リーフ

リーフの乗り心地は悪いの?快適?EV車の走行性能の実力と評判を解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

 

皆さんは車選びの際何を重要視していますか?価格、デザイン、安全性能など重視するポイントは人それぞれだと思います。

 

その中でも多くの方が重視するポイントは「乗り心地」ではないでしょうか。皆さんは今乗っている車の乗り心地にどのくらい満足されていますか?

 

購入する前にはいいと思っていたけれど、乗ってみると体に合わなかったり、思ったように運転できなかったりといった経験をした方もいるのではないでしょうか。

 

または、自分は快適だと思っていた車だけど同乗者は実は不快だったり・・・なんてこともあるかもしれません。

 

今回は日産「リーフ」の乗り心地について乗ってみた方のレビューを参考にまとめてみました。この記事を読むことで、日産「リーフ」を試乗・購入する際に注意するポイントが分かると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

リーフの車内環境の特徴

それではリーフ室内の特徴についてみていきましょう。

 

リーフの室内

 

リーフの室内は静かでのびやかな空間で、後席も余裕のあるスペースになっています。

 

電気自動車ならではの静かなパワートレインに加えて、遮音・吸音対策がされているため、静粛性はガソリン車より優れています。

 

また、風切り音の発生を控える空力設計になっているため、外からの音もシャットアウトしてくれます。車内が静かなのは同乗者にもうれしいポイントですね。

 

リーフの収納

 

ラゲッジルームは大容量に加えて凸凹を抑えたスクエアな空間になっているので、スペースの無駄を抑え家族みんなの荷物が余裕で入る設計になっています。

 

435Lの大容量なのでスーツケース2つ、ゴルフバッグ2つ・ベビーカー1つ収納可能な容量となっています。車内の空間を広くとれるのは、乗り心地に大きく関係してきますね。

 

リーフの快適装備

 

リーフはプラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンを搭載しています。

 

プラズマクラスターとは、自然界と同じプラスとマイナスのイオンを発生させ、イオン濃度を高めることで空気を浄化する技術で、オフィスや美容機器などにも使われています。

 

この技術をエアコンに搭載することで、車内の浮遊カビ菌やウィルスを除去・抑制したり、ダニや花粉の作用を抑えてくれます。

 

また、たばこや汗の匂いを抑え、集中力を維持しやすい環境を作ってくれます。

 

エアコンをつけるだけでこれだけの効果を期待できるのは嬉しいポイントですね。

 

リーフのその他のオプション

 

からだが触れる部分を直接あたためて体感温度を上げることができる「クイックコンフォートシートヒーター」をオプションでつけることで電力消費の原因となるエアコンの使用を抑制することができます。

 

積雪の多い地域は燃費が悪くなる傾向があるので、この機能をつけることでますます快適にすごせそうです。

 

インテリジェントライドコントロール

エンジンを搭載していない電気自動車は走行中と思えないほど車内が静かで、リーフに搭載されているモータードライブは高級セダンに引けをとらない静粛性を実現しています。

 

さらに、「インテリジェント ライドコントロール」と呼ばれる車体振動システムを搭載しているので車体の上下の動きを予測し、モーターを制御してくれるので凸凹道でも振動を軽減してくれます。

 

揺れや振動が少ない車は、運転手だけでなく、同乗者にも優しく快適に過ごせる車といえますね。長時間のドライブでも疲れをほとんど感じなくなるでしょう。

 

リーフの乗り心地の口コミ

それでは実際に日産・リーフに乗った方のレビューを使用目的・乗車人数と一緒に見ていきたいと思います。

 

電気自動車ならではの加速感は、ガソリン車では味わえません。まだ、電気自動車乗ったことない方、一度お試しください。

 

引用:みんから

乗り心地は柔らかめで後席は高めで視野も開けていいが運転席のシートは腰に優しくない。

 

引用:みんから

NISMO仕様なので、サスペンションは硬め…というより一般車両とは明らかに硬い

 

引用:みんから

エンジンが無いので振動は皆無。重量バランスが中央にあるせいか前後に揺れる事もなく、バンプの収まりが良い。とにかく静かです。

 

引用:みんから

 

乗り心地に関して多かった意見は「静か」「パワフル」「安定感がある」でした。

 

皆さんEV車の静粛性はガソリン車では味わえないポイントとして高く評価しているようでした。

 

EV車はパワーが弱いというイメージがあったので、坂道でも安定して走るという意見には驚きました。視界がいいというのも、乗り心地と安全面で大事になってくるポイントでしょう。

 

ストレスなく走ることは、長く運転していくうえで欠かせない要素ですね。

 

逆に改善して欲しいという意見は「座席が柔らかく腰に負担がくる」「安っぽい」「足回りが硬い」という点が目立っていたように思います。

 

ふわふわした座席が苦手、という方や腰に持病がある方は購入前にしっかり試乗する必要がありそうです。

 

「車高が高くてみえずらい」という意見もあり好みも分かれるところではありますが、EV車ならではの座席の位置に戸惑う方も多い印象でした。

 

このあたりの改善は今後EV車が進化する上で課題となってきそうですね。

 

まとめ

以上、日産「リーフ」の乗り心地について、口コミを参考にみていきましたがまとめてみました。

 

  • プラズマクラスターによって快適な車内を保つことができる
  • インテリジェント ライドコントロールが振動を軽減してくれる
  • 車内は驚くほど静か
  • パワーがあり安定しているのでストレスなく走行できる
  • シートは少し柔らかいのでしっかり試乗する必要がある
  • EV車ならではの座席にはじめのうちは戸惑う方が多い

 

このようなことがレビューを通じてみえてきましたね。電気自動車に初めてのる方は、ガソリン車との違いに驚く事でしょう。

 

実は私も電気自動車には乗ったことがなく、レビューをみていると、今まで体験したことがない事に損をしている気がしてきます。

 

EV車ならではの静かさやパワーというものを一日も早く体験してみたいと思いました。

 

この記事が、皆様の車選びの際役立つものであれば幸いです。リーフの乗り心地の記事をお読みいただきありがとうございました。

自動車保険で3〜5万の節約!

しっかりと手間をかけて自動車保険を見直すことで3〜5万円の節約に成功した方が多くいらっしゃいます。損をしないように無料の見積もりサービスを使って自動車保険を比較しておくことをおすすめします。

\ 完全無料&スマホで楽々! /

無料見積もりはこちら

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車に月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 今話題のサブスク! /

今すぐ申し込む

 

-リーフ

error: Content is protected !!