レヴォーグ

レヴォーグの乗り心地は悪い?大幅改善?気になる評判を口コミから分析して解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

皆さんは愛車でどんな所を運転していますか?

 

海の見える広い道路を好きな音楽を聴きながら一人で走る。

 

私はこんな癒しの時間が好きですね。

 

その際多くの方が大切にしたいのは「乗り心地」だと思います。

 

毎日の通勤・家族でお出かけなど、車に乗る理由は様々ですが、平坦な道なのかでこぼこした山道なのか

 

運転する場所によって乗り心地というのは変わってくるのではないでしょうか。

 

自分は快適だと思っていた車だけど、同乗者は実は不快だったりなんてこともあるかもしれません。

 

今回は車選びの際のポイントから、レヴォーグの乗り心地について使用目的も含め実際に乗ってみた方のレビューを参考にまとめました。

 

この記事を読むことで、レヴォーグを試乗・購入する際に注意するポイントが分かると思います。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

そもそも乗り心地の用語の意味は?

そもそも車の乗り心地とはなんでしょうか。

 

乗り心地とは、乗り物に対する乗員の不快感の無さ評価する場合に使用される言葉で、乗り心地を良くする事とは自分を含め、乗員が不快と感じない事が重要であるといえるでしょう。

 

乗員が不快に感じないとはいっても、乗員は一人ひとり感覚が違いますし、年齢や経験もそれぞれなので、万人にその感覚が通用しないというのも難しいポイントになります。

 

ですが一つの指標として、試乗する際ゆっくりとしたスピードで道路の段差を乗り越え、道路のつなぎ目を超えると振動の残り方や揺れ具合がわかるようです。

 

早い速度で走るとそういった揺れがわかりにくくなるので、きちんと整備された道路を走るのではなく、可能であれば路面の整っていない車通りの少ない場所を試乗コースに選ぶといいかと思います。

 

→レヴォーグを安く買う秘密の裏技

車を購入する目的

乗り心地に限りませんが、自分が車をどのように使うかという目的や環境が定まらなければ車選びは上手くいかないことが多いです。

 

独身で通勤用に車を買いたい方や子供の送り迎え・買い物だけに使う車であれば、燃費がよく維持費の安いコンパクトカーがおすすめになりますし、キャンプや旅行車を走らせる事が趣味の方には走行性や居住性に優れたレヴォーグのようなステーションワゴンやミニバンがいいでしょう。

 

乗り心地がいい車選びというのは、使用する目的や大切な家族を乗せる事を一番に考えることが大切なポイントとなりそうですね。

 

各車メーカーの特徴

車選びの際、注目したいのはメーカーの強み。

 

「世界のトヨタ」と言われることもあり、とりあえずトヨタをみておけば大丈夫と思っている方も多いかと思います。

 

しかし、国産メーカーには強みやシェア率が高い分野があり、それを知らずに購入するのはとてももったいない事です。

 

車選びの際はメーカーの強みや特徴に注目し自分にあった車選びをしていきましょう。

 

代表的な国産メーカーの特徴やイメージをあげると下記のようになります。

 

  • トヨタ・・・王道・故障が少なく安心感・高級感
  • スバル・・・技術力が高い・スポーティ
  • マツダ・・・デザインと使い勝手の良さが魅力
  • ホンダ・・・時代にマッチした車を販売・おしゃれ
  • 日産・・・海外向けのデザインが人気で国際的
  • 三菱・・・社用車に多く使われる・働くくるま
  • ダイハツ・・・軽自動車国内シェア1位
  • スズキ・・・おしゃれな軽自動車・便利で手軽

 

簡単にまとめるとこのようなイメージがあるようです。

 

購入する際のメーカー選びの参考にしてみてください。

 

乗り心地の良さに特価したメーカーはありませんが、ここもやはり使用目的で変わってきますね。

 

乗り心地の良い車を選ぶポイント

様々なメーカーからたくさんの

車種が販売されているので

 

どの車種が実際乗り心地の良さに

すぐれているのか判断ができない

という方も多いと思います。

 

そこで選び方のポイントをまとめてみました。

 

車内空間の広さ

圧迫感を感じない車内空間の広さは乗り心地の良さを感じるのに欠かせないポイントでしょう。

 

足をのばしてくつろいだり、移動がしやすいなどドライバーも同乗者も気持ちよく過ごすことができます。

 

走行性能の高さ

走行性能の良い車は、運転手はもちろん同乗者にも揺れや振動が少なく快適に過ごせます。

 

長時間のドライブでも疲れをほとんど感じなくなるでしょう。

 

レヴォーグに乗っている方の乗り心地の口コミ

それでは実際にスバル・レヴォーグに乗っている方のレビューを使用目的乗車人数と一緒に見ていきます。

 

STIスポーツは電制サスでいろいろ変えられますが、今の所市街地での走行が多いのでコンフォートで乗ってます。

 

これ、本当に乗り心地がいいです。ボディの剛性もそうとう高いようで不整地を走ってもボディはミシリともいいません。

 

引用:みんから

子供がすぐに寝てしまう快適な乗り心地。忖度や思い込み無しで、良いのだと思います。

 

引用:みんから

自分にはビルシュタインの足は硬すぎるので純正の足で丁度良かったです。程よいショックの吸収で滑らかです。

 

引用:みんから

車体の剛性感もあり、後席の同乗者が酔わなくなりました。

 

引用:みんから

 

さすが技術力の高いと評判なレヴォーグですね。

 

乗り心地に関してはほとんどの方が高評価でした。

 

乗り心地が安定する市街地ではもちろん不整地を走行しても、安定しているとの意見には驚かされます。

 

子供が寝てしまうというのも素直な感想ですよね。

 

乗り心地がいいかの大きな目安になりそうです。

 

後部座席の同乗者が酔わないというのも驚きです。

 

その他後部座席が細かくリクライニングできて、快適だという意見もありました。

 

一人乗りはもちろん、人数や用途に応じて変化できる所も魅力の一つといえそうです。

 

まとめ

乗り心地のいい車についてスバルレヴォーグを例に

 

見ていきましたがいかがだったでしょうか。

 

  • 同乗者にとっても快適な車の事
  • 購入する際は目的を明確にする事
  • 各メーカーによって特徴がある事
  • 車内空間の広さ、走行性能の高さが良い
  • 子供や後部座席に乗っている方にも高評価

 

このようなことがレビューを通じてみえてきましたね。

 

スバル・レヴォーグは、一人で峠道を流しているときも、家族と一緒にドライブするときも、荷物をのせてキャンプに行くときも、すべてにおいて快適な車なのだとレビューをみて思いました。

 

見た目や価格も選ぶ際の大事な基準ですが、「その車を買ったらどこに」「どのような目的で使うのか」イメージすることは大事になってきそうですね。

 

この記事が皆様の車選びの際役立つものであれば幸いです。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-レヴォーグ

error: Content is protected !!