ジムニー

ジムニーの乗り心地は悪い?良いの?ユーザーのレビューを基に徹底解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

スズキのジムニーと言えば、軽自動車では珍しい四輪駆動車。

 

かつ、愛くるしいデザインとオンオフ問わず走れる走行性能が人気で、「ジムニスト」と呼ばれる愛好家が現れるほどです。

 

50年以上製造されてきたジムニーですがその乗り心地も気になりますよね。

 

車を購入する際に何を重視するのかは人それぞれ違いますが、乗り心地をまったく重視しない人は少ないと思います。

 

「車が揺れすぎてジュースがこぼれっちまったよ!どういうわけだ⁉」

 

…こんなアメリカのコメディ映画みたいにならないようによーくチェックしておきたいですよね!

 

今回は、ネット上の口コミなどを見ながら、ジムニーの乗り心地について学んでいきたいと思います!

 

是非、最後までご覧ください♪

 

ジムニーの乗り心地は悪い?良いの?

まずは、ジムニーの構造などから乗り心地を紐解いていきましょう。

 

ジムニーは、ハード面で様々な乗り心地向上への取り組みを行っています。

 

例えば、シートのリクライニングやハンドルの工夫。

 

シートフレームを幅広くとってクッション性能も最適化することによって、長時間運転しても疲れにくいようになっています。

 

ハンドルも運転者の体に合わせて動かせるようになっていて、快適な運転姿勢を保つことができます。

 

また、ラダーフレームと車体の間にはさむゴムを新たに設計し上下の振動に対して強くなっています。

 

このように、ジムニーは乗り心地に対してかなりのこだわりを持っているようですね!

 

代々ジムニーは乗り心地が悪いという声が多数ありましたが、こうしたメーカー努力もあって2018年から発売中の4代目になると乗り心地が悪いという声も減っています。

 

では、実際にジムニーを毎日使っているドライバーの声を見ていきましょう!

 

ジムニストたちの乗り心地についての声

ここまで、スズキの乗り心地への取り組みを色々見てきました。

 

では、実際にジムニーを毎日運転しているジムニストたちはジムニーの乗り心地についてどう思っているのか、見ていきましょう!

 

ジムニーの乗り心地の好意的な口コミ

悪い悪いと言われるがピョコピョコ跳ねる先代ハスラーからの乗り換えなので違和感無し。

 

普段スポーツタイプの車に乗ってるとロールの量に『おっ!?』となりますが最初だけですぐ慣れます。個性派の軽だと思えば気にならないレベルだと思います。

 

引用:みんカラ

ノーマルサスの時でも山道などでもロールは少なく感じ段差を乗り越えた時は結構衝撃はあります。

 

引用:みんカラ

アイポイントも高いので疲れにくいです。

 

引用:みんカラ

 

ここまで見てみると、乗り心地に対して好意的な声が多いのがよくわかりますね!

 

四駆でホイール径も大きいことから車高が高いために視界が良いといった声やサスペンションの動作を評価する声がありました。

 

また、現在発売中の4代目ジムニーからは乗り心地が大きく改善されたようで、それより前のジムニーから乗り換えたドライバーからは驚きの声がたくさん聞かれました。

 

ジムニストの方々は本当にジムニーを心から愛しているんだなぁというのも伝わってきます。

 

好意的な声が多いですが、一方でこんな声もありました。

 

一方でこんな辛口な評価も

スプリング、ショックの交換で別物の車に変身する。

 

引用:価格.com

ジムニーはノーマルで乗ると横揺れ縦揺れが激しく走りもモッサリとしてますが、サスペンション、サブコン、スロコンなどでカスタムすると動力性能と走行性能が向上して別のクルマに大変身します。

 

但し、底無し沼の如くカスタム代が嵩みますので、カスタムされる方は100万円前後の支出を覚悟する必要があります。

 

引用:価格.com

 

これらの声からわかるように、乗り心地が良いと評価しているドライバーの中には、カスタムをしているドライバーもいる可能性があるようです。

 

ジムニーはノーマルのままで乗る車ではなく、カスタムをして思い通りにする車であり、それが魅力なんだという声もありました。

 

ジムニーはカスタムが魅力の一つですが、カスタム一つで乗り心地も大きく変わるようですね。

 

ただし、カスタムは当然オプションなので、レビューにもありましたが高額な費用がかかることは理解しておいたほうがよさそうです。

 

それでもカスタムをすることで、ジムニーへの愛着がより強くなるかもしれませんね!

 

まとめ

ジムニーの乗り心地について見てきましたがいかがでしたか?まとめると

 

  • 乗り心地改善のために、メーカーのスズキは創意工夫をしている。
  • 好意的な声が多いが、カスタムの必要性もありそう。

 

ということがわかりましたね!

 

私が今回痛感したのはジムニストたちのジムニーに対する愛の深さです。

 

「乗り心地が悪いのなら、カスタムすればいいじゃない」…という言葉が出てきそうなくらい、ジムニーにしかない愛くるしさを武骨さを、手間暇かける楽しさを、ジムニストたちは愛し続けているのです。

 

こんなにも長く、多くの人々から愛され続けている車があるなんて…ジムニーは本当に幸せ者だなぁと思いました。

 

最後までジムニーの乗り心地の記事をお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ジムニー

error: Content is protected !!