ランドクルーザー

ランドクルーザーの評価は海外でも高い?口コミは?ユーザーの評判から実力を解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

 

トヨタの4WD、SUVと聞くと真っ先に思い浮かぶランドクルーザー。

その人気は日本人だけにとどまらず、海外の方からも高く支持されています。

 

今回は、日本や海外にも絶大な人気を誇るランドクルーザーの人気調査や

初めて車を買われる初心者の方にもわかるように解説していきます。

 

なんといってもエクステリア

まずは、ランドクルーザーのエクステリアから。

エクステリアとは、簡単にいえば車の顔、外見のことです。

 

人も第一印象が大事。と言われているように車の第一印象もエクステリア(外見)が大事ですよね。

 

圧倒的な大きさとインパクトのある見た目に「ランドクルーザーはとにかく見た目がかっこいい!」と惹かれる方も多いです。

 

全体的な圧倒感、迫力はたまりません。

走っているとみんな振り向きます。

いままで抜いていった車が後をつけて走ります。

 

引用:価格.com

 

購入された方の実際の口コミにも、「圧倒感」「大きい」など迫力があって良いといったコメント多く見られます。

 

サービスエリアや海に行ったときに、ド迫力で登場する車の中から自分が降りる姿を想像するとかっこよすぎて思わず、買う前からにやけてしまいますね!

 

高級感のインテリア

続いては、ランドクルーザーのインテリア(内装)についてです。

 

ド迫力のエクステリア(外見)とは打って変わって、内装は高級感の溢れたものとなっています。

 

革が柔らかく、なんとなく優しく感じて良い。以前がベージュで明るかったが今回は茶色なので適度に暗く落ち着いた良い雰囲気。

手元を照らすスポットライトがLEDになっていた。

 

引用:価格.com

 

革のシートということもあり、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

 

また、オプションでは黒や茶色の色が指定できることもあり、さらに大人っぽくみせることも可能です。

 

また、落ち着いた雰囲気に加えて広さもインテリアの特徴の一つ。

ランドクルーザーは車体が大きいこともあって、インテリアも比例して大きくなっています。

 

後部座席を倒せば、十分なスペースを確保することができ、キャンプやバーベキューへ行く際にも「荷物がパンパンで乗り切らない。」なんて心配はいりません!

 

ただ、一方でこんな意見も...

3列シートがあり子供たちと乗るにはいいです。

シートのレザーに小さい穴が空いているので子供のおやつの食べかすが入ってしまいます。

 

引用:価格.com

 

広すぎた故に、隙間にゴミなどが入ってしまい、掃除が大変な面もあるようです。

 

車内なんて掃除すれば良いといった方、反対に車内は常にキレイに保っておきたい方と

意見がわかれそうなとこですね。

 

ガタガタ道も余裕

ここが一番の見せ所で続いては、ランドクルーザーの走行性能についてです。

 

家族でキャンプをしに旅行に行ったととき、山奥の砂利道で車が動かなくなった。

突然の積雪で車が動かせない。なんていうようなことになったら大惨事ですよね?

 

そんなときに大活躍してくれるのがランドクルーザー。

いうまでもなく、SUVの4WD性能ということもあり、砂利道などの悪路にも余裕で対応してくれます。

 

ちなみに、4DWとはタイヤ4つそれぞれにパワーを与えているものです。

それとは別に2WDもあり、2WDは2つのタイヤのみにパワーを与えているものです。

 

リヤカーに置き換えて説明すると、リヤカー1台を4人で引っ張り、押しているのが4WD。

リヤカー1台を2人で引っ張っているのが2WDです。

だから、4WDの方が力を持っていて悪路で止まることが2WDより圧倒的に少ないんですね!

 

10から30cm角のゴロゴロした石のところもパワーで強引に行きますね。泥や渡河はやってませんが2020/12の関越道が大雪で立ち往生した同日、東北道を走ってましたが同じく大雪で視界も悪く路面も酷かったものの安心感がありました。

あまり日常的にオフロードを楽しもうという意図はありませんが、いざという時に備えて一通りの性能について練習しておきたいと思います

 

引用:価格.com

 

砂利道や雪道も気にせず走れる安心感やタフ感。

これこそが海外の方にも支持される理由の一つです。

 

海外での動画で有名なのが、半分ほど車体が水没している中で走破するものがあります。

(気になる方はyoutubeで「Land Cruiser  水没 海外」と検索してみてください!)

 

元々、日本車自体が耐久性能に優れていることから海外にも人気です。

 

その人気の中でさらにランドクルーザーは、耐久性能が群を抜いており、ランドクルーザー=強いと海外にも認知されています。

 

イレギュラーが起きたときに冷静に対処できる人がモテるように、悪路でも難なく走破してくれるランドクルーザーがモテる理由がわかります。

 

悪路は強いけど乗り心地は?

ランドクルーザーの走行性能はとてつもない。

ということは先ほどの説明からわかりました。

 

では、乗り心地についてはどうなのでしょうか?

 

せっかくの耐久性能や走行性能が良くても、ジェットコースターのようにガタガタと全身に響くような揺れを常に感じていては、安心運転することもできず、隣に乗っている人も不安で仕方なくドライブどころではないでしょう。

 

最高です。凹凸を全く拾いません。

サスはかなり柔らかいですが、正直乗り心地をウリにしているセダンより私は遥かに快適です。

 

引用:価格.com

 

なんと!このランドクルーザーという車はガタガタ道を走れるだけでなく、SUVでありがちな凹凸で跳ね返るような振動を拾わないときました。

 

ましてや、セダンより快適という文章からSUVで想像している揺れはほぼ無いのではないかと言っても過言ではありません。

 

これなら、お子様が生まれたばかりの家族連れの方も安心で快適なドライブを楽しむことができますね!

 

ランドクルーザーはこんな人におすすめ

ランドクルーザーの評価を調査し、「こんな人におすすめ」という具体例をご紹介します。

 

悪路を走る機会が多い人

雪の多い地域やキャンプが趣味でガタガタな悪路を走る機会が多い人は、

4WDでないと走れないことから走行性能や圧倒的な耐久性能が備わっているためおすすめです。

 

SUVを探している人

インパクトのあるエクステリアからはじまり、高級感のあるインテリア。

派手さのみに特化することなく落ち着いた雰囲気も演出できることから、

見た目のみならず中身もかっこいいこちらがおすすめです。

 

ファミリー

車体が大きいこともあり、家族みんなでお出かけができることからおすすめです。

 

車体が大きいだけならミニバンタイプでも良いのではないか?と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、お子様が成長していくにつれてミニバンが不要になることもあります。

 

そういう意味では、ちょうど良い大きさなので買い替える必要がないのでおすすめです。

 

まとめ

ランドクルーザーの評価まとめです。

 

・インパクトのあるエクステリア

・高級感ただようインテリア

・悪路も気にしない走行性能

・快適な乗り心地

・悪路を走る人、SUVを探している人、ファミリーにおすすめ

 

外見は派手さによるかっこよさ、内面は落ち着きがあり、いざというときには頼りになる力強さ。男性にも女性にも憧れの存在。それがランドクルーザー。

 

あなたもぜひ、かっこいい車に乗って、安心で快適なドライブを楽しみましょう!

自動車保険で3〜5万の節約!

しっかりと手間をかけて自動車保険を見直すことで3〜5万円の節約に成功した方が多くいらっしゃいます。損をしないように無料の見積もりサービスを使って自動車保険を比較しておくことをおすすめします。

\ 完全無料&スマホで楽々! /

無料見積もりはこちら

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車に月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 今話題のサブスク! /

今すぐ申し込む

 

-ランドクルーザー

error: Content is protected !!