インプレッサ

インプレッサの内装はしょぼい?おしゃれ?画像や口コミから特徴と評判を徹底解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

スバルのインプレッサは、日本だけでなく世界でも人気の車。

 

特に、セダンタイプのインプレッサG4の外見については、口コミで「外見が若々しく現代的」だとか「中高年感がしなくて良い」といった高評価が目立っています。

 

幅広い年齢の方が気に入って乗ることのできるような万人向けのデザインであると言えます。

 

外見が良いと聞くと、じゃあ内装ってどうなの?」と素朴な疑問も浮かんできますよね。

 

外見が気に入ったからと購入してみて、いざ「乗ろう!」とドアを開けたら、外見のイメージとはかけ離れていた…なんてことがあったらショックを受けてしまいます。

 

今回の記事ではそんな疑問を解決するべく、スバルのインプレッサの中でも、特にG4の内装に焦点を当てて、特徴をピックアップしてまとめていきます。ぜひ最後までご覧になってみてくださいね。

 

インプレッサG4、こんな内装です!

引用:スバル公式HP

 

インプレッサの内装は、このようになっています。皆さんはどのような感想を持たれましたか?

 

黒を基調としたシンプルなデザインとなっていますね。外観と同じく、万人受けしそうな大人っぽくておしゃれなデザインだと思います。

 

なお、スバルの車のデザインは「Dynamic × Solid」がテーマとなっているそう。

 

躍動感を感じるダイナミックさとソリッドな塊感を掛け合わせて、「安心」と「愉しさ」のイメージを形にデザインしているそうですよ。

 

続いて細かいところの特徴を紹介していきます。

 

インストルメントパネル(インパネ)

 

内装と言えば、一番違いを感じやすいところが、インストルメントパネル(略称:インパネ)の構成だと思います。

 

まさに内装の顔となる部分です。

 

マルチファンクションディスプレイ

 

車内前方中央上部にあるディスプレイのことです。

 

先進安全技術の作動状況など車両の様々な情報をディスプレイに表示します。

 

マルチインフォメーションディスプレイ付メーター

 

2つのメーターの間の部分は、車線逸脱警報や燃費表示などの情報を

 

表示でお知らせしてくれるディスプレイスペースがあります。

 

インプレッサG4のシート

引用:スバル公式HP

 

インプレッサG4の運転席&助手席は上記の通り、とても広々としていてゆったりしているかんじがしますよね。窮屈さがないので快適に乗ることができそうです。

 

オプションとしてシートの素材を本革(フロントシートヒーター付)にすることも可能です。スポーティな雰囲気と滑らかな触感でプレミアムな質感を醸し出してくれます。

 

ちなみに、運転席と助手席は、電動でシートのリフター、前チルト、前後のスライド、リクライニングを調節することができる8ウェイパワーシート機能もついていますよ。

 

ご自身にぴったりのシートポジションに調節できて快適ですね。

 

その上、運転席シートのポジションメモリー機能もついていますので、一度登録しておけばいつでもぴったりのポジションに戻すことができます。

 

後部座席

引用:スバル公式HP

 

なんだかとても座りやすそうですし、クールですよね。

 

写真のようにドアが広く開き乗り降りもしやすいと思います。ドアの上方が大きく開くように工夫されています。

 

後部座席に荷物やチャイルドシートを乗せるとしても、積み降ろしはスムーズに行えそうです。足元のスペースも広いみたいですよ。

 

なお、こちらもオプションでウルトラスエードのコンソールリッドをつけることが可能です。

 

インプレッサG4の収納

引用:スバル公式HP

 

インプレッサG4のトランクルームはとても広く、5名乗車時の面積は、

 

  • 高さ:492mm
  • トランクルーム長さ:1007mm
  • トランクルーム最大幅:1570mm
  • トランクルーム幅:1170mm
  • トランクルーム開口部幅(下部):994mm(開口部の最大幅は1151mm)

 

という広さ。十分すぎるくらいですよね。

 

ちなみに、2名または3名乗車の場合は、さらに広くすることが可能なようです。収納性抜群なんです。

 

車インプレッサG4は収納スペースには特筆すべき特徴が他にもあります。

 

照明付センタートレイ&USB電源

 

小物の収納に便利な照明付のセンタートレイがあります。スマートフォンなどを置くのにぴったりです。夜間の運転の際でも照明が照らしてくれれば、車内に置き忘れることがなくなりそうですね。

 

また、フロントに2ヶ、コンソールボックス内に内蔵された状態で、2ヶのUSB出力電源と電気ソケットが備わっています。

 

センタートレイにスマートフォンを置いて走行中に充電もできちゃいます。とても便利ですよね。

 

インプレッサG4の内装に関する口コミ

こちらもオーソドックスです。驚くほど良い!感じは無いものの、使い勝手が良く、飽きないデザインです。

 

引用:価格.com

先代のインプレッサを親族が所有しているので比較すると、かなり質感がアップしていると思います。

 

もちろん高級車には劣りますが、価格以上の質感ではないでしょうか。上でも述べたように後部座席が広い事も評価ポイントです。

 

引用:価格.com

ペットボトルをセンターに2本、ドアポケットに1本、収納できるのは良い。

 

引用:価格.com

 

口コミでは、良い意味でオーソドックスだとも言われています。

 

質感にもこだわっていて飽きの来ないようなデザインながら、ステッチがポイントにもなっており、気に入られているとのこと。隠れたおしゃれですね。

 

そして、広い座席や収納面も評価されていることがわかります。

 

特に、ドリンクホルダーについては、使い勝手の良さを感じるとの口コミもありました。

 

以上のことから、インプレッサG4の内装は乗る人のことを考えており、細かいところまで使いやすくなるよう考えられたこだわりをもって設計された車であると言えますね。

 

まとめ

インプレッサG4の内装をまとめると

 

  • 安心と愉しさが表現されている。
  • インパネには様々な情報を確認することのできる便利なディスプレイがある。
  • 座席は運転席&助手席、後部座席ともに広々としている。
  • 収納力に優れている。
  • 口コミでも評価されている。

 

このような特徴を持っていることがわかりました。

 

せっかくの車は、なるべく外見だけでなく内装も確認して、特徴を知ってから購入したいですよね。

 

この記事をお読みいただき、インプレッサG4の内装の特徴について少しでも皆さんに役立つ情報をお届けすることができていたなら嬉しいです。

 

インプレッサの内装の記事を最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-インプレッサ

error: Content is protected !!