ハリアー

ハリアーのおすすめのグレードは?2022年の情報でご紹介!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

ハリアーは都会のSUVといった感じのデザインで、とてもカッコいい車ですよね。車内の質感も高く、今でも人気の高い一台となっています。

 

そんな人気の高いハリアーですが、なんと1997年に発売開始されてから20年以上が経っており、長く色んな人に愛されていることがわかりますね。この記事を読んでいる方の中にも、ハリアーを買いたいと考えている方がいるのではないでしょうか。

 

ハリアーのおすすめのグレードを知りたい方に向けて、本記事ではハリアーにはどんなグレードがあり、どのグレードがおすすめかについて2022年現在の情報でご紹介していきたいと思います。

 

ハリアーのグレードの種類

まずハリアーにはどんな種類のグレードがあるのかについてご紹介していきたいと思います。

 

ハリアーには、ガソリン車とハイブリッド車がありますが、どちらも「S」「G」「G”Leather Package”」「Z」「Z”Leather Package”」というグレードがあります。

 

「S」がエントリーモデルで、「Z”Leather Package”」が最も高いグレードとなっています。

 

また、皆さんも恐らくご存知かと思いますが、基本的にガソリン車よりもハイブリッド車の方が価格が高くなっています。

 

ここからはハリアーのそれぞれのグレードの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

ハリアーのグレードの特徴

 

<S ガソリン・S ハイブリッド>

引用:トヨタ公式サイト

 

まず1つ目にご紹介するのは、エントリーモデルの「S」です。こちらのグレードでは、上の画像のカラーも含めた7色から、外装の色を選ぶことが出来ます。

 

他のグレードにおいても選べるカラーは共通しているため、選びたいカラーが上位グレードにしかなくて選べない!ということはないので安心ですね。

 

また、タイヤにはシルバー塗装のされたアルミホイールが使用されており、ヘッドランプには3灯式LEDが採用されているため、エントリーグレードとは思えないくらい、高級感がありますね。

 

引用:トヨタ公式サイト

 

シートは上の写真のような感じになっており、素材はファブリックで、カラーはブラックのみとなっています。シートステッチのカラーはダークグレーで、ブラックのシートとの色の組み合わせも良さそうです。

 

室内がシンプルなブラックで統一されているので、とてもスタイリッシュさを感じますね。

 

<G ガソリン・G ハイブリッド>

引用:トヨタ公式サイト

 

「G」以上のグレードになると、フロントフェイスにシルバーの装飾が追加されており、より洗練されたスタイリッシュなデザインになっています。

 

ヘッドランプも、「S」では3灯式LEDでしたが、オートレベリング機能付きのプロジェクター式LEDになっており、機能性もしっかりと充実しているのがわかります。

 

タイヤには、切削光輝+ダークグレーメタリック塗装のされたアルミホイールが使用されており、上の写真を見てもらってもわかりますが、おしゃれなデザインのホイールになっていますね。

 

引用:トヨタ公式サイト

 

シートは、ブラック・ブラウン・グレーの3種類のカラーから選べます。シート素材はいずれもファブリック+合成皮革となっており、ファブリック素材の部分には模様が入っています。

 

合成皮革が使用されていることにより、質感高い空間になっていることがわかります。ちょっと贅沢な気分になりそうなデザインですね。

 

上の写真はグレーのシートなのですが、写真で見るとパッと見はホワイトに近いグレーに見えますね。実際のカラーが気になる方は、ぜひ試乗などでお店に確認しにいってみましょう。

 

<Z ガソリン・Z ハイブリッド>

引用:トヨタ公式サイト

 

こちらのグレードでは、外装はほぼ「G」と変わりませんが、ホイールが高輝度シルバー塗装のされたアルミホイールになっているため、見た目により磨きがかかりましたね。

 

引用:トヨタ公式サイト

 

シートの素材はファブリック+合成皮革で、カラーはブラック・ブラウン・グレーの3種類から選べるようになっています。写真を見てもらうとわかりますが、「G」と同様のデザインになっていますね。

 

ここまで「G」と同じだと、一体どこが違うんだよと思いますよね。実は「Z」では、主に機能性の面がとても充実しているんです。

 

今回は、運転席または助手席に座っていれば皆さんが必ず触るであろう、センタークラスターの部分を例に挙げて紹介させていただきますね。

引用:トヨタ公式サイト

 

他のグレードのセンタークラスターでは、室内の温度調節などはつまみで調整するようになっていますが、こちらのグレードでは、タッチで操作できるようになっています。

 

描かれているマークも見やすく、簡単に操作できそうで良いですね。デザインも黒が基調となっており、すっきりとしています。

 

<G”Leather Package”・Z”Leather Package”>

引用:トヨタ公式サイト

 

こちらのグレードの外装は、「G」「Z」と同じデザイン・カラーなので、「G」と「Z」それぞれの項目を参考にしていただけたらと思います。

 

このグレードでは、グレード名にもあるとおり、シート素材に本革(Leather)が使用されています。カラーはブラックとブラウンの2色展開になっており、シートカラーの指定が無い場合はブラックになります。

 

シートの素材が本革になると、高級感がすごく感じられますね。ブラウンのシートでは、シートステッチもブラウンになっており、メリハリのあるデザインになっています。

 

ハリアーのおすすめのグレード

ここからはハリアーのグレードの特徴を踏まえて、どれがおすすめのグレードなのかについて解説していきたいと思います。

 

私が個人的にハリアーでおすすめしたいグレードは「G”Leather Package”」です。

 

グレードの特徴の違いを見てみると、「S」と「G」では、外装と内装のどちらも高級感の違いが感じられました。ですが「G」と「Z」では、デザイン的な変化の幅が小さく感じたのでデザイン重視で選ぶなら私は「G」が良いと思います。

 

さらに「Leather Package」にすると室内の高級感がぐっと高まるので、お財布に余裕のある方は少し奮発してこちらを選択してもいいかもしれません。

 

ハリアーのおすすめのグレードは、人によって何を重視するかによって変わってくると思いますので、実際にクルマに試乗してみるなどして判断することが一番ベストですね。

 

まとめ

今回はハリアーのおすすめのグレードと特徴などについてご紹介させていただきましたが、お気に入りのグレードは見つかりましたか。

 

  • 「S」でもエントリーグレードらしさを感じさせないデザイン。
  • 「G」では外装・内装ともに質感が向上。
  • 「Z」では主に機能性の面において他のグレードよりも充実。
  • 「Leather Package」では、本革を使用したシートで高級感あふれる空間になっている。
  • ハリアーのおすすめのグレードは「G”Leather Package”」。

 

まとめると上のようになりましたが、ハリアーは高級SUVというだけあって、どのグレードも魅力的でしたね。ハリアーは選べる外装色が全グレード共通になっているので、ぜひ皆さんのお気に入りの色を見つけてくださいね。

 

ハリアーの「Leather Package」のシートは、やはり普通のグレードに比べると質感が段違いに高く感じましたね。実際の乗り心地などが知りたいという方は、ぜひお店に試乗しにいってみてくださいね。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ハリアー

error: Content is protected !!