エスクァイア

エスクァイアの色の見本も紹介!人気カラーランキング2021年最新版

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

トヨタから発売されている高級ミニバンの一つのエスクァイア。エクステリアからインテリアまで上質さとカッコよさを兼ね備えたデザインでありながら、ミニバンとしての利便性もあり人気の車です。

 

車の第一印象を決めるといっても過言ではない、重要な要素の一つであるボディカラー。折角のマイカーですからお気に入りのカラーでマイホームに迎えたいですよね!

 

今回の記事では、エスクァイアの色の見本をご紹介しながら人気カラーランキング2021をお届けしていきます。

また、色選びに迷う方が後悔しないようにエスクァイアのボディカラーについても紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。

 

※当記事で扱うカラー展開は、ハイブリッド車を対象としています。特別仕様車のカラーは扱っておりませんのでご注意ください。

 

エスクァイアの全カラーバリエーション

エスクァイアに選択できるカラーは全部で7色あります。

 

・ホワイトパールクリスタルシャイン

・シルバーメタリック

・ブラック

・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

・ボルドーマイカメタリック

・アバンギャルドブロンズメタリック

 

オシャレで複雑な名前が多いですが、どのカラーも魅力的です。

これから各々のカラーの説明を詳しくしていきますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

エスクァイアの色の見本とカラーバリエーション

7色も素敵なカラーがあると、どの色が良いのか迷ってしまいますよね。

ここから、各カラーの特徴を説明していきます!

 

ホワイトパールクリスタルシャイン

引用:TOYOTA公式HP

 

定番カラーの白ですが、ネーミングから分かるように普通のホワイトではありません。パールがしっかりと入っており、光があたると絶妙にパールが反射し煌びやかな印象になります。その色味の出方はまさに真珠です。

 

白色というと、爽やかで飽きのこないカラーですが、このカラーはエスクァイアに高級感をしっかり纏わせてくれます。また、パールが入ることで汚れや傷もやや目立ちにくくなります。

 

車の使用場面も選ばず、人の好みも大きく選ばず、筆者もおススメのカラーになります。

 

※ホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションになりますので、選択される際は¥33,000(税込み)必要となります。

 

シルバーメタリック

引用:TOYOTA公式HP

 

こちらも定番カラーのシルバーです。シルバーカラーの良さというと、その汚れと傷の目立ちにくさではないでしょうか。車を所有するにあたり、どうしても車のお手入れが必要になりますよね。そのひと手間が省けてだいぶ楽になるのが、このカラーになるかと思います。

 

冒険しすぎず、長く所有しても飽きのこないボディカラーであることは勿論、エスクァイアの高級感も損なわない、素敵な色味になっています。

 

ブラック

引用:TOYOTA公式HP

 

ブラックも車の定番カラーになりますね。ブラックで塗装されるだけで

重厚感と高級感が自然と増します。力強いブラックとピカピカのメッキの組み合わせは特にエスクァイアのフロント部分の印象を強く引き立たせます。大きなフロントグリルが更に強調されますよね。

 

ブラックといえば、傷や汚れがどうしても目立ちやすい(筆者も何度も経験済み)ため、小まめなお手入れをしてあげる必要があります。

 

それでもやはり、ブラックにはブラックにしかない魅力があります!

引き締まりのある、パワフルなエスクァイアに乗りたい方にはやはりブラックがおススメです!

 

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

引用:TOYOTA公式HP

 

こちらのカラーはブラックかと思いきや、暗めのパープルに近いカラーになるので先ほどのブラックとは印象がだいぶ異なります。

パールが入っているため、日光に照らされると紫が強く出つつ、キラキラと輝き、ブラックより煌びやかな印象になります。

また、ブラックだと少し強気な印象を受けられる方はこちらのカラーだと少し柔和になりますのでおススメです。

 

ブラックのお手入れがネックだという方もこちらのカラーであればパールも入って少し楽になるかもしれません。

 

※スパークリングブラックパールクリスタルシャインはメーカーオプションになりますので、選択される際は¥33,000(税込み)必要となります。

 

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

引用:TOYOTA公式HP

 

名前だけではまるで想像のつかないカラー、それがこのブラッキッシュアゲハガラスフレークです。ベースはブラックですが、光があたるとグリーンが強く出たり、日陰ではネイビー寄りのカラーにみえたりと、時と場所によって見え方が異なる遊び心のあるカラーになっています。

 

また、ガラスフレークによって光輝く様子も特徴的です。このカラーを纏ったエスクァイアが走り抜けていく様子はまさにアゲハ蝶が飛んでいるような印象になります。わくわくできるボディカラーであり、おススメの色です。

 

※ブラッキッシュアゲハガラスフレークはメーカーオプションになりますので、選択される際は¥33,000(税込み)必要となります。

 

ボルドーマイカメタリック

引用:TOYOTA公式HP

 

赤ワインをそのままそのボディに纏ったような、そんな濃厚なカラーであるボルドーマイカメタリック。メタリックカラーによってボルドーに高級感をプラスされたカラーになります。

 

派手過ぎず、上品なカラーで特に強いカラーが苦手な女性にも選択しやすいのではないでしょうか。公式画像でも分かるように光による陰影でボディカラーの出方が大きく変わるため、飽きがきません。

 

非常にオシャレな、上質なカラーです。

 

アバンギャルドブロンズメタリック

引用:TOYOTA公式HP

 

シャンパンゴールドにもみえ、シルバーにもみえるカラーであるアバンギャルドブロンズメタリック。

光があたるとより一層このカラーの煌めきに目が奪われます。どのカラーより、繊細な美しさを放つことができるカラーです。高級感をそのカラーでだけで表現可能な絶妙な色味になります。

 

ブロンズと聞くとあまり真っ先に選択肢に浮かばないカラーかもしれませんが、本当に上品なインプレッションを与えてくれます。まさに類をみないアバンギャルドなカラーです。

是非その名の意味をご自身の目で一度確かめてみていただきたいカラーになります。また、お手入れもしやすいのがこのカラーの強みでもありますね。

 

エスクァイアの色に迷う方必見の人気カラーランキングTOP3

さて、ここまでボディカラーの特徴と魅力を紹介しましたが、どのカラーもやはり魅力的ですよね。では実際のところ一番人気のカラーはどれなのか、気になりませんか?

 

では、人気ランキングを発表していきます!

 

ただし、このランキングは筆者の独自の調査によるものですのでご注意ください。

 

第1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

第2位 ブラック

第3位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

 

やはり定番カラーが上位にランクインする形となりましたね。白や黒といったカラーはリセールバリューも高いため、購入時にその点も含め検討する方が多いようです。

 

ただし、定番色であっても上品さと高級感があるのが、TOYOTAのエスクァイアといったところ。飽きもこず、長く乗り続けられるのもポイントが高いようです。

 

まとめ

・全部で7色展開となっている

・定番カラーから遊び心のあるカラーまで揃っている

・人気ランキングとしてはやはり定番カラーが上位となる

・どの色もエスクァイアの高級感を底上げしてくれるカラーとなっている

 

どのカラーも魅力的でエスクァイアにぴったりですが、ランキングでは定番カラーが上位に食い込むこととなりました。全てのカラーにおいて拘りがみられますので、どの色を選択しても後悔することはないでしょう。

 

是非自身が乗車している姿や走行している愛車を想像したときに、よりわくわくするイメージの浮かぶカラーや愛車として長く付き合えるカラーを選択してみてください。

 

また、やはり画像だけでは実際の色の変化や出方、雰囲気を確認することは難しいので、店頭に行き、実物を見ることをおススメします。

皆さんが素敵なエスクァイアを迎えられ、楽しいカーライフを送れますように。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-エスクァイア

error: Content is protected !!