スイフトスポーツ

スイフトスポーツの燃費は悪い?2022年現在の情報で解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

長く車を使用していると、お財布事情も考慮したいと思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

その中で、スイフトスポーツは街中を走らせる方もいらっしゃれば、高速道路やアウトドアでも使用される方もいらっしゃると思います。

 

その中、購入する前、購入後に気になることがあると思います。それが燃費ですね。多くの方が気になされると思います。

 

そこで皆さん気になる燃費についてお話させていただきます。このご時世、折角車を購入されるのであれば、何かと燃費が良いほうが良いと思います。

 

私も車を購入するときにはコストに関しては慎重で心配をするほうです。

 

スイフトスポーツの燃費は悪いのか良いのか気になる方に向けて、本記事ではスズキのスイフトスポーツの燃費について解説します。

 

2022年執筆時現在の情報となりますので、参考程度に見ていただきますようお願いいたします。

 

スイフトスポーツの燃費は悪い?良い?カタログ燃費の情報

スズキのスイフトスポーツのカタログ燃費は以下のようになっております。

 

6MT

燃費消費率(国土交通省審査値):17.6km/L

市街地モード:13.8km/L

郊外モード:18.8km/L

高速道路モード:19.2km/L

引用:スズキ公式サイト

 

6AT

燃料消費率(国土交通省審査値):16.6km/L

市街地モード:11.9km/L

郊外モード:17.6km/L

高速道路モード:19.1km/L

引用:スズキ公式サイト

 

上の表を参考に致しますと、街中のようなブレーキとアクセルを踏むという動作が頻繁に行われるような場面もそうですが、郊外のようなスムーズに流れるような走行にも燃費が良いようです。

 

特にこだわりの部分がエンジニアによる走りへの妥協をしない姿勢です。

 

燃料をシリンダー内で直接噴射することで、燃料消費を抑えながら混合気を冷却してノッキングを抑制することをしております。

 

そのようなシステムを採用したことによって燃費の向上をさせた軽量・小型エンジンをベースにしました。そしてターボチャージャーを搭載しております。

 

結果、何が言いたいかというと、パワーはどこまでも出るような非常に走りやすいエンジンへと進化していきました。

 

走り出した瞬間から力強いトルクが発揮され、さらに踏み込めばどこまでもパワーが吹きあがるダイナミズムを実感できるようになっておりますので、運転をされる方にとっては非常に走りやすくなっております。

 

このようなことがわかりましたが、実際に使用されたユーザーからの実燃費のお声を取り上げていきたいと思います。

 

スイフトスポーツの燃費は実際どうなの?

 

【燃費】

往復5km程度の通勤時だと9km/l程度、郊外の下道だと20km/l程度、高速100k/hでACC走行で18km/l程度です。

引用:価格ドットコム

【燃費】

市街地メイン、週末郊外という感じで1ヶ月乗り、燃費は12.5km/Lといった感じです。

特別良いわけではありませんが、スポーツカーにしては良いほうなんじゃないかな?

楽し過ぎてすぐにガソリンが無くなってしまうのが欠点かもしれません。

引用:価格ドットコム

 

燃料に関しては、スズキのスイフトスポーツの口コミは喜ばれている方、想像通りの走行ができたことに対しての評価は全体的に高く感じられます。

 

カタログのような理想的な燃料に近いパフォーマンスが出ており、実際に乗っている方からもご満足を頂いているようです。

 

また、季節によって燃料は若干変わってくると思われます。夏や冬、特に寒暖差が大きいときのエアコンの使用でしたり、ライトをつけるなどでも若干変わってくるとは思います。

 

長距離走行が多いアウトドアの用途で使う車ということでは燃費はシビアな問題なので、この点がユーザーに評価をされているということは良いことですよね。

 

スイフトスポーツの燃費の性能について

スズキのスイフトスポーツは燃費をよくするためのテクニックはどのような性能があるのでしょうか。

 

スズキのスイフトスポーツはエンジンの性能を最大限生かせるような工夫がされております。ただ、そのエンジンももちろん大切なのですが、この車にはさらに注目するべき点が工夫されております。

 

それがどこかというと、正確無比なコーナーリングには欠かせない、ブレーキングパワーです。

 

エンジンパワーだけではいけない。そこエンジンに対応するだけのブレーキがあるからこその運転性能といえると思います。

 

その両方を高い水準で兼ね備えているのがスズキのスイフトスポーツです。

 

このような企業努力によってスズキのスイフトスポーツは高いコストパフォーマンスを発揮しているといえるのではないでしょうか。だからこそ、多くの方々から愛されている車であり、人気を頂いけていると思います。

 

スイフトスポーツの燃費をさらに向上させるテクニック

 

・エアコンの使いすぎには注意

特に暑い寒いというのは自分たちだけではどうにもならないことだと思います。その中で気を付けていただきたいのが過度な暖房、冷房を入れることです。

 

なぜかというともちろん、燃費が悪くなるというのもそうですが、一番は健康に害が及ぶ可能性が高くなります。

 

特に夏や冬といった気温や湿度の変化が大きいとき位そのような負担をかけてしまいますと、やはり体には良くないので、もちろん無理をしすぎないというのも大事ですが、可能な限りご自身でブランケットなどの対策をすることが大切だと思います。

 

・速度に注意する

高速道路などでは一定速度を守って走らなければいけません。特に注意するべき点は遅すぎても早すぎても周りの走行車に迷惑をかけてしまいますので、走行速度には注意していただきたいです。

 

そして走行速度、発進時のアクセル度合いなどからも燃費は変わってきます。特に燃料は一定の速度を保つことが良い燃費につながります。ですので、周りの車と車間距離をとって一定速度を保つことができるような走行を心がけると良いと思います。

 

言い換えると、落ち着いて余裕のある運転を心掛けるという部分が大切になってきます。安全運転は燃費にも良いことから一石二鳥の役割を担っております。

 

まとめ

スズキのスイフトスポーツは燃費をよくするための性能が様々搭載されていることがわかりました。

 

カタログ燃費と実燃費にも差を感じることは少なく、非常に高い評価を頂いている車だといえます。

 

これは企業努力と言ったら簡単に聞こえるかもしれませんが、多くの技術者の方々の想いが形になった車だと感じられます。

 

燃費をよくするために気を付ける点としましては、

 

  • 速度に注意する。
  • エアコンの使いすぎに注意。

 

という点が確認できました。

 

少しでも燃費をあげてお得にカーライフを過ごしていただけたらと思います。

 

スイフトスポーツの燃費についての本記事をここまでお読みいただきありがとうございます。

 

皆様の快適なカーライフの参考に少しでもしていただけたら幸いで御座います。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-スイフトスポーツ

error: Content is protected !!