アコード

アコードの内装はしょぼい?おしゃれ?インパネなど気になるインテリアをご紹介

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

ホンダのアコードは、車本来の【走る】という点にとても注力された車種であるのはもうご存じの方も多いと思います。

 

従来のイメージですと【性能】と【オシャレ】はどちらかに特化されている車種が多かったのですが、近年ではその両方を兼ね備えた車種が多く登場するようになりました。

 

その中の一つとして、今回ご紹介するアコードも内装にこだわりが多く詰まっている車種となりますので、気になっているそこのあなたのためにお伝えしようと思います。

 

1.スタイリッシュな運転席

引用:Honda公式サイト

 

車の内装と言ってやはり皆様が一番気になるところは運転席ではないでしょうか??

運転席の雰囲気によって出発するモチベーションも大きく変わってくると思いますのでとても大切な部分だと思います。

 

アコードの運転席は上の写真を見ていただけるとわかりますが、カッコイイですよね。落ち着いた中にも高級感が出ております。
ハンドル部分に様々なボタンが用意されているのでハンドル操作をしながらでも設定などの変更が簡単に出来るようになっております。

 

2.高級感あふれるインテリアカラー

引用:Honda公式サイト

 

アコードの内装はブラックを基調としたレザー素材を使用したインテリアとなっております。写真を見るだけでも高級感ただよってきますよね。そして、ブラックなのでカッコよさが引き立つようになっております。

 

レザーを使用しているので、座り心地など肌に触れる感触はとても良いものだと思います。

 

3.空調のコントロール

引用:Honda公式サイト

 

車内の空調関係を司るこちらのシステムですが、まず見た目がシンプルでカッコよく見えませんか??

 

見た目だけでなく、性能も凄くなっております。

GPS制御偏日射コントロール式と言って、日差しの状態を判断して温度や風量を自動でコントロールすることが可能になりました。

 

ただ、空調スイッチを手動で操作することも多いと思うので、その操作のしやすさなどを重視してこのようなデザインとなりました。

 

4.シートヒーター

引用:Honda公式サイト

 

ホンダのアコードには、シートヒーターなるものが備え付けられているそうです。

技術の革新もここまで来たんだなと私はとても驚きました!!

 

今まで空調設定によって車内の暖を取っていたものが各シート毎に座面と背もたれの部分で暖めることが可能になったなんてさすがとしか言いようがございません。

 

この機能があることによって、以前にもご紹介させていただきましたが、アコードは乗り心地がとても良くて、寝やすいと口コミでも言われておりました。

その乗り心地の中にこちらのシートヒーターも含まれているのだと思いました。シートが暖まるなんて気持ちよく寝られますよね。

 

5.ナビゲーションシステム

引用:Honda公式サイト

 

アコードのナビゲーションシステムには大きな8インチのディスプレイを搭載しており、スマートフォンなどのような操作性が売りの1つとなっております。

 

写真を見るだけでも画面の大きさが際立ちもはやナビゲーションシステムではなく、小型のテレビなんじゃないか??とも思ってしまいます。

これだけの大きさですとタッチ操作もしやすいですし、何より見やすいという点が大きいと私は思います。これによってより快適に目的地まで走ることが出来ますね。

 

6.ヘッドアップディスプレー&マルチインフォメーション・ディスプレー

引用:Honda公式サイト

 

こちらのシステムは私は初めて知ったのですが、とても画期的で近未来的なシステムとなっております。

 

走っているときに道路標識や速度標識を横目でチラチラ見ながら走行するのは結構大変だと私は感じておりました。「この道路は何キロの速度制限があるのだろう??」と思いながら走る時もありましたのでとても便利なシステムだと思います。

 

よそ見の回数が減らせれば、より運転に集中できて事故などが起こるリスクを減らすことが出来るといったメリットも十分期待できそうです。

引用:Honda公式サイト

 

合わせてこちらのシステムは、多くの情報をディスプレーに表示してお知らせをするというものになっております。

 

色遣いや表示のアイコンなども見やすさを重視するためにシンプルにかつわかりやすくなるように作られていると思います。

運転中にじっくりとモニターを見る事が出来ないのでわかりやすく表示されているのはとても助かる点ですよね。

 

まとめ

 

今回はアコードの内装についてご紹介させていただきました。

下におススメポイントを整理してみましょう。

 

1.スタイリッシュな運転席

2.高級感あふれるインテリアカラー

3.空調のコントロール

4.シートヒーター

5.ナビゲーションシステム

6.ヘッドアップディスプレー&マルチインフォメーション・ディスプレー

 

走行に関しての性能や外装に定評のありましたアコードですが、それに負けないくらいの内装についてもとても評価の高いものであると私は思いますが、ここまで読んでくださった皆さまはどう思いますでしょうか??

 

内装のインテリアにもこだわりを持って作られたアコードはもうどこを取っても申し分のない車種であることは間違いないと思います。

 

車を選ぶ際に人それぞれこだわるポイントがあるかとは思いますが、内装を重視されるという方は是非ともこちらの記事を読んで、アコードも選択肢の一つに加えていただけるととてもうれしく思います。

 

今後も有意義な知識を皆様にお伝えしていけるように頑張っていきたいと思います。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-アコード

error: Content is protected !!