クラウン

クラウンの内装は安っぽい?おしゃれ?トランクから運転席まで幅広くご紹介!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

自動車の内装のデザイン性や機能性は本当にさまざまです。

 

快適なドライブを実現してくれる一方で、多機能で、すべてを把握するのが難しい…なんてことにも。

 

まさに宝の持ち腐れですよね。

 

せっかく装備されているのだから、使いこなすことができれば、より快適な車内空間へと変わるはずです。

 

また、グレードによってデザイン性も変化します。自分の嗜好性に合わせて選択できる幅があるので嬉しいですよね。

 

そこで、この記事ではトヨタのクラウンの内装のデザインや内蔵されている機能について解説していきます。

 

クラウンの全体的な内装

引用:トヨタ自動車WEBサイト

 

まずはクラウンの全体的な内装について見ていきましょう。

 

最初から細かなところを見るより、全体像をつかむ方が、イメージが湧きやすくなりますよ!!

 

クラウンの内装の口コミは、なかなか高評価のようです。

 

・インテリアの質感がとても高く、価格の高い同クラスのヨーロッパ車を上回った質感です。

 

・内装に至ってはシートの高級感が何とも言えず落ち着いた空間を演出してくれる。

 

引用:中古車のガリバー

 

とにかく高級感に溢れ、ドライバーや乗員の気分を高揚させてくれます。高級車クラウンならではの感想でしょうね。

 

次に、クラウンのシートについて見ていきます。

 

引用:トヨタ自動車WEBサイト

 

上記の画像からも伝わりますが、クラウンの内装は大人っぽくてクールな内装で素敵ですよね。

 

クラウンのグレードの内、RS(ランナバウト・スポーツ)シリーズは、ブラック、ホワイト、ブラック(レッドステッチ)の3種類のインテリアカラーを取り揃えています。

 

また、グレードのG、S、Bシリーズにもカラーが3種類あり、ブラック、ヴァログレー、コガネがあります。

 

重量感や高級感を醸し出す黒色を基調とした色、清涼感のある白色、煌びやかな黄金色です。

 

シートカラーをここまでチョイスできるのは、個々の好みを捉えやすくて嬉しいものですね。

 

クラウンの座席ごとの特徴

次に、座席ごとに分けてご紹介します。運転席、助手席、後部座席と3つに分けてみましょう。

 

各席から見えるものを細かくお伝えします。最後にトランクについても確認します。

 

クラウンの運転席の特徴

 

ドライバーとなる、あなたとの接点が最も多い運転席。

 

快適なドライブを実現してくれる、様々な装備をご紹介します。

 

ハンドル(ステアリング)

 

クラウンのハンドル(ステアリング)は、全グレード本革巻きとなっています。

 

グレードによっては、握る部分にヒーター機能が内蔵されています。

 

冬の寒い日にはかなり嬉しい機能ではないでしょうか。

 

インストルメンタルパネル(通称、インパネ)

 

クラウンのインストルメンタルパネルのRSシリーズはカーボン調。

 

それ以外のシリーズはアルミ調となっております。

 

黒色を基調とした内装にしっくりとくるデザインです。

 

アームレスト、センターコンソール

 

クラウンのセンターコンソール内にはシフトレバー、ドリンクホルダー、小物収納があります。

 

さらに、注目なのは、「おくだけ充電」。ワイヤレスで携帯電話を充電可能なんです。

 

コードがあると、シフトレバーに絡まったり、ごちゃごちゃしたりと、何かと面倒なもの。

 

小物収納にも使え、さらには携帯電話をワイヤレスで充電できるなんて最高です…。

 

クラウンのドアの内部

 

ドア内部にはドアポケットやドリンクホルダーの他、シート角度や位置の記憶スイッチがあります。

 

特に家族でシェアする方の場合、シートの角度や位置が、その人それぞれで違いますよね。

 

自分が乗車する度に、手動でシート調整をしなければいけないのが普通ですが、クラウンでは、ドア内部にあるスイッチ一つで自動でシート位置が調整可能です。

 

クラウンの助手席

 

エアコンは左右独立式となっており、運転席側と助手席側に温度調節のダイヤルがあります。

 

寒すぎる!!、暑すぎる!!、ということがなく、自分に合った温度に調節できるので、とても快適に過ごすことができます。  

 

クラウンの後部座席

 

後部座席だからといってぬかりない…。そこまでしちゃいますかと言わんばかりの多彩な機能が備わっています。各機能につて、ご紹介します。

 

シートヒーター

 

運転席や助手席のシートにヒーター機能が備わっているのはよくありますが、後部座席にまでヒーター完備。心まで暖かくなりそうですね。

 

リヤパワーシート

 

これまた運転席によくありますが、後部座席でも電動でリクライニング機能が!!電動式は無段階で調整できるので、微妙な角度に合わせることができるので嬉しいですね。

 

電動式リヤサンシェード

 

リヤガラスの日除けになりますが、こちらもなんと電動。

 

リヤオートエアコン(クーラー機能付)

 

体には良くないと分かっていても、暑い日にガンガン当たるクーラーって気持ちいいですよね。

 

クラウンのドア上部にはエアコンの吹き出し口が付いていますよ。

 

可動式助手席ヘッドレスト&シートアシストグリップ

 

ヘッドレストが前に傾斜するので、後ろからでも視界がいいです。

 

リヤセンターアームレスト

 

アームレストにドリンクホルダー、収納、そして空調用リモコンスイッチまでもが付属しています。

 

センターアームレスト後方部分

 

クラウンの前席のセンターアームレストの後方部分にはUSB接続端子が2つあります。

 

後部座席の方でも、携帯電話の充電等可能です。充電不足のストレスなく、過ごすことができますね。

 

各機能はグレードによって標準装備されているものから、各機能がパッケージ化され、およそ30万円で装備可能となっています。グレードを確認してみましょう。

 

クラウンのトランクの特徴

セダンタイプは積載量があまりないんじゃないか?とお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

クラウンは、9.5インチのゴルフバックが4個まで収納は可能です。週末に会社の仲間とゴルフ!!

 

そんな方も、道具をトランクに詰めて、全員でゴルフ場に向かえます。

 

また、トランクに敷かれてあるマットの下には、収納ボックスやトレイが潜んでいます。

 

細かなものを積んでおくことができるので、利便性に長けてますね。

 

まとめ

  • 全体的なインテリアカラーは黒色を基調としている。シートカラーは3種類から選択可能。
  • 各席、多くの機能が備わっており、後部座席にまで気を配られた設計となっている。
  • トランクにはゴルフバッグが4つ収納可能。トランクマットを外せば、その下にも収納スペースが備わっている。

 

デザインは高級感に満ちており、優越感を味わえる大人なデザイン。

 

内装カラーを選択できる幅があるのはとても嬉しいですね。

 

他の自動車にはない機能もたくさん備わっており、快適な車内空間となることは間違いないでしょう。

 

「いつかはクラウン」という、かつてのキャッチコピーに恥じない内装に囲まれて、快適なドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-クラウン

error: Content is protected !!