デイズ

日産デイズの燃費は悪い?気になる性能や燃費のいい走り方もご紹介!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

日産のデイズは、優れた最先端技術を多数搭載した人気の軽自動車です。購入を迷っている方も多いと思われる中、そこで気になるのがデイズの燃費ですよね。

 

日産のデイズの燃費が悪いのか、良いかは買って後悔する前に知っておきたい重要な情報です。ということで今回は、日産・デイズの燃費について様々な情報を調べてみました。

 

日産デイズの燃費は悪い?良い?

まず最初に、日産の公式サイトにて、デイズのカタログ燃費を調べてみました。デイズのカタログ燃費は以下のようになっております。

 

・WLTCモードでの計測

 

燃料消費率(国土交通省審査値)※[ ]は4WD車。

BR06エンジン搭載車*1

21.2km/L*2 [18.8km/L]

市街地モード 17.9km/L*3 [16.3km/L]

郊外モード 22.7km/L*4 [20.3km/L]

高速道路モード 22.0km/L*5 [19.2km/L]

 

BR06インタークーラーターボエンジン搭載車

19.2km/L [16.8km/L]

市街地モード 16.8km/L [15.3km/L]

郊外モード 20.4km/L [17.5km/L]

高速道路モード 19.7km/L [17.0km/L]

 

引用:日産デイズ公式HP

 

・JC08モードでの計測

 

燃料消費率(国土交通省審査値)※[ ]は4WD車。

BR06エンジン搭載車*6

29.8km/L*7 [25.4km/L]

 

BR06インタークーラーターボエンジン搭載車

25.2km/L [22.8km/L]

 

引用:日産デイズ公式HP

 

*1 ハイウェイスターX、ハイウェイスターX プロパイロットエディション。

*2 165/55R15タイヤ&15インチアルミホイール装着時は、21.0km/Lとなります。

*3 165/55R15タイヤ&15インチアルミホイール装着時は、 19.3 km/Lとなります。

*4 165/55R15タイヤ&15インチアルミホイール装着時は、 22.1 km/Lとなります。

*5 165/55R15タイヤ&15インチアルミホイール装着時は、 21.1 km/Lとなります。

*6 ハイウェイスターX。

*7 165/55R15タイヤ&15インチアルミホイール装着時は、28.4km/Lとなります。

 

引用:日産デイズ公式HP

 

このように日産 デイズはモデルごとに燃費が異なります。上記のBR06エンジン搭載車とは、デイズでいうハイウェイスターXとハイウェイスターX プロパイロットエディションの2種類、BR06インタークーラーターボエンジン搭載車とは通常モデル含むその他のモデルのデイズです。

 

こう見ると、やはり上位モデルのハイウェイスターXシリーズのほうが全体的に燃費が優れていますね。

 

また、これはどの車にも言えることですが、2WD車に比べると4WD車は燃費は落ちます。違いがわからない方のために簡単にお伝えしますと,2WD車は市街地走行、4WD車は雪道や山道など、走行に馬力がいる場所の走行に適しています。もっと詳しく知りたい方は是非ご自身でも調べてみてくださいね。普段利用するシチュエーションを想像して、最適な形式を選ぶとよいでしょう。

 

ついでに、車の知識があまりない方のために、WLTCモードとJC08モードという単語について簡単に説明しておきますね。

 

この2つはどちらも車の燃費の測定方法の名称です。まず、WLTCモードは、日本では2017年から導入された新しい測定方法です。WLTCモードの最大の特徴は、市街地モード、郊外モード、高速道路モードという、3つの走行モード別の燃費が測定されることです。そして上記の3つを総合したWLTCモードの合計4つの燃費が計測されます。

 

WLTCモードの導入によって、ユーザーの実際の走行シチュエーションに照らし合わせて比較出来るようになり、カタログ燃費の信頼性が以前よりも向上しました。WLTCモードは現在使われている燃費の測定方法の中でも、最も信頼性のある測定方法だと言われています。WLTCモードについてもっと詳しく知りたい方は是非調べてみてください。

 

JC08モードは、WLTCモードが導入される前の、従来の燃費測定方式です。よって、現在ではあまり重要度が高くなく、今後順次WLTCモードに切り替わっていく為、参考程度に考える位が丁度よいかもしれません。JC08モードに関しての詳しい説明は割愛させていただきますが、気になる方は調べてみてください。

 

日産デイズの実際の燃費は?

続いては、皆さん気になっているであろうデイズの実燃費についてのご紹介です。

 

車って、カタログに書かれている燃費と、実際の燃費にどうしても誤差が生まれてしまうものです。カタログ燃費ばかりを気にしてマイカーを購入すると、痛い目にあってしまう可能性も。ですので、今回はデイズの燃費をよりイメージしやすくするためにも、実際にデイズユーザーの方々の口コミを調べてみたいと思います。

 

市街地の買い物程度で18~19km/L位です。

引用:みんカラ

 

乗り始めたばかりてますが、最も良い燃費でリッター31キロはしってくれました。

引用:みんカラ

 

広島の山がちな場所に住んでいるため、坂道も多い地形ですが、普段乗りでメーター燃費20~22km/Lです。先述のように60~70km/hで巡航するようなバイパスが一番燃費が伸びます。ただ高速を走っていても燃費は伸びます。先日岡山から福山まで一般国道のバイパス(信号あり、60~70km/h)と高速(100km/h前後)、100km前後を走った燃費は24km/Lでした。ただ山道をエアコンありで走るとパワーが出なくてこの燃費なので、もう少しエコを意識すると26km/Lでるときもあります。

引用:みんカラ

 

街乗り平均約16kmくらいです。ターボにしては良いほうだと思うのですが…最近の車にしては普通なのでしょうか?

引用:みんカラ

 

これが唯一の欠点だと言える。

街乗りで16.5km/L

郊外で18km/L

高速で20km/L(プロパイロット利用すると再加速時のアクセル操作がラフになるので18km/L程度)

#ターボを考えるとこれで上出来なのかも?

引用:価格.com

 

デイズの実燃費についての口コミをいくつか集めてみました。ご覧いただけるように、デイズの実燃費については基本的に肯定的な意見が多かった印象です。カタログ燃費を上回る燃費をレビューされていた方も多かったです。

 

特にハイウェイスターXの燃費に関してのレビューはほとんどが高評価でした。もちろん、走行場所や走行方法によって必ずしも上記のような燃費が計測されるわけではなく、個人差があるかとは思いますが、概ね高評価であることは間違いないでしょう。また、少し低い評価をされた方も、デイズがターボ機能を搭載した車であるということを加味すると、妥当であるといったような評価が多く、基本的に好意的に受け入れられていますね。

 

デイズは車体そのものが燃費を良くするための設計で作られている点や、ハイウェイスターXなどに実装されているスマートシンプルハイブリッド等の、燃費をよくするための先端技術が搭載されている点などからも分かるように、低燃費にもこだわって作られた車です。その結果が口コミにも表れていますよね。

 

日産デイズの燃費のいい走り方とは?

燃費のいい走り方は燃費面以外でも、最先端技術の素晴らしさなどの面でかなり魅力的な車種だといえます。まさに買って損なしの素晴らしい車です。

 

とはいえ、どんなに燃費がいい車でも、極力燃費を良くしたいですよね。実は、デイズは、燃費をさらに良くできるポテンシャルを秘めているんですよ。

 

最後に、皆さんも知っておいて損なしの、デイズの燃費を更に良くするテクニックを紹介します。ここでは、デイズの燃費をさらに向上させるテクニックを2つ紹介いたします。

 

・アイドリングストップ機能を使う

デイズにも搭載されている、アイドリングストップ機能とは、信号待ちなどで車を停止させた際に、自動でエンジンを停止させる機能です。昨今ではデイズ以外でも様々な車に搭載されている機能です。デイズでは、スイッチをオン状態にしておくことでこちらの機能を使用できます。この機能を使うことにより、デイズを運転しながらも燃費を抑える効果が期待できますよ。また、CO2の排出量も削減でき、環境にも優しいので、ぜひ使ってみることをお勧めします。

 

・エコペダル機能を使う

デイズに搭載されているアドバンスドドライブアシストディスプレイの機能の中にある、エコペダル機能を使うことで、こちらも燃費向上が期待できます。このエコペダル機能は、燃費に対して効率のいいアクセルの踏み方を自動で教えてくれる優れた機能です。うまくこのエコペダル機能を使って、燃費を向上させましょう。

 

またこれは余談ですが、燃費向上に限っては、プロパイロットの使用は控えたほうが良い可能性があります。プロパイロットは素晴らしい機能ですが、燃費を押さえたい方には不向きなようです。しかし、燃費に目を瞑ってでも使いたいと思う方は、ぜひプロパイロットを使っていきましょう。高速道路等での活躍は目を見張るものがあると思いますよ。

 

今回はデイズに限った燃費の向上テクニックですが、一般的に荷物を減らしたり、急加速や急減速を控える等の小技も、燃費向上に一役買うことがあります。こちらも知っておいて損はないはずなので、気になった方はぜひ調べてみてください。

 

まとめ

今回は日産 デイズの燃費について調査しました。デイズを運転する際のイメージは湧きましたか?

 

・カタログ燃費に比べて実燃費が良い場合もある

・実燃費は概ね高評価

・特にハイウェイスターX等上位モデルは燃費が優れている

・アイドリングストップやエコペダル機能の使用でさらに燃費向上が望める

 

日産デイズはその最先端技術の優秀さや、高級感あふれる見た目など、魅力的な点がたくさんありますよね。燃費に関してもユーザーの皆様からはお墨付きを頂けていた印象ですがどうでしょうか?

 

憧れのマイカーを手にしても、燃費の問題はかなりシビアですよね。どんな人にとっても燃費は良いほうがいいに決まってます。ガソリン費をケチることは恥ずかしいことでも何でもありません。むしろ節約精神がしっかりあって立派だと筆者は思います。

 

デイズの購入を迷っていた方や、他の車種と比較検討している方の中で、燃費に関する悩みを持っていた方にとっては、なかなか安心できる内容だったのではないでしょうか。デイズとともに、低燃費で素敵なカーライフを過ごせるよう、願っております。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-デイズ

error: Content is protected !!