カローラツーリング

カローラツーリングの燃費は悪い?優秀?ハイブリッドの性能を徹底解説

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

購入する上で燃費を一番に気にする方も多いのではないでしょうか?

今回はカローラツーリングの燃費をハイブリッド車に絞って、徹底的に調査し、実際の声と照らし合わせて評価をしたいと思います。

 

カローラツーリングの燃費が悪いのか、優秀なのかを本記事で知ることができます。

走行性能が優れていても燃費で割を食うのは避けたい。そんな方に是非見て頂きたいです。

 

カローラツーリングの燃費は悪い?優秀?

カローラツーリングのカタログ燃費については以下の通りです。

 

〇1.8L 2ZR-FXE エンジン+モーター・2WDの場合

 

【ハイブリッドW×B】

燃費消費率

・WLTCモード

25.6km/L

市街地モード:24.8km/L 

郊外モード:27.6km/L 

高速道路モード:24.8km/L

 

・JC08モード

30.8km/L

 

【ハイブリッド S/】

【ハイブリッド G-X】

燃費消費率

・WLTCモード

29.0km/L

市街地モード:27.8km/L 

郊外モード:32.2km/L 

高速道路モード:27.7km/L

 

・JC08モード

35.0km/L

 

〇1.8L 2ZR-FXE エンジン+モーター・E-Four(電気式 4WDシステム)の場合

 

【ハイブリッドW×B】

燃費消費率

・WLTCモード

24.4km/L

市街地モード:21.5km/L 

郊外モード:25.9km/L 

高速道路モード:24.9km/L

 

・JC08モード

28.4km/L

 

【ハイブリッド S/】

【ハイブリッド G-X】

燃費消費率

・WLTCモード

26.8km/L

市街地モード:25.1km/L 

郊外モード:28.1km/L 

高速道路モード:26.8km/L

 

・JC08モード

31.0km/L

 

引用:トヨタ公式サイト

 

2WDはシステム全体の高効率化によって低燃費を実現。こだわったのはモーターのトルク。小回りが利くアクセルの操作性にクルマが瞬時に反応する走行フィーリングを追求したことによって、発進直後から快適な走りを体感できます。

 

E-Fourは無駄のない動きで、加速時や雪道・凍結で滑りやすい路面を、4WDに切り替えることで、走行安定性をアシストしてくれます。

システムを小型軽量でコンパクトにすることで、低燃費を実現。システムは車両の後方に設置することで、足元や荷室のスペースが広がります。

 

どちらも低燃費を念頭に入れながらも、ドライバーの求める操作性に重きを置いている印象ですね。

 

カローラツーリングの実燃費は?

ここからはカローラツーリングに実際に乗った人たちの口コミを紹介し、実燃費について解説していきます。

 

E-Fourでこれだけ燃費が出れば十分ですね。

結構雑めに乗っていてもリッター23㎞は走るかと。

 

引用:みんカラ

 

約200キロ走行し、満タン法で27キロ/リットルでした。高速、自動車専用道路が8割、一般道2割で、渋滞はほとんどありませんでした。高速では、メーター読みで32キロ/リットルと表示されていたので、非常に燃費は良いです。

 

引用:価格.com

 

街乗りで11~13キロ/L、高速道路で16キロ/Lほどです。

ステップワゴンよりは燃費が良いので良しとします。

私は燃費を気にしませんが、燃費重視ならハイブリッドを選んだ方が良いですね。

 

引用:価格.com

 

通勤で片道32kmを走り年間で2万kmはいくので、燃費と耐久性を考え候補に挙がったのがこの車です。

実際に運転すると、通勤時はエコモードで暖房付けて運転しててもリッター27~30kmはでている(車のインフォメーションの値を参考)ので燃費に関しては申し分ないと思いました。

人が乗ったりノーマルモード等にしたりすると悪化はすると思いますが、それでも高燃費だと思います。

電気自動車がもっと普及し、インフラが整い、色々な電気自動車の選択肢が増える時まで乗り続けたいですね。

 

引用:価格.com

 

ハイブリッドの燃費は高評価なものばかりでした。エアコンなどに気を遣いがちですが、ハイブリッドならそれを込みで考えても、十分満足できるものだと考えられます。

 

一方でガソリン車との比較が多く、ガソリン車の燃費は可もなく不可もなくの声が一定数いました。将来的なことを考えれば、断トツでハイブリッド車の購入をオススメするという声も幾つか見つけましたよ。

 

カローラツーリングの燃費に関わる機能

 

【EVドライブモードスイッチ】

このスイッチで切り替えることで、モーターのみを使用して走行する走りとなります。深夜や早朝のまだ多くの人が寝静まっている時間、屋内で音が響き渡る駐車場。そういった場所でも、エンジン音と排気ガスを気にすることなくノンストレスで快適に過ごせます。

 

⇒ただし、EVモードは通常に比べて燃費が悪くなります。

 

【3段階の選べるドライブモードセレクト】

ECO・NORMAL・SPORTの走行モードから気分や状況に合わせた走り方が可能です。ECOであれば燃費を抑えた緩やかな加速をします。

SPORTは鋭い加速をしますが、燃費には影響を与えず標準のままです。

 

カローラツーリングのハイブリッド機能

 

1.クーラーの利用に気を付ける

必要でないときは極力オフにしましょう。

夏季の外気温が高い時は内循環モードに設定し、エアコンの負荷を減らします。

冬季は、ステアリングヒーター・シートヒーターを利用することで寒さを和らげてくれるので、過剰な暖房は控えましょう。

 

2.ハイブリッドなシステムインジケーターを使用

ハイブリッドのメーターに表示されているハイブリッドシステムインジケーターをエコエリアに保つことで、環境に配慮しながら燃費を抑えることが出来ます。

 

3.EVとHVの使い分け

一定速度で走ることが燃費を抑えるコツです。料金所手前ではゆるやかなブレーキをかけ減速時の回生によって電気エネルギーを充電することができます。

 

また、高速道路をEVモードで走行すると、著しく電力を消耗しますので、高速道路の出入口では必ずモードの確認をしましょう。

上記にあげた3つは主にハイブリッド車の機能に沿った、燃費の抑え方ですです。全車種の共通としては、荷物を軽くしたり、空気圧のメンテナンスをこまめにするといったことが燃料を抑えます。

 

まとめ

カローラツーリングの燃費について調べましたが、いかがでしたか?

ガソリン車とハイブリッド車で大きく異なることが分かりました。

ガソリン車の評価は決して悪くはないのですが、特筆するような高評価を受ける声はあまりなかったです。

反面、ハイブリッド車の方は満足したという評価が多かったです。元々の性能に加えて、ハイブリッド車ならではの燃料コストを抑制する機能があるからでしょうか。

共通機能として、走行状況に合わせてモードを切り替えることが可能なので、今月は少し消費が激しいなと思われた方はECOモードで調整などが出来そうですね。

 

最初の価格では少しだけ価格があがりますが、長い走行を考えた時には、ハイブリッド車の方がコスト面に十分な元が返せることが分かりました。購入する際は、ハイブリッド車を念頭に入れてみてはいかがでしょうか?

 

・カタログ燃費で見るカローラツーリング

・実際の燃費は?

・燃費にかかわる機能

・燃費を抑えるハイブリッド機能

 

本日はカローラツーリングのハイブリッドの燃費について、読んで頂きありがとうございました。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-カローラツーリング

error: Content is protected !!