ステップワゴン

ステップワゴンの乗り心地は悪い?快適?辛口な評価と高評判なレビューから解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

あなたは車を選ぶ時、どの点を重要視しますか?

 

外装、内装、安全性、走行性能など、様々な項目がある中で、誰もが気になるのは「乗り心地」ではないでしょうか。

 

外装が良くても、内装がおしゃれでも、乗り心地が悪いと長く付き合う車としては嫌になりますよね。

 

家族での長距離ドライブに最適なホンダのステップワゴン。

 

そんなステップワゴンの乗り心地ってどうなの?という疑問にお応えして

 

今回は「ステップワゴンの乗り心地の良さ5つの秘密」をご紹介します!

 

乗り心地に関してユーザーの本音の声も後半でご紹介しますので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。

 

ステップワゴンの乗り心地が良い5つの秘密

 

Honda独創の低重心設計

 

ホンダはミニバンといえども走りの楽しさと乗り心地の良さを追求しています。

 

ミニバンは床も高く、背も高い車が一般的でしたがホンダは低床化設計を行い、車の重心位置を低くしているため、カーブや高速走行時にもふらつきにくいです。

 

低床化するには床下に設置されている燃料タンクやサイレンサー(消音器)やサスペンサーの位置や形状を工夫しています。

 

セダンから乗り換えた人も違和感なく運転できるようにと考えられています。

 

小回りが利く

 

クルマがどれだけ小回りが利くのかの目安として最小回転半径というものがあります。

 

最小回転半径とは左右どちらかにハンドルを目一杯切った状態で旋回し、一番外側のタイヤが描く円の半径のことを指します。

 

ステップワゴンの最小回転半径は5.4mです。

 

ステップワゴンの外見は大きめなので、コンパクトカーやセダンから乗り換えて初めてミニバンに乗る人は狭い道を通れるのか不安になると思います。

 

しかし、ステップワゴンは大きい見た目のわりに非常に小回りが利きやすいので安心して乗ることができます。

 

幅広ゆったりシート

 

Hondaはクルマづくりの基本思想として「M・M思想」というものを掲げています。

 

「M・M思想」とは人のためのスペースは最大にしてメカニズムは最小にする思想のことです。

 

この思想をもとに、ステップワゴンはドライバーだけでなく、車に乗っているすべての人が快適に過ごせるように各席の前後・左右・頭上の空間にゆったりと余裕を持たせた設計となっています。

 

広々スペースだけでなく、それぞれのシートの座り心地にもこだわり、シートごとに好みの温度設定ができるエアコンが装備されています。

 

そのため、人によって寒がりな人、暑がりな人に合わせた快適な温度に設定することができます。

 

すべての席の人のことを考えて作られたステップワゴンでは、長時間座っていても疲れにくく快適なドライブが楽しめます。

 

ターボエンジン

 

ステップワゴンには1.5L直噴ターボエンジンが搭載されています。

 

小排気量エンジンは大排気量エンジンに比べ、パワーやトルクが小さいという短所があります。

 

そのパワーやトルクの小ささを補うのがターボエンジンです。

 

ステップワゴンに搭載されているターボエンジンは直噴システムと可変動弁機構の組み合わせにより2.4Lエンジン並みのパワーと低速トルクを実現しています。

 

ターボにより、多人数で乗っても低速から力強く加速してくれるため、ファミリーカーとして複数人で乗ることが多いステップワゴンとしてはとても助かる点です。

 

また、ターボによって走行中のエンジンの回転を少なくすることでエンジンを小さくすることもできます。

 

車内でエンジンの音に邪魔されることなく、家族での会話を楽しめます。

 

広々とした視界

 

ステップワゴンのフロントガラスには大型の三角窓が採用されています。

 

ファミリーカーとして人気のステップワゴンは小柄なママも運転することが多いので、見通しの良さは大切です。

 

フロントガラスが大きい為、交差点やカーブでも死角が少なく、ドライバーのストレス軽減につながっています。

 

ステップワゴンの乗り心地の評価

実際にステップワゴンに乗っているユーザーは乗り心地についてどう感じているのか本音の声をご紹介します。

 

【ステップワゴン】乗り心地の高評価なレビュー

ボディの大きさに反して、思いのほか小回りがいいことも特徴。

 

引用:CarMe

窓ガラスも全体的に大きめに造られているので、身長154cmの私でも視界が開けていて運転しやすいです。

 

引用:CarMe

 

低重心設計されたステップワゴンだからこそ、実際のユーザーも大きな見た目にも関わらず小回りが良いということを実感しています。

 

小回りが良いと市街地も安心して運転できるので、ミニバンの運転にあまり慣れていない人でもステップワゴンは乗りやすいと言えますね。

 

ピラーなどで視界が遮られ、交差点やカーブの時に死角が多い車は運転するにもストレスがかかってしまいますよね。

 

ステップワゴンはフロントガラスが大きいので低身長の女性でも視界が広く運転しやすい特徴があります。

 

視界の広さはドライバーのストレスを和らげ乗り心地の良さに繋がります。

 

上記口コミのように身長154cmの方でも視界の広さを実感でき、運転しやすいと感じるステップワゴンは小さなお子さんのいる小柄なママでも安心して運転しやすいですね。

 

【ステップワゴン】乗り心地の辛口なクチコミ

床下収納できるシートだから仕方ないですが、3列目のシートが薄いので、遠出する時に少し疲れてしまいます。

 

引用:CarMe

三列目のシートのクッションがあまり良くないので我が家ではクッションを下に敷いている。

 

引用:CarMe

 

乗り心地に関して唯一良くない点として挙げられていたのが、3列目シートのクッションが薄くて座り心地が悪いという点です。

 

ステップワゴンの3列目は床下収納できるという機能がある為、どうしても通常のシートよりも薄く設計されています。

 

口コミにもあるように3列目シートに座る際はクッションを敷くなどの対策をするのが良いですね。

 

口コミを見ても、この3列目シートの座り心地以外には本当に乗り心地の不満点は見かけないほど、ユーザーはステップワゴンの乗り心地に満足していました。

 

まとめ

【ステップワゴン乗り心地の良さ5つの秘密】

 

  1. Honda独創の低重心設計
  2. 小回りが利く
  3.  幅広ゆったりシート
  4. ターボエンジン
  5. 広々とした視界

 
Hondaはユーザーの快適なドライブを実現するために多くの工夫をしてクルマづくりに取り組んでいることが分かりましたね。

 

その中でステップワゴンは広々とした車内空間を実現しつつも大きめの車体だからといって運転のしやすさも損なわないように低重心設計やターボエンジンなど工夫されて設計されています。

 

ユーザーを第一に考えた作りだからこそ、代表的なファミリーカーとして多くの方に愛されています。

 

ぜひ、ステップワゴンの乗り心地の良さを体験してみてはいかがでしょうか。

 

ここまでステップワゴンの乗り心地の記事を読んでいただき、誠にありがとうございました。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-ステップワゴン

error: Content is protected !!