RAV4

RAV4の評価は辛口?ハイブリッドは凄い?気になる評判を解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

トヨタのRAV4は、オフロードを圧倒的な力強さで走り抜けることができるSUV車です。

 

初めてRAV4が販売されたのが1994年で、そこからモデルチェンジを行い、現在販売されているのは5代目になります。

そんなRAV4の評価は辛口か、高評価なのか本記事で疑問を解決できます。

 

またユーザーの声からRAV4のリアルな評判も解説していきますので是非ご覧ください

 

RAV4のエクステリアの評価

まずは誰の目にも入る見た目、エクステリアの評価から。

 

1.時計のG-SHOCKやアウトドア用のモバイルバッテリーや釣具のようなアウトドアギアらしい姿をしていてとてもまとまりがあります。

 

2.厳つい感じがして迫力があります。シティSUVという感じとアウトドアのようなタフな感じがミックスされていて非常にバランスが良いです。

 

3.精悍な感じで,冒険心がわいてくる良いデザインだと思います。兎に角,角張っているのがいい。砂漠やジャングルに行くよって気分にさせてくれる。土煙や水しぶきが似合う車です。

 

引用:価格.com

 

全体的にワイルドな見た目で、男性でこのデザインを嫌う人はあまりいないようです。

 

SUVなので当然ですが、アウトドア向きのタフな見た目に惹かれる人が多い印象です。

 

反面、街中走行主体のファミリー層にはいまいちな感じもしますが、郊外や自然を満喫したい人にとってはたまらなく似合うデザインでしょう。

 

車幅があり全長も長いため運転しにくいイメージもありますが、いずれ慣れてくるのでそれほど問題にもなりません。

 

なおAdventureと他のタイプでは、正面から見たときにフロントグリルに違いがあります。

 

Adventureがオフロードのイメージが強く、他のタイプが都会的イメージになりますが、このあたりの好みで選ぶのも楽しいかもしれません。

 

RAV4のインテリアの評価

続いてRAV4の運転時に気になるインテリアの評価です。

 

1.アドベンチャーであればアウトドア志向なデザインでいい感じだったのでこの内装でも納得しますが、その他のグレードだとシティSUVの要素もあるのでもう少し高級感があってもいいのではないかと思います。エクステリアが比較的、厳ついのに対して地味な気がします。基本的なデザインは悪いものではく、使い勝手は十分だと思います。

 

2.水平基調のスッキリとしたシンプルなデザイン。とても運転がしやすい視界良好な室内です。

 

3.インテリアの質感はとても良く満足しています。豪華ではありませんが安っぽく見えることもありません。

 

引用:価格.com

 

おおむね満足しているけど、もう少し高級感があってもよかったという感じですね。

 

車高が高い車ですから運転時の視界は、一般の車より高くなります。

デザインがすっきりしているため、視界がクリアーで邪魔になるものがないのは良いことだと思います。

 

SUVなので車高が高いですが、乗降時は平均的な大人の身長であれば苦にならない程度の高さです。

 

また、荷室はこのクラスで最高の広さの580Lを誇っているので、たくさんの荷物が詰める上に車中泊も快適に行えます。

 

メーカーオプションでパノラマムーンルーフを付けると、解放感が広がり、車中泊で寝ころびながら星空を見上げることもできます。

 

RAV4のエンジン性能と走行性能の評価

続いてはRAV4の実際走った時のエンジンの性能と、走行性能を見ていきます。

 

1.2500ccなのでパワフルに感じます。加速も必要十分。上り坂のカーブでは後ろのモーターがパワーを発揮しているのか、グインって感じで曲がります。

 

2.エコモードは回転数2000を超えない設定なんでしょう。強制ふんわりアクセルでまさにエコな運転です。スポーツモードはアクセルレスポンスが良く、加速も充分楽しいです。ただ、街乗りはエコモードが強いですね。走り出し物足りないが、市街地ではブレーキワークが減り結果的に良いクルージングができます。

 

3.2リットルガソリンエンジンは軽く回る感じでパワー不足は感じなかった。ゼロスタートから普通に加速すると3000回転以上簡単に回ってしまう。

 

引用:価格.com

 

2000cc,2500ccともにパワー不足を感じることなく、快適に運転できるようです。

 

加速も問題なく、発進から高速域までペダルの踏み込みによってしっかり伝わっているようです。

 

RAV4には4WD統合制御があります。駆動力、4WDブレーキ、ステアリングを統合制御し、路面や運転状況に合わせて最適化してくれます。

 

また、ガソリン車のAdventureとG Zpackageには「ダイナミックトルクベクタリングAWD」が装備されています。

 

これは、走行状況に応じて前後のトルク配分と後輪のトルクを左右独立で制御し、旋回性能を高める「トルクベクタリング機構」と、4輪駆動が不要な時に前後で動力伝達を遮断し、燃費向上をはかる「ディスコネクト機構」によって、エンジンパワーを余すことなく路面に伝えています。

 

これによって力強い走りが可能になっています。

 

ハイブリッド車にはE-Four(電気式4WDシステム)が備わっており、上記と同様旋回時に車両の挙動を安定させるシステムがあります。

 

この他にも、ガソリン車には10速シーケンシャルシフトマチックを、ハイブリッド車には6速シーケンシャルシフトマチックが搭載されています。

 

これはマニュアル感覚のシフトチェンジが楽しめ、よりスポーティな走りを可能にしてくれます。

 

全車標準装備の中にヒルスタートアシストコントロールが装備されています。

 

これは上り坂で発進するときに、自動でブレーキを制御することで車両の交代を緩和してくれます。

 

坂道発進が苦手で少し緊張してしまう人には嬉しい機能となりますね。

 

RAV4の乗り心地の評価

続いてRAV4の運転時の快適性、乗り心地についてです。

 

1.フワフワするわけでもなく、ゴツゴツするわけでもない丁度いい塩梅になってると思います。サスペンションは柔らか過ぎず固過ぎず絶妙な足回りになっています。荒れたアスファルトの路面ではコツコツとロードインフォメーションを伝えてきますが不快なものではありません。むしろ他のクルマと比べて荒れた路面での快適性が優れていると感じます。ロードノイズも入ってきますが静粛性は十分に保たれていて社内で同乗者との会話にも困ることはありません。

 

2.気になったのはブレーキの制動距離が長いような気がします。慣れだと思いますが。エンジンも踏み込んだ時以外は、動いてるか心配になるほど車内は静かです。

 

3.ドアを閉めた時の、バムッという密閉された感覚、ガソリン車なのに静音が強すぎるが故にスピード感覚が麻痺する感じは感動しました。運転席のシートも体を包み込むようにホールドしてくれている為、長時間運転していても疲れをあまり感じさせない。ロードノイズもあまり気にならない為、運転中のストレスが以前の半分ほどになっているように感じる。

 

引用:価格.com

 

RAV4の静音性は高いようです。

ハイブリッド車ならある程度どの車でも静音性は高いですが、ガソリン車でも静音性が高いことは驚きです。

 

荒れた路面でも突き上げる感じは少なく、シートで保護してくれているようです。

 

これなら長距離運転をしても心配なさそうです。

 

後部座席も広めのスペースをとっており、フロントシート下の足入れスペースを広くすることで快適性を作り出しています。

 

まとめ

以上、RAV4の口コミ評価についてみてきました。各項目をまとめると

 

1.エクステリアはワイルドで精悍なイメージがあり、男性に好む人が多い

 

2.インテリアは悪くはないが高級感が足りない。車高が高く視界がクリアー。乗り降りも苦にならない。

 

3.エンジン、走行性能はパワー不足は感じず、発進からペダルを通してダイレクトに伝わる。

 

4.乗り心地は音が静かでシートの固さもちょうどよく運転していてもストレスを感じることはない。 

 

特にエンジン、走行性能については多くの機能を取り入れることで、安心安全な運転を可能にしてくれていると感じます。

 

とにかくどんなところも気にせず走れるイメージが強いRAV4ですので、街中よりもアウトドアなどでの利用シーンが似合います。

 

とはいえ乗り方は人それぞれで、街中を優雅に走るもよし、山道を走ってみるのもよし、自分なりの趣味を楽しみたい人にとっては最高の一台になるのではないでしょうか。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-RAV4

error: Content is protected !!