レガシィ

アウトバックの評価は辛口?人気?ユーザーの口コミから車の評判を徹底解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

スバルを代表する車であるレガシィのSUVモデルである「レガシィアウトバック」。

 

1995年にレガシィの派生車として販売が開始され、2021年6月現在は5代目が販売されてます。

 

みなさんはレガシィアウトバックにどんな印象がありますか?

 

SUVの中でも大人が乗る車、手を出すにはちょっと勇気が要る車、というイメージがある方もいるかもしれませんね。

 

では、実際乗っているレガシィアウトバックオーナーの方々はどんな評価をしているのでしょうか。

 

今回はレガシィアウトバック口コミを調べてみました。

 

高評価な意見が多いのか、辛口な意見が多いのか、じっくり見ていきましょう。

 

販売店の案内やパンフレットからは知ることのできない意見に出会えるかもしれません。

 

レガシィアウトバックの運転性能

 

狭い駐車場や林道以外は無双。

 

引用:価格.com

意のままに走ってくれます。自分の運転がうまくなったような感覚で、大きさを感じずとても乗りやすいです。さらにAWD&Xモードであらゆる路面で安心して走れます。また、アイサイトが素晴らしい。手放せなくなりました。

 

引用:価格.com

乗り心地は、やや硬めで、しっかりしている印象です。足廻りが良く出来ていて、微振動を上手に抑え込んでいるようです。ただ、大きめの段差を乗り越えると、揺すられ感があり、収まりが悪いようです。

 

引用:価格.com

 

レガシィアウトバックは走りを楽しめる点が売りのひとつです。

 

それだけあって、肯定的な意見が多くありました。

 

それでも、「無双」というワードが出てくるとは驚きでした。

 

水平対向エンジンを採用しているのですが、このエンジンはボクサーが互いにパンチを繰り出しているように見えることから「BOXER」と呼ばれています。

 

スバルはこのエンジンを磨き上げ独自の「SUBARU BOXER」を開発しました。

 

おかげで軽快でスポーティなハンドリングを実現したと謳っていますが、口コミを読むとその通りなようですね。

 

また、路面に合わせたモードが多数搭載されているため、上手く使うとさらに快適に走行できるようです。

 

レガシィアウトバックの車内空間

決して高級感は狙っていませんが、実用的でなかなか上品に作られています。

 

引用:価格.com

少しシートが硬いかも。

 

引用:価格.com

特別に高級な素材を使用しているわけではありませんが、落ち着いていて好印象です。シートもやや大きめで座り心地は良かったです。

 

引用:価格.com

 

高級素材ではないにも関わらず、高評価な声が聞かれました。

 

上品でシンプルな点が良いようです。

 

スバルはレガシィアウトバックの車内を「大人のクオリティ」と表現しています。

 

華美な装飾を控えて、上品さを重視したことが功を奏したと言えますね。

 

また、シートが硬いという意見もあったので、座り心地を重視する方には向かないのかもしれません。

 

そこはSUVにはカバーしきれなった点でしょうか。

 

値は張りますが本革シートを選ぶと解決するかもしれませんね。

 

レガシィアウトバックの燃費

大柄な四駆なのでこれで充分。

 

引用:価格.com

普段街乗り&たまに長距離で燃費計で10.5でした。良い方でしょう。

 

引用:価格.com

街乗りで8ー9です。レギュラーだから許します。

 

引用:価格.com

 

公式HPでは12.6m/hとなっていますが、実際はもう少し短い印象のようです。

 

数字だけを見ると、正直低燃費とは言えないですね。

 

しかし、ネガティブな意見はあまりありませんでした。

 

レガシィアウトバックは大柄な車なので、みなさん低燃費車を期待していないのかもしれませんね。

 

車の大きさを考えると、十分か良い方と捉えているようです。

 

反対に、燃費重視で車を選ぶ方には満足できない燃費なのではないでしょうか。

 

これだけの大きさ、走行性能ではこれ以上燃費をよくするのは難しいかもしれませんが、燃費を取るか走りを取るか、難しい選択ですね。

 

レガシィアウトバックの乗り心地

ソフトな乗り心地ですが、けしてフワフワしている訳でなく、しっかり路面を捉える感じは安心感があります。

 

引用:価格.com

悪くはないのですが、若干堅い乗り心地です。

 

スバルの車は、新型が出たとき堅めで、年改ごとに良くなるそうです。

 

自分は、モデルチェンジ直後に購入しましたが、もし次にスバル車購入するのであれば、年改を重ねたモデルにしたいと思います。

 

引用:価格.com

 

ソフトな乗り心地、という意見と、かたい乗り心地、という意見両方がありました。

 

なぜなのだろう?人によって感じ方が違うのかな?と思ったのですが、どうやらスバルはモデルチェンジ直後はかためで作られているようです。

 

モデルチェンジから年数を重ねるとソフトになっていくようなので、自分の好みにあった乗り心地を求めるなら、モデルチェンジ後何年経っているのか確認しましょう。

 

新車であれば選ぶことはできませんが、中古車であれば選ぶ基準の一つに「モデルチェンジ後何年か」という項目を入れて探すのも面白いですね。

 

レガシィアウトバックの価格

他社と比べると割安に感じる。

 

引用:価格.com

決して安い車ではありませんが、動力性能以外をトータルで考えると妥当な価格かと思います。

 

引用:価格.com

 

レガシィアウトバックは新車価格で341万円~の販売です。

 

値段だけ見ると安いとは言えないですが、この車だと妥当か安いという意見が多かったです。

 

むしろ、この価格で安いと言わせる性能・装備だと言わせるレガシィアウトバックはすごいですね。

 

買った後に「高かった」と思う場合は、大抵車の性能や乗り心地・使い心地が悪かった時だと思います。

 

実際に普段使いで乗っているオーナーさんの意見として「安い」というワードが出てくるのは、それだけレガシィアウトバックに満足しているという証でしょう。

 

まとめ

  • 走行性能は抜群
  • 車内空間は上品でシンプル
  • 燃費はこの大きさなら十分
  • 乗り心地は発売年によって異なる
  • 価格はトータルで見ると安い

 

いかがでしたでしょうか。レガシィアウトバックは肯定的な意見が多かったです。

 

SUVを選ぶということは、走りが好きだったり車にこだわりがあったりするオーナーさんだと思います。

 

にも関わらず、これだけの高評価!安い買い物ではありませんが、みなさん満足しているようでした。

 

これはある意味、スバルが発信している商品イメージと実際の車に乖離が無いとも言えますね。

 

スバル公式HPの写真には大人の男性を起用し、全体的に落ち着いた色味でまとめてあります。

 

華美な装飾よりもシンプルさを好み、走りを最優先させる車好きと言ったイメージでしょうか。

 

このイメージを気に入った方が購入し、実際に乗って満足している姿がうかがえました。

 

みなさんも少しはレガシィアウトバックのイメージが掴めたでしょうか?

 

車選びに迷っている方、レガシィアウトバックがどのような車か知りたい方の一助になれたら幸いです。

 

レガシィアウトバックの評価の記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-レガシィ

error: Content is protected !!