ノート

ノートの内装は安っぽい?おしゃれ?車内とオプションを詳しくご紹介!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

日産のノートは、安定した性能と乗り心地で高評価を得ているハッチバック型の車です。

 

ノートの内装は安っぽいのか高級感があるか気になっている方は多いと思いますので、この記事ではノートの内装に焦点を当てて詳しく車内をご紹介していきます。

 

ノートの内装が気になるという方にはぜひぜひ読んでいただきたい内容となっておりますので必見ですよ。

 

上質で個性的なシート地/カラー

引用:日産公式サイト

 

ノートのシート地/カラーは、全3種類あります。

 

・グラデーショントリコット/ブラック

・トリコット/ブラック

・本革/ブラック

 

というラインナップです。それぞれの特徴をご紹介します。

 

グラデーショントリコット/ブラック

引用:日産公式サイト

 

上質さを感じさせる、グラデーショントリコットのシート地のブラックです。

 

トリコット/ブラック

引用:日産公式サイト

 

生地の温かみを感じる、トリコットのシート地のブラックです。

 

本革/ブラック

引用:日産公式サイト

 

高級感漂う、本革のシート地のブラックです。

 

カラー自体の種類はブラックのみとなっていますが、シート地によってそれぞれ雰囲気が異なるようです。

 

どのような車内にしたいかにより、特徴の違う3種類からシート地を選べるのは嬉しいですね。

 

細部までこだわりの散りばめられたインテリア

引用:日産公式サイト

 

ノートは、インテリアにもさまざまな工夫やこだわりが散りばめられています。メーターとナビゲーションが一体となったインターフェースディスプレイは、スマートな印象を与えながらも、機能的です。

 

電制シフトは操作が簡単で、操作方法は前後に動かすだけとなっています。また、ピアノブラック調フィニッシャーが、品の高さを感じさせます。

 

前席中央には大型センターコンソールがあり、フロントアームレストの下に大容量の収納スペースが確保されています。こういった、すぐに取り出せる場所に収納があると便利ですね。

 

ゆったりとくつろげる後席空間

引用:日産公式サイト

 

後席は可倒式シートとなっています。

中央にはリヤセンターアームレストがあり、カップホルダーが2つあるのでドリンクの置き場所にも困りません。

 

ニールームは余裕があり、窮屈にならずゆったりと座れます。ゆとりのあるヘッドクリアランスも、くつろげる空間を作り出しているようです。

 

大きなラゲッジと豊富な収納

引用:日産公式サイト

 

ラゲッジルームは広めで、荷物を積み込みやすくなっています。少し大きめの荷物があるときでも安心です。

 

収納スペースは車内のさまざまな場所に配置されており、ちょっとした小物などもしまえて利便性に優れています。

 

機能性抜群のナビ・オーディオ

引用:日産公式サイト

 

9インチの大型で、高解像度モニターが特徴のナビです。

地デジ内蔵のため、車内でテレビを見ることも可能となっています。

 

Bluetoothにも対応しているので、お手持ちのスマートフォンとペアリングさせることができます。それにより、スマートフォンに入っている音楽を聴くことや、ハンズフリーでの通話などが可能です。

 

また、Apple CarPlay™のワイヤレス接続にも対応しているようです。

 

そのほかにもUSB接続やHDMI接続が可能、さらに、AM/FMラジオを聴くこともできます。

 

さらに雰囲気が出るおすすめオプション

引用:日産公式サイト

 

ノートはそのままでも十分に魅力のある車内となっていますが、オプションを付けることによって、さらに雰囲気を高めることができます。

 

インテリアイルミパック

前席のセンターコンソールをイルミネーションで照らします。

ブラックのシックな内装と相まって、スタイリッシュな空間を演出できるオプションとなっています。

 

インテリアパネルパック

シフトノブスペース、ウィンドウスイッチ周辺をセットで装飾します。

カーボン調、ハニカム調カッパー、金属調シルバーの3つのタイプから選ぶことができます。

 

こちらも、より車内の質を高められるオプションとなっています。

 

イルミキッキングプレート

ノートの足元のe-POWERロゴが、ドア開閉と連動して光り浮かび上がるというオプションです。

ブラックとシルバーの2色から選べるようです。

 

特別感のある、ちょっと素敵なオプションですね。

上記3つのオプションはすべて、ディーラーオプションとなっています。

 

まとめ

ここまでご紹介した、ノートの内装についてまとめます。

 

  1. 上質で個性的なシート地/カラー
  2. 細部までこだわりの散りばめられたインテリア
  3. ゆったりとくつろげる後席空間
  4. 大きなラゲッジと豊富な収納
  5. 機能性抜群のナビ・オーディオ
  6. さらに雰囲気が出るおすすめオプション

 

ノートの内装には、こだわり抜かれた点がいくつも散りばめられていました。コンパクトカーでありながら、高級感を感じさせるシート、全体的にゆとりがあり安らげる空間によって、さながら高級車を思わせるような作りとなっています。

 

内装の美しさと機能性を兼ね備えた日産のノート。たくさんの魅力が詰め込まれている車だといえるのではないでしょうか。

 

ノートの内装は安っぽいのではなく、高級感があるイメージの方が合っていると私は思いました。

 

少しでも興味を持たれた方は、ぜひノートについて詳しく調べてみてください。この記事が、皆様の車選びのお役に立てば嬉しく思います。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ノート

error: Content is protected !!