プリウス

プリウスの安全性能は?豊富な安全機能を詳しく解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

トヨタのプリウスと言えば、1997年「21世紀に間に合いました」のキャッチフレーズのもとローンチされた、ハイブリッドカーのパイオニア的存在です

 

ハイブリッドカーの販売台数ランキングでも常にトップランクに入る人気車種であり、エコやサスティナブルなどが生活の中で重要なキーワードになってきた昨今、プリウスの購入をお考えの方も少なくないのではないでしょうか。

 

そんなプリウスの特徴と言えば、低燃費、走行音の静けさや安定性のある走りなどが挙がってきますが、安全性というとどんなイメージを持たれるでしょうか。

 

一時期、プリウスの事故が報道され、プリウスを揶揄するような口コミなどが出回った事もありましたが、2021年現在プリウスは4代目まで進化しており、その安全性能の高さが認められております。

 

運転を安全にできるということはユーザーにとって重要ですよね。

 

プリウスの安全装備は衝突に対しての安全性に優れているか?についても本記事で詳しくご紹介していきますね。

 

今回は、何故プリウスは安全なのか、、に迫ってみたい思います!

 

トヨタセーフティセンス

車の危険性を考えた時、何を思い浮かべるでしょうか?

 

多くの人は“衝突”だと思います。

 

対、ヒト。対、モノ。そのどちらも想像するだけで恐ろしいですが、過去のデータを見てみると、死亡事故の7割が衝突・追突に当てはまるそうです。

 

それに備えるべく、プリウスには先進安全装備パッケージToyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)が搭載されています。

 

Toyota Safety Senseとは、単眼カメラ・ミリ波レーダーの2つのセンサーを使い、衝突を防ぐ機能です。

 

先進案全性能パッケージと申しましたが、Toyota Safety Senseには4つの先進機能が搭載されております。

 

プリクラッシュセーフティ

飛び出しなど急に人が現れた際、警報ブザーとディスプレイ表示でお知らせし、ブレーキ をサポートします。

 

また、ブレーキが間に合わない場合プリクラッシュブレーキを作動さ せ衝突を回避するシステムです。

 

オートマチックハイビーム

ロービームとハイビームを自動で切り替えるシステムです。

 

レーンディパーチャーサポート

ドライバーが意図せず(ウィンカーを出さずに)白線を超えそう担った場合、警報ブザー、ディスプレイ表示でドライバーにお知らせします。

 

レーダークルーズコントロール

高速の走行時など、2つのセンサーで先行車を認知し、一定の車間距離を保ちながら追従 走行ができるシステムです。

 

セーフティ・サポートカーS<ワイド>

セーフティ・サポートカー、いわゆるサポカーとはどんな車を言うのでしょうか。

 

サポカーは、「サポカー」と「サポカーS」の2つに大きく分けられます。

 

サポカーとは、自動車の全運転者が対象となり、自動ブレーキを搭載したもの。

 

サポカーSとは、高齢の運転者が対象となり、自動ブレーキ・ペダルの踏み間違えによる加速抑制装置・車線逸脱警報装置などを搭載したものになります。

 

プリウスは幅広い層から人気がある車種ですので、サポカーSというのは納得ですね。

 

ちなみに、サポカーS<ワイド>という分類になり、上記以外に先進ライトが搭載されています。

 

ASV++を受賞していることも、プリウスの高い安全性を示しています。

 

2016年、JNCAP衝突安全性機能評価においてファイブスタ―賞という最高ランクの評価を得ています。

 

コネクティッドサービス

トヨタのスマートセンターと通信で繋がり、様々な要望、問題解決が出来るのがトヨタのコネクティッドサービスです。

 

運転中でも操作が可能で、ステアリングのスイッチを押し「オペレーター」を声に出すだけ。

 

ガイダンスに沿って、ナビの目的地の設定や目的地の電話番号を調べたり、駐車場検索も可能です。

 

また、24時間対応でオペレーターに接続することも可能。何か問題が発生した際にすぐに連絡ができるのはとても安心ですね。

 

声で操作をすることで、いちいち停車することもありませんし、24時間オペレーターに相談が出来るということで、ドライバーの不安やストレスを軽減するということも、大切な安全装備のポイントだと思います。

 

まとめ

プリウスの安全性能をまとめると・・・

 

  • 先進安全装備パッケージToyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)が搭載されている
  • Toyota Safety Senseのとは、単眼カメラとミリ波レーダーの2つのセンサーを使用した衝突を防ぐ機能のこと
  • 高齢者の事故防止対策機能を搭載したセーフティ・サポートカーである
  • 声でナビ設定などが行えるだけでなく、21時間応対可能なオペレーターシステム

 

いかがでしたでしょうか。

 

トヨタのプリウスというと燃費が良いハイブリッドカーのイメージが強いですが、高い安全装備も強みの一つということがご理解頂けたと思います。

 

素敵なカーライフを送る為にはひとりひとりの気遣いや細心の注意が必要ですが、フッとした瞬間に、思いもよらぬ自体に発展してしまうものです。

 

そんな時、ご自身や大切な人や、全てのドライバーの安全を守る最新技術を搭載した車が選択することで、未然に防ぐ事が多くあるのかもしれません。

 

ここまでプリウスの安全装備の記事を最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-プリウス

error: Content is protected !!