マツダ3

マツダ3の評価は辛口?レビューからリアルな評判を徹底解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

マツダ3は、2019年5月に発売開始された乗用車です。発売から2年経った今でも、凛としたその佇まいは、無類の美しさとカッコよさを兼ね備えております。

 

しかし、車を購入するときには、外見だけでなく、乗り心地や走行性能も気になるところかと思います。ですが、それらは乗った方にしかわかりませんよね。

 

それに試乗会に赴くのも良いですが、なかなか時間が取れない方もいるのではないでしょうか。

 

マツダ3の評価は辛口なのか、良いのか気になる方は多いと思いますので、今回は実際にマツダ3のセダンやファストバックに乗った方と乗っている方の実際の声を紹介していきながら解説していきたいと思います。

 

マツダ3の乗り心地・走行性能の評価

 

静寂性が高い点が素晴らしいです。2リッターエンジンであればよりそれを感じることが出来ると思います。革シートの座り心地ですが、ここは正直ファブリックの弾力?の方が好きです。また、革シートはへたりや擦れが気になりだすと気を使うため何も考えずに乗りたいならファブリックをおすすめします。みなさん言われていますが、後方視界は悪いです。

 

引用:価格.com

 

きれいな路面だと静かで乗り心地もよいが、荒れた路面だとロードノイズ大きめで乗り心地も急に悪くなる。

 

引用:価格.com

 

乗り心地については、走行時の静かさが高く評価されているようですね。高速道路など、綺麗に整備された道路では、その静かさをより実感出来そうです。

 

運転中、エンジン音やロードノイズが多いと、どうしても運転に集中できなかったり、余計に疲れてきてしまったりしそうなのですが、静寂性に優れているため、その心配もなさそうですね。

 

ただ、口コミを見ると、後方の視界についてはあまり評価が良くないようです。気にならない方もいるかと思いますが、心配であれば、一度試乗してみるのも良いかも知れません。

 

十分な走行性能で思い通りに動く印象はあるが全体的に普通。あと運転してると視界を妨げる斜め後ろのデカいCピラーのせいで運転の緊張感を高めている。

 

引用:価格.com

 

シート、ステアリングハンドル、ペダルのそれぞれの配置が抜群でとても自然なドライブが楽しめます。

アクセル一定である程度のスピードで旋回する時(ICのスラロームとか)がこの車の真骨頂!

ステアリング取付部の剛性はレクサスのはるか上をゆきますね。

 

引用:価格.com

 

走行性能については、高めの評価を得ている印象があります。口コミにもあるように、ステアリングやペダルなどの配置が良く、自然なドライブ出来そうです。

 

ただ、やはり先ほどの乗り心地の評価にもありましたが、もしかするとCピラーの部分が大きく、視界が悪いと感じてしまう方もいるかもしれません。

 

マツダ3のエクステリアとインテリアの評価

 

思わず振り返ってしまうような官能的なフォルム。このセグメントでは最も美しい車ではないか。

 

引用:価格.com

 

美しいフォルムで特にキャラクターラインをなくしたサイド。

ポリメタルグレーのカラーとグレーのホイールのマッチングの良さ。

 

引用:価格.com

 

これは前情報どおりの美しさです。ファストバックのほうが話題になっていますが、自分は落ち着いた感じのセダンのほうが好みです。一言で言えば美しいですね。

 

引用:価格.com

 

マツダ3は、ボディータイプがファストバックとセダンの2種が展開されているので、2種の口コミを集めてみました。

上から2つがファストバックに乗っている方の口コミですが、やはりマツダ3の魅力と言えば、美しいフォルムですよね。

 

角ばった車やが多く出回るようになった現代では、滑らかな曲線を持つマツダ3は、国内でもトップクラスの美しさなのではないでしょうか。

 

また、マツダ3の主流派はファストバックかもしれませんが、セダンにはより落ち着いた雰囲気の美しさがあるようです。どちらも違った魅力があるので、どちらにするか迷ってしまいそうですね。

 

スイッチ類は直感的にわかりやすく質感が良い。内装はずば抜けて質感高く感じた。

 

引用:価格.com

 

ゴテゴテやギラギラ、液晶液晶してないのが好き。赤は嫌で、黒革も装備が減るのと皮がへたった状態がダメだったので黒ファブリックに。正解です。難点はスマホ設置場所が見つからない。。

 

引用:価格.com

 

かなり良いです。ベンツやレクサスとデザインだけは良い勝負をします。しかし細かいところはコストダウンで手触りが少し劣りますが200万もの価格差を考えると飛び抜けて良いと思います。

 

引用:価格.com

 

インテリアについてはかなり評価が高い印象がありました。口コミにもありますが、ベンツなどのような高級車と並ぶほどのクオリティで、とても質感高いデザインになっているようですね。

 

また、液晶などで派手にしすぎず、落ち着いた雰囲気を演出しているところも、質感高さを意識しているのでしょうか。

 

内装が快適に質感高く造られていると、良い車に乗っているという気がして、ドライブ中の気分も上がりそうです。

 

マツダ3のエンジン性能と燃費の評価

 

2.0Lガソリンエンジンは決してパワフルではないものの、市街地など日常のシーンでは必要十分です。MAZDA3セダンはどちらかと言えばスポーティーというよりエレガントなキャラクターだと思うので、これでいいと思います。高速での合流時や追い越し時においては若干のパワー不足を感じることがあります。

 

引用:価格.com

 

口コミにもありますが、マツダ3のエンジン性能は、そこまでパワフルではありません。ですが、そもそもマツダ3はお上品な車という印象があるため、市街地で走るには充分な性能のようです。

 

キャンプにいったり、険しい山道を豪快に走りたいという方には、少し物足りないと感じるかもしれませんが、日常使いしたいという方にとっては、特に気にならないのではないでしょうか。

 

燃費はマツダ3 20SPAでBMアクセラスポーツ15Sと変わりません。街乗りで12km/L前後、遠出すると16―17km/Lです。

 

引用:価格.com

 

めちゃくちゃいいです。埼玉から都内へ片道16km通勤してます。信号多め。朝はひどい渋滞で、夜は制限速度くらいで帰れます。それで20km/L。どんなに乱暴に運転しても16は絶対に切らない。ディーゼルすごい。

追記:片道50km(高速35km)走った際には27km/lでした。

 

引用:価格.com

 

マツダ3の燃費については、かなり評価も高いようですね。街乗りでもだいたい12km/Lで、ディーゼル車だと20km/Lも出るそうです。

 

この数字だけ見ても、燃費が良いのがすごくよくわかりますね。街中や高速道路で乗るのにはとても適した性能なのではないでしょうか。

 

燃費は、車の維持費に直結する部分でもあります。特に街中だと、止まったり発進したりすることも多く、燃費は悪くなりがちですが、マツダ3は街中でもそこまで燃費が悪くならないため、燃費がいいところも、マツダ3の長所と言えるでしょう。

 

マツダ3の価格の評価

 

初めは高額な印象がありましたが、装備を考えると納得の価格でした。

 

引用:価格.com

 

ここまで書いた内容の車が、諸経費込み350万円以下で手に入ることは驚きです。オプションもモリモリ付けました。それでも他で検討していた輸入車の半額程度。ディーラーの担当者の方にも頑張っていただいたので、大変満足、言うことなしです。

 

引用:価格.com

 

マツダ3の新車価格は、ファストバックで222万~368万円、セダンで222万~361万円となっているようですが、口コミにもある通り、この美しいエクステリアに、その他様々な装備を考えると妥当な価格であるように思えます。

 

価格については、高いか安いか感覚は人それぞれなのですが、1つだけ言えるのは、よほどのお金持ちさんじゃなければ、ポンと出せるほどの価格ではないということです。

 

どの車においてもそうですが、購入の際には、よく考えて購入するようにしましょう。

 

まとめ

様々な口コミを集めましたが、とても評価の高い車だということがわかりましたね。

 

・静寂性に優れた乗り心地

・美しく、質感高い外装と内装

・市街地で走るには充分なエンジン性能

・高速道路ではもちろん、街乗りでも高い燃費性能

・装備が充実しているのに価格は抑えめで、コスパ抜群

 

エクステリアは落ち着いた上品な美しさがあり、街中で見かけると一目おかれるほどの、高級感のあるデザインですが、それだけでなく、性能や装備も充分な車だということがわかりましたね。

 

私もマツダ3に乗って、ショッピングをしたり、海沿いを優雅にドライブしたりしたくなりました。

 

気になった方は、マツダ3にぜひ試乗して、実際の乗り心地を実感してみてくださいね。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-マツダ3

error: Content is protected !!