スペーシア

新型スペーシアの衝突 安全性や安全装備は?水色がかわいい話題の車

 

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

CMでも話題な軽自動車、スズキのスペーシア。

シリーズ累計100万台を突破しており、家族連れの方を始め

運転に不慣れな方まで、幅広い層に人気の車です。

 

人気の秘訣は多々あるようですが

初めての車を運転する人にとって

気になるのは、やはり安全性能だと思います。

 

免許を取ったばかりの方や

まだ運転に自信がない方など

車の安全性能にはこだわっておきたいところです。

 

たまにレンタカーに乗って

この車の安全性能は大丈夫?

となる時がありますし

 

逆のパターンもあって、はみ出し防止機能や

衝突防止機能などの安全性能が豊富で感動する時もあります。

 

車によって備わっている機能が全然違う安全性能。

事故を防ぐため、大切な命を守るためにも

自分の車には満足な安全性能が欲しいですよね。

 

そこで今回は、軽自動車なのに

実はトップクラスの機能が備わっている

スズキのスペーシアの安全装備について紹介していこうと思います。

 

スペーシアに備わっているスズキのセーフティサポート

スペーシアにはスズキの「セーフティサポート」が

搭載されているのですが、皆さんこの機能をご存じでしょうか。

 

実はこの「セーフティサポート」は

事故を未然に防ぐための予防に特化した安全技術のことです。

 

目をそらしたり、眠気で集中力が切れてきたり

少しの気の緩みで起こってしまう事故は

誰にでも起こりうることですよね。

 

そんな事故を未然に防ぐために

これらの機能は大活躍してくれます。

 

デュアルカメラブレーキサポート、車線逸脱警報機能や

ハイビームアシスト、ヘッドアップディスプレイ

ふらつき警報機能、誤発進抑制機能

後退時ブレーキサポートなど

 

紹介しきれないほどたくさんあるので

 

今回は絶対に知っておいてほしい機能を

ピックアップしていきますね。

 

【スペーシア】デュアルカメラブレーキサポート

これは本当に凄い。車のフロントガラスに付いているカメラが

前にいる車や人を認識し、万一危険な場面になったらブザー音や

自動ブレーキなどで車がぶつかるのを回避してくれる機能です。

 

段階的には、前方カメラのシステムが危険を察知すると

まずはブザー音とディスプレイ表示などで警告してくれます。

 

危険性が高まると、自動で弱めのブレーキがかかります。

 

その間に運転者がブレーキを踏むと

ブレーキをアシストしてくれます。

 

それでもなお衝突するかもしれない場合は

自動で強いブレーキがかかり、衝突を回避

 

もしくは最悪の場合の被害を軽減してくれます。

 

運転中でも疲れていてぼーっとしてしまうことや

話しかけられてよそ見をしてしまうことってありますよね。

 

このデュアルカメラブレーキサポート機能で安心です。

 

衝突事故はこの安全性能で

格段に防げるものになったのかもしれません。

 

私の車にも備わっていたら良いのにと思う性能の第一位です。

 

 【スペーシア】後退時ブレーキサポート

これもあったら本当に安心な機能です。

車を後ろ向きに進めるとき、例えば駐車する時など

後ろの障害物とぶつからないようにサポートしてくれます。

 

車の後方ライト周辺についている4つのセンサーが

後ろにある物を検知してくれます。

 

例えば、駐車場の壁、後ろにいる人

更に透明なガラスなどにも対応しています。

 

そして、なんと4段階の警報音で障害物との

接近度合をお知らせしてくれます。

 

それでも衝突の可能性がある時は自動でブレーキが作動して

衝突を防いだり、衝突時のダメージを軽減してくれます。

 

夜中はもちろんですが、日中でも駐車時は

後ろの人や物が見えにくかったり

距離の感覚がつかみにくかったりする時がありますよね。

 

個人的には後ろ向きの駐車がとても苦手なので

安心して駐車することに集中できるこの

「後退時ブレーキサポート」は本当にありがたいと思います。

 

スペーシアは衝突した際の安全装備も充実

セーフティサポートも搭載されていて

安全性はばっちりなスペーシアですが

 

やはり万が一のことが起こってしまうことも残念ながら

可能性としてはあり得ますよね。

 

でも、ご安心下さい。

事故が起こってしまった時のためにも、スペーシアには

車自体に衝撃によるダメージを軽減する工夫が凝らされているんです。

  

【スペーシア】軽量衝撃吸収ボディーTECT [テクト]

車のボディーの広い範囲に、軽量ながらも強度を高めるための

鋼板が採用されているので、強度はばっちりです。

 

また、ボディー全体の構造も工夫されており

クラッシャブル構造という衝撃を吸収する構造や

高い強度を誇るキャビン構造

さらに衝撃を分散する骨格の構造など

 

高い安全性を誇った車になっています。

 

【スペーシア】SRSエアバック機能

これも大切な家族、友人の命を守るためには欠かせない機能です。

なんと6つもエアバックが付いています。

 

運転席と助手席だけではなく、席と席の間や

横にも付いているので、乗っている人全員の

安全を守ることが出来ますね。

 

エアバックがある時とない時の違いに関する動画を

見たことがあるかもしれませんが、エアバックがないと

身体が前に飛ばされて衝撃が段違いのものに

なってしまう場合もあるみたいです。

 

エアバックが一つあるだけでも違いますが

スペーシアには6つも付いているので安心ですね。

 

まとめ

 スペーシアには安全機能が豊富すぎて

全部は伝えきれませんでしたが

 

個人的に凄いと思った安全性能を

ピックアップしてお伝えしました。

 

ここでまとめてみると

 

・事故を防ぐスズキのセーフティサポートが豊富。

 →デュアルカメラブレーキサポート

 →後退時ブレーキサポート

 

・衝突してしまった時でも衝撃を和らげる安全性能。

 →軽量衝撃吸収ボディーTECT [テクト]

 →SRSエアバック機能

 

まずは事故を起こさないというのが大前提ですが

万が一発生してしまった場合でも

 

被害を最小限に抑える工夫がされているスペーシアなら

ご家族や友人を車に乗せる時でも安心して

ドライブすることが出来ますね。

 

今回ご紹介したのは標準性能で

全てのスペーシアに備わっている機能ですが

 

カスタム次第では前の車に速度を合わせて走る

アダプティブクルーズコントロール機能」や

「全方位モニターカメラ」をつけることもできます。

 

「転ばぬ先の杖」とよく言いますが

安全性能はあって損はないし

万が一のために備えておきたいものだと私も実感しました。

 

スペーシアの安全性は十分すぎるほど高いですが

更に増やしたい場合は追加することも出来るので

興味がわいた方はぜひ調べてみてください。

 

皆さんが満足できる車を

手に入れることが出来るように応援しています。

 

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-スペーシア

error: Content is protected !!