リーフ

日産の電気自動車リーフにおすすめのアイテムは?クチコミから調査してみた!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

日産「リーフ」は通勤通学や買い物からレジャーまで便利に乗りこなせる次世代電気自動車として、私たちの生活に浸透してきました。

 

そんな電気自動車の代表ともいえる日産「リーフ」はそのままでも使い勝手がいい車ですが、カーアクセサリーを加えるとますます便利にカーライフを楽しむことができます。

 

購入する時には気付かなかったけど、使い勝手がよくなかった。こんな経験をされている方もいるのではないでしょうか?

 

今回はそんな悩みを解決してくれる便利なアイテムを、購入された方の口コミを参考に3つ、厳選してご紹介したいと思います。

 

これを見ると皆さまのカーライフがますます快適になりますよ!

 

リーフを購入者した人の辛口なクチコミ

実際にリーフを購入された方が、どのような点で不満を感じているのかをみていきましょう。

 

・後ろの荷台がかなり下がっているので、容量はあるけれど、入れるのは楽でも出す時に力がいる

 

・特に室内のエアコンパネル⇒シフトレーバー⇒センターコンソールにかけてのラインはかわいそうなほど貧弱。ダブルVモーションと称したグリルとバンパーの間の黒い部分がフロントをだらしなくさせている

 

・スピーカーがしょぼすぎる

 

引用:みんから

 

荷台はどのように使用するかによって広いほうがいいのか、上下に分かれている方がいいのかは違ってきますが、購入後使用していくうちに不便に感じてしまう一つでしょう。

 

用途に合わせてカスタムされている方が多い印象でした。

 

その他多かった不満の声は内装が安っぽい。という意見でした。

EV車で高級な車ということもあり、内装にも最先端なイメージを求めてしまうのも当然といえるでしょう。

 

しかし、デザインを変える事はできません。

ですので内装はDIYで自分らしくオシャレにカスタマイズしていくと満足度もあがりそうです。

 

スピーカーやナビに対する不満の声も多数ありました。

 

音が聞ければいい、と感じる方から迫力のある音を楽しみたいという方まで人それぞれではありますが、こちらも事前に知っておくっことで改善できるポイントですね。

 

このような不満を解決してくれるアイテムをご紹介していきます。

 

日産(純正)トノカバー


最初にご紹介するのはラゲッジルームを便利に使うためのトノカバーです。

 

日産リーフのラゲッジルームは435Lもの積載容量があり、スーツケース2つ、ゴルフバック2つ、ベビーカーが入るほど大容量になっています。

 

日常で大きいものを積む方にとっては便利な仕様になっていますが、通勤通学等荷物をあまり積まない方には大きすぎるラゲッジルームといえるでしょう。

 

また、同乗者から中身が丸見えになるのも不快に感じる方もいると思います。

 

そんな時、荷物を分別積載できるトノカバーをセットすることで便利にラゲッジルームを使える他、車内の空調を一定に保つ事にも効果があります。

 

室内からラゲッジルームが丸見えになる問題も解決できますね。

ロードノイズが減り、エアコンの効きもよくなったとのコメントもありました。

 

その他ラゲッジアンダーボックスもセットすれば、転がりやすい荷物を安定して積載することもできるのでラゲッジパックとしてセットで装着する事をお勧めします。

 

このラゲッジパックはオプションで全車装着することが可能です。

 

センターロアパネル

 

次にご紹介するのが、日産 リーフZE1型センターロアパネルです。

 

インテリアの中でドライバーが多く使用するインパネ部分をスタイリッシュにしておくことは、購入後の満足度にも影響してきますね。

 

このセンターロアパネルは「ピアノブラック」「デジタルカーボン調」「エボニー調」の3種類があり、張るだけで簡単に印象を変えてくれます。

 

日産リーフ専用なのでしっかりとフィットしてくれるのも安心ですね。

 

センターロアパネルの他にもドアスイッチパネルもあり、セットで装着するとより高級感が高まりそうです。

こちらもデザインが3種類あり、両面テープで簡単に装着可能です。

 

サウンドシステム&スピーカー

 

音のいい車に乗ると気分よく運転できますよね。

 

スピーカーを装備することにより、運転の際の心地よさが倍増します。

ネットでも気軽に購入できるのでリーフの車内がさらに素敵になっておすすめですよ。

 

また日産リーフでは、オプションで「BOSE Energy Efficient Series サウンドシステム」を装備することもできます。

 

重低音と大音量の再生に特化したスピーカーとして知名度の高いメーカーのものです。

 

このサウンドシステムを搭載することで、静粛性の高いEV車の特性を活かして車内に広がりのある音楽が響きます。

 

標準装備では4つのスピーカーなのに対し、BOSEのサウンドシステムでは7つのスピーカーで音を響かせるため深みのある重低音が楽しめます。

 

音響にこだわりのある方には必須なシステムといえそうですね。

 

e+Gに限り標準で装備されていますが、その他のグレードの場合はオプションになってきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると、日産「リーフ」におすすめのアイテムは

 

  • 日産(純正)トノカバー
  • センターロアパネル
  • サウンドシステム&スピーカー

 

となりました。

 

日々生活環境が変わる私たちにとって、購入した時には感じなかった不満がでてくるのは当然の事でしょう。

 

そんなときに便利なアイテムをしっていると、日々の不満が解消されて満足度の高いカーライフをおくれますね。

 

一人で乗る時、家族や友達と乗る時など使うシーンは変わっても、運転する人が快適に過ごせる空間を作ることはストレスも減り、安全運転にもつながってくるのではないでしょうか。

 

自分好みにカスタマイズすることで、皆様のカーライフが素敵な時間になるといいですね。

 

この記事が日産「リーフ」のアイテムを検討される際のお役にたてると幸いです。

日産の電気自動車リーフのおすすめアイテムの記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-リーフ

error: Content is protected !!