レクサス

レクサスの安全性は低い?高い?衝突安全性能や安全装備をご紹介

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

皆さん車を運転していて一番怖いのは事故ではないでしょうか。

 

人の集中力は長く持ちませんし、運転中に一瞬気が抜けてぼーっとしてしまった経験がある方は意外と多いのでは。

 

特に高速道路での長時間運転や、慣れた道での運転は気が緩んでしまいますよね。

 

私も常に気を付けて運転しているつもりなのですが、歩行者に気がつかなかったり、バイクが後ろから来ているのを見落としたり、うっかり交通標識を見逃したりすることがあると思います。

 

そんな人間のうっかりミスをサポートし安全に運転できる最先端の安全性能が備わっている車を選びたいと思うのは当然のことではないでしょうか。

 

実は、レクサスは安全な車として賞をもらっていて、専門家の安全な車ランキングにランクインすることもしばしば。

 

高級車として有名なレクサスは見た目だけでなく、安全性能も次々と新しいモデルにバージョンアップされ、常に最先端の技術を研究し、その普及に努めているんです。

 

思わずドラ〇もんの世界を想像してしまうほど、今まで想像もできなかった、あったらいいなという安全性能が備わっていますので、私なりにピックアップしてご紹介していきます。

 

レクサスの安全性能を知って、次世代の安全技術をチェックしておきましょう。

 

衝突を防ぐプリクラッシュセーフティ

運転していて怖いのは、気を抜いた瞬間の衝突事故ですよね。

 

このプリクラッシュセーフティ機能は、歩行者や自転車そして対向車との衝突を防いでくれます。

 

衝突の危険性が高まったら、ブザーとディスプレイでお知らせ。ブレーキを踏めなかった場合でも自動的にブレーキを作動させ衝突回避、もしくは衝突被害を軽減してくれます。

 

例えば、事故が起こりやすい交差点の右折左折時にもこの機能は活躍します。

 

対向車や歩行者に気づかなかった場合、ブザーやブレーキを作動させ、衝突回避をサポート。

 

交差点は左右はもちろん前後も確認して、全体を把握しなければいけないので不安ですが、この機能があれば安心ですよね。

 

そして、レクサスのもう一つ凄い点は、夜の歩行者にも対応しているということ。

 

事故の7割は夜に発生すると言われていますし、夜に歩いている歩行者は特に見えにくいですよね。

 

レクサスはミリ波レーダーの検知範囲を広角化させ、カメラの性能を向上させたことによって、夜の歩行者検知にも対応したんです。

 

夜も対応しているというのは、ちょっと凄い最先端の技術なんですよ。

 

危機を脱するための緊急時操縦支援

まだまだ衝突事故を防ぐシステムはあります。

 

私がすごいなと思ったのは、衝突の可能性があるけど、回避するスペースがあるとシステムが判断し、ドライバーも回避操縦をした場合、レクサスが操縦を安全にサポートしてくれるという緊急時操縦支援です。

 

運転している車両の安全と、歩行者や自転車の安全の両方を確保できるようにシステムが判断をサポートし、事故を徹底的に防いでくれます。

 

私はふと、免許講習の際に隣で教官が運転を見守ってサポートしてくれていたのを思い出しました。

 

緊急時の判断は生死を分ける重要なものですが、焦っている状態で適切な判断を下すのは難しいです。

 

そんな時にこのシステムがあれば安心ですね。

 

運転中の異常時に助けてくれるドライバー異常時対応システム

 

皆さんは運転中に急に意識を失ってしまう可能性を考えたことがありますか。

 

実は、運転中に病気などが原因で運転を継続できず、事故を起こしてしまうケースは年々増えています。

 

いつ起こるかわからない心臓疾患や脳疾患が全体の原因の約8割を占めていて、重大事故につながるケースも多いようです。

 

そんな可能性を考えたら運転できないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、レクサスにはそういった場合にサポートしてくれるドライバー異常時対応システムがついています。

 

運転手がドライバーを操作しない無操作状態が継続している場合、音と表示と減速による警告で、操作を促してくれます。そして、異常だと判断された場合は、車外にも気を配り、減速停車して事故の回避や被害の軽減をサポートしてくれます。

 

停車後のサポートもしっかりしていて、ドアの解錠や救命要請を行ってドライバーの救命救護を支えてくれます。

 

運転中に意識を失ってしまった場合、いかにその異常に早く気付くことが出来るかがポイントになってきます。

 

レクサスは一人で運転していても、システムで異常を感知してサポートしてくれるので頼りになりますね。

 

このシステムがあれば、一人で運転するのも怖くないのではないでしょうか。

 

駐車も安全パーキングサポートブレーキ

駐車場は死角が多く、事故が起こりやすい場所です。

 

車の後ろは見えにくいですし、後ろにいる人に気づかずにバックしてしまう、後ろの壁との距離感がわからずギリギリになってしまっていた、などの経験をしたことがある人も多いのでは。

 

レクサスのパーキングサポートブレーキはそういった駐車の際の危険を察知して、安全に駐車できるようにサポートしてくれます。

 

距離感や危険度をヘッドアップディスプレイで確認できるので、そもそも安全度は高いのですが、壁などに衝突する可能性が高いと判断した場合自動ブレーキをかけます。

 

どこまで大丈夫なのか自分ではなかなか分からないので、ありがたいですよね。

 

そして、特にすごいのが後退して出庫する際のサポートです。

 

接近してくる車や、歩行者を察知してお知らせしてくれますし、衝突する可能性がある場合は自動ブレーキをかけてくれます。

 

車を後退させるのは神経を使いますし、注意してもなかなか見えないので私はバックがとても苦手です。

 

このパーキングサポートブレーキがあれば、、、と羨ましく思ってしまいます。

 

まとめ

レクサスの安全性能はとにかく凄いということを伝えてきました。

 

  1. とにかく衝突を防ぐプリクラッシュセーフティ
  2. 危機を脱するための緊急時操縦支援
  3. 運転中の異常時に助けてくれるドライバー異常時対応システム
  4. 駐車も安全パーキングサポートブレーキ

 

どれも自分の車に備わっていて欲しい安全性能ですよね。

 

今回は私が個人的に感動した安全性能をご紹介したので、まだまだ紹介しきれなかった性能がいっぱいあります。

 

例えば、他には最近話題のレーダークルーズコントロールや、ヘッドアップディスプレイ、ハイビームを調節するシステムなども装備されています。

 

運転中にどんなに気を引き締めても緩んでしまう時はあるはずなので、安全性能はあるに越したことはないのではないでしょうか。

 

一番大切な命を守るためにも、安全性能がしっかりした車に乗りたいですね。

 

次世代の技術が詰まったレクサスは交通事故0を目標としています。

 

みなさんもぜひこの機会に、安全性能にも注目して車を選んでみて下さい。 

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-レクサス

error: Content is protected !!