CX-8

cx8のグレードや車名の意味とは?魂動デザインはかっこいい

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

 

皆さんはどんな車が好きでしょうか?

 

私はスタイリッシュな車が好きで、会社への通勤で信号停止中なんかによく車道を走る車に目を奪われてしまいます。

 

先日も自分の前を走るマツダのCX-8に羨望の目を向けてしまいました。CX-8、かっこいいですよね!

 

しかし「車のビジュアルには惹かれても、車のことはよく分からない」 と考えるのは私だけではないはず。

 

そこで今回、車の知識については初心の方にも分かるように、マツダ CX-8について紹介します!

 

cx8 車名の意味とは?

CX-8はマツダから販売されているSUV車です。

 

マツダの公式情報によると、CX-8の「CX」はCrossover concept の「C」と、スポーツカーの意味を込めた「X」が合わさっています。

 

そして数字の部分は世代を表しているのかと思いきや、車のサイズを表しているとのこと。

 

ほえーって感じですね。では、そのコンセプトはどのような形で車に反映されているのでしょうか?

 

魂動デザインはかっこいい

マツダでは、CX-8の3つの魅力が備わっていると言われています。

 

  1. スタイリッシュで上質なデザイン
  2. 使い勝手と質感を備えた車内空間
  3. スポーティな走り

 

確かにCX-8は上品なデザインが心に刺さりますよね。しかしCX-8はオシャレなだけでなく、中身も凄いんです! 

 

「でもこんなオシャレなのは最上級モデルだからでしょう?」

 

そう思われた方もいるはず。ですが、そういうわけではないんです。

 

最上級のモデルではなく、ベースグレードのモデルでも殆ど同じデザインでありながら、充実した装備が搭載されています。

 

CX-8はかっこいいだけではない、ということを知ってもらえればと思います。

 

外観

マツダのデザインコンセプトである「魂動(こどう)」。

 

マツダのラインナップには代々このデザインテーマを引き継いでいますが、今代のCX-8は今までのモデルよりも一層上質なデザインであり、高級感が漂っています。

 

ボディカラーにも深みと艶のあるレッドをはじめ、上品なカラーバリエーションとなっています。

 

「この車に乗っていると周りから羨望の目で見られそう」 そんな妄想を抱いてしまうような品格を感じるデザインです。

 

内装と居住性

車に乗り込んだとき、シートの周りがオシャレなデザインだと思わず自分のテンションも上がってきますよね。

 

CX-8の内装は外観に負けず、シンプルでありながらも重厚感ある洗練された空間が形成されています。

 

このCX-8ですが国内向けSUVとしては珍しく、3列シートになっていて快適な居住性を備えています。

 

車内の1列目は運転者にとっての理想のドライビングポジションが取れる設計であり、2,3列目は大人も寛げるような広々とした設計になっているのです。

 

またベンチレーション機能やシートヒーター等の装備により一層リラックスした状態で過ごすことができます。

 

これまでマツダの多人数乗車といえばミニバンでしたが、これを機に今後はCX-8が多人数乗車としての地位を確立していくのかもしれませんね。

 

cx8のグレードについて

CX-8にはガソリン車エンジン2種とクリーンディーゼル車エンジン1種の計3種のエンジンを軸とした、いくつかのモデルが存在します。

 

エンジンモデルグレード
ガソリンエンジン25S25S
25S PROACTIVE
25S L Package
ガソリンターボエンジン25T25T PROACTIVE
クリーンディーゼルエンジンXDXD PROACTIVE 
XD PROACTIVE S Package
XD L Package

 

「25S」グレードがCX-8のベースグレードにあたります。

 

ベースグレードですが、上位モデル同様の上質なデザインや高い操作性、前方の歩行者や車を検知してくれるアドバンストSCBCの搭載など、必要十分以上の機能が標準搭載されています。

 

これをベースとして「PROACTIVE」は、アクティブ・ドライビング・ディスプレイやレーンキープ・アシスト・システムなど、操作性や安全装備が充実したモデルになっています。

 

そして「L Package」は各グレードの中での最上位モデルとなっていて、フロントグリルデザインやセカンドシートヒーターなど、より充実した装備が搭載されています。これら最新鋭の装備が車の搭乗者の快適なカーライフスタイルを支えてくれるのです。

 

まとめ

 

  • CX-8の上質なデザインにはマツダの魂が込められている
  • CX-8は見た目だけでなく、性能も凄い
  • 車のデザインにも性能にもこだわりたい人にオススメ!

 

以上CX-8の概要について纏めさせていただきましたが、いかがでしたか?

 

この記事の中では説明しきれない機能がCX-8には他にも色々ありますが、「CX」の名に恥じない車であることが分かっていただけたかと思います。

 

今回の記事からCX-8に興味を持った方も、既に購入を考えている方も、マツダでは試乗も受け付けていますので、まずは一度販売店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

現代においては、車はただの移動手段ではなく、人生にワクワク感と感動を与えてくれる乗り物です。

 

本記事がそんな車との出会いの一助となれれば幸いです。

自動車保険で3〜5万の節約!

しっかりと手間をかけて自動車保険を見直すことで3〜5万円の節約に成功した方が多くいらっしゃいます。損をしないように無料の見積もりサービスを使って自動車保険を比較しておくことをおすすめします。

\ 完全無料&スマホで楽々! /

無料見積もりはこちら

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車に月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 今話題のサブスク! /

今すぐ申し込む

 

-CX-8

error: Content is protected !!