ステップワゴン

ステップワゴンの内装はおしゃれ?安っぽい?気になる車内のインテリアをご紹介!


下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

車選びの際に重視する点は人それぞれです。

 

走行性能はどうか、乗り心地は良いか、安全性はどうなのか等、様々な部分を気にすると思いますが、内装も重視してほしい部分の1つです。

 

そこで今回はファミリー層から大人気の「ホンダのステップワゴンの内装」についてご紹介します。

 

内装は車に乗るたびに目にする部分であり、自分好みの内装の車を選ぶことでドライブがより一層楽しくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ステップワゴンの内装の特徴

引用:HONDA公式HP

 

広々とした車内空間

 

ステップワゴンの内装の最大の特徴は広々とした車内空間です。

 

ホンダのクルマづくりの基本思想である「M・M思想(メカのスペースは最小に、人のスペースを最大に)」のもと設計されたステップワゴンの内装は、無駄な空間を排除してシンプルで広々とした空間を実現しています。

 

 狭くて動きにくい車内はストレスを感じるドライブとなってしまいます。

 

 広々とした車内空間を持つステップワゴンでは、長時間のドライブでも疲れにくくゆったりとしたドライブが楽しめます。

 

全ての席が特等席

 

複数人で乗ることが多いステップワゴンでは、すべての席が特等席になるように装備が充実しています。

 

1列目には、身体を温めてくれるシートヒーターやインパネ内蔵型のセンターテーブル、調光機能付きLEDランプが装備されています。

 

2列目には買い物した袋をかけることができるコンビニフック付きシートバックテーブルを始め、まぶしい日差しを遮るロールサンシェードや最大3人座ることができるベンチシートがあります。

 

3列目にもDC12Vの電源が装備されているため、3列目に座っていてもスマホの充電が可能です。

 

その他にも、運転席、助手席、後ろの席それぞれの席ごとに好みの温度に調整することが可能です。

 

また、家電製品にも対応できる100V電源も搭載されているので車中泊をする時なども快適に過ごすことができます。

 

装備が充実しているので、ステップワゴンではどの席に座っても満足できます。

 

多彩な収納

 

ステップワゴンは、すべての席で多彩な収納が用意されています。

 

 1列目には、スマホなどを置ける助手席前のインパネトレーを始め、センター部分のインパネふた付きボックス、運転席前のインパネふた付きボックス、センターロアーポケットがあり、収納がとても充実しています。


また、他の車でもよくある運転席と助手席にドリンクホルダーに加え、センター部分に収納式のドリンクホルダーもあります。

 

2列目には、1列目シートの後ろ面を利用したシートバックアッパーポケットやコンビニフック付きシートバックテーブル、両側のドリンクホルダーがあります。

 

3列目には左側に2個、右側に3個ものドリンクを入れることができるドリンクホルダーが付いています。

 

これだけあればドリンクの置き場に困ることはありません。


ラゲッジルームサイドポケットやラゲッジアンダースペースもあるため、車の前方から後方まで多くの荷物を収納することができます。

 

ステップワゴンの内装カラー

引用:HONDA公式HP


ステップワゴンの内装カラーはグレードごとに異なります。

 

大きく分けて「ブラウン」、「ブラック」、「ブラック×シルバー」、「ブラック×パープル」の4種類があります。

 

ブラウン

 

ベースグレードの「G・Honda SENSING」と「G・EX Honda SENSING」にはブラウンシートが標準装備されています。

 

「G・Honda SENSING」のインパネ部分にはウォームガンタメが使用されています。

 

「G・EX Honda SENSING」も「G・Honda SENSING」と同様のブラウンシートが搭載されていますが、インパネ部分が木目調なのが特徴です。

 

落ち着きた雰囲気のブラウンはファミリーで利用する方に最もおすすめのカラーです。

 

ブラック

 

「SPADA・Honda SENSING」と 「e:HEV SPADA G・Honda SENSING」にはブラックシートが搭載されています。

 

シートメインの素材はソフトウィーブが使用されています。

 

ブラウンに比べ、ブラックは引き締まった印象を与えます。

 

ブラック×シルバー

 

ブラック×シルバーのシートは次の4種類のグレードに搭載されています。

 

  • SPADA・Cool Spirit Honda SENSING
  • e:HEV SPADA G・Honda SENSING
  • Modulo X Honda SENSING
  • e:HEV Modulo X Honda SENSING

 

このうち、「SPADA・Cool Spirit Honda SENSING」と「e:HEV SPADA G・Honda SENSING」のシートメインにはソフトウィーブが使用されています。

 

プレミアムモデルの「Modulo X Honda SENSING」と「e:HEV Modulo X Honda SENSING」のシートメインにはしっとりした質感でシワや汚れにも強いプライムスムースという素材が使用されています。

 

ブラックだけでなく、一部にシルバーを加えることでよりクールな印象になります。

 

 ブラック×パープル

 

ブラック×パープルのシートは「e:HEV SPADA G・Honda SENSING」にのみ搭載されています。

 

また、このシートのみシートメインに本革が使用されています。内装に高級感が欲しいという方にはこの本革シートがおすすめです。

 

ステップワゴンの内装の口コミ

 

ステップワゴンの内装の良い点

ブラウン内装気に入っています。

 

引用:価格.com 

各種スイッチの位置もよく考えられているし、収納スペースの多さは実際に使ってみて大変便利。

 

引用:価格.com

 

車の内装は黒を基調としたものが多い中で、ステップワゴンのブラウンの内装を気に入る人が多いようです。

 

家族で使用することが多いステップワゴンでは、ブラウンの内装を選ぶことで温かく落ち着いた雰囲気の車内になるのでブラウンカラーがおすすめです。

 

また、ステップワゴンの特徴である収納スペースの多さも実際に使用したユーザーはとても便利に感じる点のようですね。

 

この口コミからも分かるように、ステップワゴンは内装の使い勝手に関しては抜群の車だと思います。

 

 ステップワゴンの内装の辛口な点

もう少し高級感が欲しいですね。

 

引用:価格.com


少しチープだけどライトグレーのシートカバーを取り付けたらがらりと変わり高級感が出ました。

 

引用:価格.com

 

内装の質感に少し安っぽさを感じるという声がありました。

 

グレードによっては上質な質感のものも用意されていますが、内装へのこだわりが強い人は少し不満に感じてしまうかもしれません。

 

内装はそこまでこだわらないという人には十分満足できると思います。

 

高級感に物足りなさを感じる場合は、シートカバーやインテリアカバーを付けることで高級感を出すこともできます。

 

工夫して理想の車内を作り上げてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 <ステップワゴンの内装の特徴>

  • 広々とした車内空間
  • すべての席が特等席
  • 多彩な収納
  • 内装カラーは主に4種類

 

いかがでしたでしょうか。

 

ステップワゴンの内装は充実した装備と豊富な収納によって、どの席でも快適に過ごせる工夫がされていることが分かりましたね。

 

まさにHONDAの「人を中心に考える」クルマづくりの思想が反映された車といえます。

 

これだけ内装が充実していれば家族での遠出も楽しくなります。

 

ドライバーも同乗者も快適に過ごせるステップワゴンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ステップワゴン

error: Content is protected !!