーにかけてブラックが使用される、ツートーンカラーとなります。

 

それではジープコンパスの後悔しない魅力的なカラーを早速紹介していきます。

 

ブライトホワイト

 

「SPORT」「LIMITED」

引用:JEEP公式サイト

 

「LONGITUDE」

引用:JEEP公式サイト

 

パキっとした真っ白なカラーを楽しめるホワイトになります。明るく、上品な色になっているので、特に女性にも親しみやすい、おすすめのカラーになります。

 

ジープコンパスのちょっと丸みのあるフォルムにも相性が良く、より都会的なSUVであることを演出してくれます。

 

「LONGITUDE」では、ブラックが加わることで引き締まった印象となり、エレガントさからカッコ良い雰囲気へと様変わりするのが特徴です。

 

ホワイトは定番カラーになるため、リセールバリューも良いのがポイント。ただし、砂埃や水垢などの汚れは目立ちやすくなるので、丁寧なお手入れが必要になるので注意してくださいね。

 

ブリリアントブラッククリスタル

 

「SPORT」「LIMITED」

引用:JEEP公式サイト

 

「LONGITUDE」

引用:JEEP公式サイト

 

ブラックも定番カラーになりますが、こちらのカラーは、パール塗装のされた、美しいブラックになります。

 

パール塗装によって、光の当たり具合で、きらきらと輝く様子は上質かつ都会的、洗練された雰囲気を醸し出してくれますよ。

 

パールのおかげで、重たすぎる印象もなく、女性にも男性にもおすすめしたい、とっても素敵なカラーです。

 

ブラックカラーは皆さんもご存じの通り、傷や汚れが非常に目立ちやすいので、こまめなお手入れは欠かせません。

 

ただし、パールが入っていることで、若干傷などは目立ちにくいかもしれません。

 

グレーマグネシオメタリック

 

「SPORT」「LIMITED」

引用:JEEP公式サイト

 

「LONGITUDE」

引用:JEEP公式サイト

 

こちらのカラーはメタリックカラーとなります。メタリックがかった深みのあるグレーなので、車の無骨さを感じられる色で、ちょっとダンディなイメージを持つ色です。

 

ですが、ただのグレーでもなく、深みもあり、光輝くボディが本当にオシャレで、老若男女問わずおすすめしたい、カッコ良いカラーになります。

 

「LONGITUDE」でブラックカラーが入ると、クールな印象に変わりますね。

 

グレーというと、傷や汚れが目立ちにくいイメージがあるかと思いますが、メタリックであることで更にその強みが活かされます。

 

あまりこまめにお手入れが出来ない方や、ちょっとオシャレなカラーに乗りたい方にもおすすめですよ。

 

エグゾティカレッド

 

「SPORT」「LIMITED」

引用:JEEP公式サイト

 

「LONGITUDE」

引用:JEEP公式サイト

 

こちらのレッドは、パキっとした赤色ではなく、深みある赤色となっています。そのため、派手過ぎず、落ち着いた印象を与えてくれます。赤色に乗ってみたいけど、派手な色はちょっと、と敬遠されていた方でも乗りやすいカラーではないでしょうか。

 

日の当たり方によって、情熱的でジューシーさを感じられる赤色を感じられたり、ダークさのある赤色を感じられたりと、様々な表情を楽しむことができますよ。

 

「LONGITUDE」では、ブラックカラーによって、赤色が引き締められることにより、スポーティーな印象が加わります。

 

定番カラーには落ち着きたくない、オシャレで個性的なジープコンパスを楽しみたい方に、是非おすすめしたいボディカラーになります。

 

以上4色がジープコンパスのボディカラーになります。どのカラーも都会的な色となっており、選ぶのに悩んでしまいそうですね。

 

エレガントなイメージを与えてくれるのは、ブライトホワイトや、エグゾティカレッド、オシャレでカッコ良さを感じられるのが、ブリリアントブラッククリスタルとグレーマグネシオメタリックといったところでしょうか。

 

また、お手入れのしやすさを考えると、ダントツでグレーマグネシオメタリックが挙がるかと思います。

 

ライフスタイルに合った、お好みのカラーを是非選択してみてくださいね。

 

ジープコンパスの後悔しない高級感たっぷりな内装

引用:JEEP公式サイト

 

今回のマイナーチェンジでも力が入っている内装をご紹介していきます。JEEPコンパスの内装は、どのグレードも全てブラックで統一されています。グレード毎での差別化はシート素材で図られており、標準装備で「SPORT」でファブリックシート、「LONGITUDE」でファブリックレザーシート、「LIMITED」でレザーシートとなっています。

 

ファブリックであれば、ちょっとカジュアルな印象に、レザーであれば、気品漂う、上品な印象になります。ファブリックレザーシートはその良いとこ取り、と言いますか、モダンな雰囲気を楽しむことができますよ。

 

ただし、どのグレードにおいても内装カラーは漆黒で洗練された雰囲気を楽しむことができるので、シート素材によっぽどの拘りがなければ、各々のグレードの良さを優先的に考えても良いでしょう。

 

ジープコンパスは内装に関しても、後悔することがない高級感とスタイリッシュさを兼ね備えている車だということが伝わりますよね。

 

引用:JEEP公式サイト

 

「SPORT」「LONGITUDE」ではインパネ周辺やドアトリムにはグレーのファブリック素材が使用されています。「LIMITED」では、ホワイトのレザーが同様の部位に使用されていますが、その直線的に入るデザインが、横方向の空間を意識させることで、車内を広く感じさせてくれます。また、そのデザインが、より先進的で高級感を醸し出しているんです。

 

コンソール周辺に使用されるピアノブラックの塗装も、とっても高級感があり、運転席に座った瞬間からわくわくしてしまうこと間違いなしでしょう。

 

引用:JEEP公式サイト

 

最大10.25インチのデジタルメータークラスターには24以上の情報を表示させることが可能で、ステアリングにあるスイッチで表示の変更が可能です。

 

運転中も大きく視線を動かすことなく、欲しい情報を得ることができるので、運転する側としても楽ですし、安全面が考慮されているのが分かります。

 

ジープコンパスの収納で後悔しない大きな荷室

引用:JEEP公式サイト

 

ジープコンパスはそのボディサイズはコンパクトであれど、広々と荷室を確保することも可能です。

 

リアシートを前に倒すことで、部活道具やちょっとした家具、長尺物を積載することができます。

 

アウトドアに出かける時にも重宝する機能ですから、ジープコンパスの荷室の広さで後悔することは無さそうですね。

 

また、「SPORT」と「LONGITUDE」においてリアシートに60:40、「LIMITED」では40:20:40分割可倒式が採用されているので、片側のみ倒し、荷室を広くして、もう片方のシートには人が乗車するというアレンジ方法も可能ですよ。

 

更に、「ハンズフリーパワーリフトゲート」を採用しており、リアゲートを開けたい場合、足をリアバンパーの下で動かせば開放することができる便利な機能付です。

 

お子さまを抱えていたり、買い物袋で手一杯の時には重宝する、とっても便利な工夫が、ジープコンパスにはあります。

 

普段のショッピングから、アウトドアにも使いこなせるコンパクトSUVなので、女性にとっても嬉しい車ですね。

 

ジープコンパスの後悔しない豊富な安全機能

引用:JEEP公式サイト

 

ジープコンパスには多彩な安全性能が備わっているので、安心して車を使用することができます。

 

車は命を預けるものですから、安全装備は沢山あったほうが嬉しいですよね。

 

その中でも特に魅力的なものを、具体的に紹介していきますね。

 

安全と安心のエアバックシステム

JEEPのエアバックシステムは、他の車と一味違います。

 

万が一の際には、フロント エアバッグ、フロントシートサイドエアバッグ、フロント補助サイド カーテン エアバッグの全てが連携して起動されるので、車内にいる人を強い衝撃から全力で守ってくれます。

 

アダプティブクルーズコントロール

引用:JEEP公式サイト

 

「LONGITUDE」「LIMITED」に搭載されている機能になります。この機能を使用すると、車が勝手に前方車両との安全な車間距離をキープしてくれるんです。速度調整をしながら、走行し、前の車が停止すると、車両を停止させるよう制御をしてくれます。前方車両が動き出すとドライバーの操作なしで直前の走行速度に復帰するので、渋滞時にも重宝する機能になります。

 

筆者もよく使用する機能ですが、自分で運転すれば良いじゃん!と最初は思っていても、高速道路などの長距離運転をする時には特に有難い機能で、いつのまにか虜になってしまいますよ。

 

ブラインドスポットモニター /リアクロスパスディテクション

引用:JEEP公式サイト

 

右後ろや側方などの運転席からの死角に車両などがある場合、最初にドアミラーの警告灯が点灯、警告と同様の方向に方向指示器を入れるとチャイムが鳴る仕組みです。

 

普段から四角には注意を払っていても、疲れている時やぼーっとしてしまったとき、急いでいる時などに注意を怠ってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

そういった人間の不完全な部分を補ってくれる、素敵な機能になります。

 

トラフィックサイン レコグニション

「LONGITUDE」「LIMITED」に搭載されている機能になります。フロントに向けられているカメラによって、速度や追い越し禁止などの道路標識を読み取って、マルチビューディスプレイに情報を表示してくれる機能になります。

 

この機能には筆者も驚きで、万が一標識を見落としたとしても車が教えてくれるんです。とっても嬉しい機能で、筆者も是非利用してみたいと思いました。

 

まとめ

ここまで、ジープコンパスの後悔しない魅力をご紹介させていただきました。数々の魅力を一度まとめてみると、

 

  • ボディーカラーはどのグレードでも「ブライトホワイト」「ブリリアントブラッククリスタル」「グレーマグネシオメタリック」「エグゾティカレッド」の4色となっている。
  • 「LONGITUDE」の場合はルーフからピラーにかけてブラックが入る、ツートンカラーとなる。
  • エレガントで上品なイメージはブライトホワイトが強く、クールでカッコよいのは「ブリリアントブラッククリスタル」。個性的なカラーとしては「グレーマグネシオメタリック」「エグゾティカレッド」であるが、どちらも都会的で、オシャレなカラー。
  • 内装にも非常に拘りを感じ、コンソール周辺のピアノブラック塗装は高級感を醸し出す他、インパネ周辺の直線的なデザインが、先進性を感じさせる。
  • シート素材はグレードによって異なり、「SPORT」でファブリックシート、「LONGITUDE」でファブリックレザーシート、「LIMITED」ではレザーシートが使用される。
  • 高級感を求めるのであれば、レザーシートであるが、モダンなファブリックレザーシートもオススメ。
  • 荷室はリアシートを倒すことで、広々と使用することが可能となる。ちょっとしたアウトドアやショッピングの時にも十分な広さが確保される。
  • 安全性能も豊富に搭載されている。筆者としては「ブラインドスポットモニター /リアクロスパスディテクション」や「トラフィックサイン レコグニション」は不注意から起こる事故の予防にも大きく役立ち、おすすめ。

 

以上のようにジープコンパスには後悔しない素敵な魅力がたくさん詰まっていました。

 

コンパクトSUVは小回りも効き、狭い道でも走行しやすい、普段使いのしやすさが特徴です。ジープに乗りながら、そんな便利さを味わえてしまえるのがジープコンパス。

 

洗練された、都会的なエクステリア・インテリアに加え、乗車する人を考えた、豊富な安全性能はジープコンパスがどれだけ魅力ある車かを知らしめてくれますね。

 

筆者としては、女性や、セカンドカーとして利用されたい方にもジープコンパスは是非おすすめしたい車です。

 

普段からアウトドアに良く行き、荷物もとってもたくさんあるから、ジープコンパスじゃ乗り切らない!というような人でなければ、ジープコンパスを購入して後悔することはないのではないかと思います。

 

是非使い勝手が良くて、高級感もあるジープコンパスをマイカーに迎え、素敵なカーライフを過ごしてくださいね。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ジープコンパス

error: Content is protected !!