キックス

キックスの評価は辛口?かっこいい?クチコミから評判を徹底解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

キックスはe-POWERが搭載されている、日産より発売中のSUVになります。

 

コンパクトでありながら、しっかりe-POWERの力強さが体感できると好評の印象です。

因みに筆者も乗車経験済みですが、キックスのe-POWERは良いなあと感じたうちの一人なんです。

 

キックスの評価は辛口なのか、良いのか?と実際の乗車されている人の口コミも気になりますよね。

 

キックスの評価が気になる人や購入を考えている人へ、キックスの実際の評価について調査してきましたので紹介します!

 

キックスのエクステリアの評価

キックスのエクステリアは、「X」「X ツートーンインテリアエディション」「AUTECH」によって異なります。

 

単色の場合はキックスの重厚感やシンプルさが際立ちますし、ツートーンカラーは個性を引き出すことができます。「AUTECH専用カラー」では、拘り抜かれたブルーが使用されており、上質さに磨きがかかります。

 

また、車体のフォルムも、車体自体は流線形を多様に使用されたデザインでありながら、窓枠は少し尖った形にするなど、柔らかくも恰好良いデザインになっています。

 

それでは実際の皆さんの口コミはどうなっているか紹介していきます。

 

色はダークブルーを選択。落ち着いた色で好みに合っていた。青黒も気に入ったけどautechグレードは価格の面から断念。試乗車とすれ違った車を見る限りでは、ほかに白黒、白、赤黒が好印象。オレンジと黄色は本当に若い人しか乗れなさそうな印象。

ルーフレールは黒の方がバランス取れていたと思うんだけれども、シルバーのみなので仕方ない。スタイルパッケージはつけなかったけども、どの色にも合うとは思う。

 

引用:価格.com

 

 

大きくもなく丁度良い大きさ。

 

引用:価格.com

 

カラーバリエーションが豊富なだけあり、皆さんお好みのカラーを選択して自分だけのマイカーにしている印象です。

キックスのエクステリアにおいては評価も好評ですね。

 

また、サイズ感も日常生活で使用にするにあたり、丁度よく満足度が高い様子がみられました。

 

SUVとなると大きくてなかなか日常生活に使用しづらいといった声も聞いたことがありますが、キックスならその問題をクリアできそうです。

 

様々なSUVが発売される中で、コンパクトでありながら自分好みに仕上げられる点がキックスの魅力と言えるでしょう。

 

キックスのインテリアの評価

キックスのインテリアは比較的シンプルなものになります。

 

ただし、インテリアカラーは「X」「X ツートーンインテリアエディション」「AUTECH」でエクステリア同様に異なってきます。

 

エクステリアのカラーに合わせて選択できるため、非常に統一感があってびびっとするカラーもあるため個性を前面に出すことも可能です。

 

これまで乗っていた車より良いので満足。しかし細かな収納など、細部にこだわってほしかった。※オプションでもよいので、機能アップしたいです。

 

引用:価格.com

 

内装ブラックで統一感があり良いかと。家族で旅行する事が有りますので後席の広さとラゲッジスペースの広さでノートでは無くキックスを選びました。C26系セレナからの乗り替えですが運転席前にあった収納が無くなりサングラス等何処へ置こうかと思案中。皆さんおっしゃる様に運転席の肘掛けが無いのも一緒(笑”

 

引用:価格.com

 

やはりキックスの内装カラーには満足度が高いようですが、シンプルなデザインなだけあってやや収納面が物足りないといった意見もみられました。

 

筆者は特にそこまで気にはなりませんでしたが、荷物量によっては気になるポイントですよね。

 

コンパクトなだけあり、スペースも限られてしまいますが、もし、もう少し収納が欲しいなという方は、様々な車用品が現在は売っていますのでそちらで補っても良いかもしれません。

 

キックスのエンジンと走行性能の評価

キックスと言えばe-POWER、e-POWERといえばその走行時の力強さではないでしょうか。

 

e-POWERはガソリンエンジンとモーターを融合した電動パワートレインのことを指します。パワートレインとは、車の動力源や動力をタイヤへ推進力として伝える装置のことですね。

 

ガソリン車の場合はエンジンのみを使用し動力を生み出しますが、e-POWERの場合はエンジンでバッテリーを貯め、モーターのみで動力を生み出す形となります。

 

モーターで直接タイヤを回すことにより非常に力づいよい走行を可能としています。

 

筆者が乗車したときも、「おお!」となるくらいその力強さを感じられました。

他の方々の口コミも見ていきましょう。

 

スポーティーなSUVと考えれば十分な加速を得られるので、全然許容範囲だと思います。直進性やコーナリングも良いです。

 

引用:価格.com

 

軽自動車からの乗り換えなので、エンジン騒音は気にならないです。加速はSUVとすれば必要十分な性能はあります。例え高速で160km/hまでしかでなくても、非現実でな速度域なので、問題は無いです。

 

引用:価格.com

 

モーターの反応の良さは、再加速時にガソリン車のそれとは明らかに違いを感じます。

 

引用:価格.com

 

発電用エンジンとして少しうるさい。普通に巡航してる分には問題ないが、20k位で走行中エンジンかかるとひどい振動と騒音が続く。

 

引用:価格.com

 

皆さんこぞってキックスe-POWERの力強さに好評を示していました。

 

キックスの加速力は文句なしで、コンパクトなだけあって小回りもきいて便利という意見が多くみられました。

やはり、モーターによって生み出される力は偉大です!

 

エンジン駆動音が煩いといった意見もちらほらみられましたが、音については個人の感覚にも依るものが大きいため、実際に自分でどれくらいの音なのか確認してみることをおすすめします。

 

キックスの乗り心地の評価

加速力や機敏性について満足度の高いキックスですが、乗り心地はいかがでしょうか。

 

キックスのシートは運転席と助手席にゼログラビティシートを採用し、疲労が蓄積しづらいよう工夫がされています。そのあたりの口コミも含め、紹介していきたいと思います。

 

少し硬いけど、全然許容範囲です。タイヤを変えたら突き上げもマイルドになったので、以外と標準タイヤのブルーアースが硬いのかな???

 

引用:価格.com

 

シートは若干硬めだけども、特に不満はない。助手席の同乗者も不満なさそう。後席も広いがこちらは未使用のためコメントできず。

 

引用:価格.com

 

サスペンションは硬めで乗り心地はいまいち!

 

引用:価格.com

 

ほとんどの口コミにおいて「硬い」と皆さん評価されていました。

シート然り、足回り然り、キックスは全体的に「硬い」ようです。

 

そして、その硬さがなかなかに好評です。

シートが柔らかいと腰が沈みすぎて、負担になりますからグラビティシートも敢えて固めに作成されているのかもしれません。

 

乗り心地が良いか悪いかは完全に好みとなりますが、かく言う筆者は硬めが大好物ですのでキックスの硬さはドンピシャでした。

 

キックスの燃費の評価

さて、気になるキックスの燃費はいか程でしょうか。e-POWERとなると、どれくらいの恩恵が受けられるのか、と思いますよね。カタログ燃費を参考までに記載しておきます。

 

キックスの燃費消費率(国土交通省審査値)

 

WLTCモード:21.6km/L 

市街地モード 26.8km/L 

郊外モード 20.2km/L 

高速道路モード 20.8km/L

 

引用:日産公式サイト

 

e-POWERの場合、回生ブレーキの仕組みが燃費向上において重要なポイントとなるため、市街地モードのの方が高速道路モードより燃費が良いことが分かりますね。

 

では、キックスの実際の燃費はどれくらいか皆さんの口コミを紹介していきます。

 

燃費は冬場なのでいまいちでリッター当たり19Km前後です!

 

引用:価格.com

 

エコを意識せず一般道と高速半々くらいでだいたい18~19km/lくらい。E12ノート(X DIG-S)は一般道(特に流れの悪い)だと燃費が落ちましたが、高速はノートの方が良かったと記憶してます。

 

引用:価格.com

 

2.7Km/L。アクアが27.xでサイズを考えてもトヨタハイブリッドには多少及ばない印象。でもパワー感を考えればe-powerの方が良い気がする。(トヨタももっと上のグレードなら違うのだろうけど)

 

引用:価格.com

 

大体20km/L前後という形のように見受けられました。力強い走行をしながらもこの燃費を出せるというのは、ガソリン車と比較して十分な燃費かと思います。

 

とても燃費が良い!というわけではありませんし、多く使用する場面によって数値も変わってきますので断言はできませんが、一個人的には満足のいく燃費かと思います。

 

キックスの価格の評価

ここまでの評価をみてみると、キックスはなかなか好評なSUVなのでは?と思えてきてしまいますね。しかし、良い車であればあるほど、価格も上がりがちなのが世の常。キックスはどうなのでしょうか。

 

調査してみたところ、キックスの価格は大体270万~310万ほどでした。これに、オプション等をつけると、更に値段は上がってくる形となります。

 

インテリジェンスルームミラー、9インチナビ+USBケーブル、5イヤーコートプレミア、メンテプロパック、電装延長保証、ウインドウ撥水コーティングを付けて乗り出し330万円。この後、一年分の金利キャッシュバックが12万円程とサポカー補助金10万円がありました。e-POWERとプロパイロットが標準装備ですし、そこまで割高感は有りませんが最近の車は高いですね。

 

引用:価格.com

 

ちょっと高め。でも運転が気持ちいいのでOK。

 

引用:価格.com

 

高価と叩かれていましたが、それだけの値打ちは感じます。安いのが良いならヤリスを選べばよし。

 

引用:価格.com

 

コンパクトSUVでe-POWERの恩恵が受けれるとなると、キックスのこの価格の評価は皆さん合点がいくもののようです。

筆者も「この価格は悪くないな。」と感じました。

 

キックスはエクステリアやインテリアも勿論ですが、e-POWERのもつ力に評価が上がって価格としても満足できている印象ですよね。

 

まとめ

キックスのここまでの評価をまとめてみましょう。

 

  1. エクステリアのカラー展開が豊富で、落ち着いた印象にしたり、個性を出したりと自由。
  2. コンパクトSUVなだけあり、大きさも丁度良い。
  3. インテリアは統一感がある他、グレードによっては個性を出すことも可能。

 

  • 使用者にもよるが、収納が少ない。
  • e-POWERにより、スポーティな走行が可能。
  • モーター反応の良さがガソリン車と比較しても段違いに実感できる。
  • 発電用エンジンの音が気になる人もいる。
  • シートにグラビティシートを採用しているが、評価者のほとんどが硬めと評価。ただし、その硬さが丁度良いとの評価も多い。
  • 足回りも硬め。
  • 燃費もまずまずであり、だいたい20km/L。
  • 価格も総評して、高すぎるということはない。

 

キックスの評価としてやはり目立ったのは、e-POWERの良さでした。

最近はコンパクトSUVも様々な会社から発売されていますが、e-POWERはキックスの一番の魅力と言って過言ではないでしょう。

 

実際に乗車されている皆さんのリアルな口コミを参考にして、キックスを購入してみようかな?と思われた方は、是非店頭にて試乗してみてくださいね。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-キックス

error: Content is protected !!