プリウス

プリウスの燃費は悪い?良いの?気になる評判と実力を徹底解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

「次、あの車に買い替えようかと思ってるんだ。」

「そうなんだ!デザインが良いよね。燃費はどうなの?」

「それが、燃費はイマイチなんだよね・・」

 

車の話になると必ずでてくる“燃費”の話題。

 

価格、デザイン、操作性など車の話題は様々ですが、やはり燃費はその中でも重要なポイントとなりますよね。

 

どれだけ憧れていた車種であっても燃費の良し悪しで、その車のオーナーになるべきか、ならざるべきか、、その進退をも考えさせられるものです。

 

一般的に、一年間の車の走行距離の平均は1万キロと言われています。

 

せっかくのドライブでガソリン代が気になる・・・他人事ではないですよね。

 

燃費の問題は、カーライフの鍵を握っていると言っても過言ではありません。

 

さて、燃費の良さで定評のある車と言えば、トヨタのプリウス。

 

ハイブリットカーのパイオニアであり、エコカーの代名詞的な存在です。

 

燃費が良いというのは良く耳にしますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

気になるプリウスの燃費について、解説していきたいと思います!

 

プリウスの燃費は悪いの?良い?

プリウスの燃費を一言で言うと「WLTCモード30.8km/L~」となります。

 

WLTCとは、国際的な燃費計算の試験方法の事です。

 

2017年に、日本独自の「JC08モード」に代わり「WLTCモード」の表示が義務化されました。

 

従来、1リットルの燃料でどれくらい走行できるかを、いくつかの方法で算出したJC08モードのみの表記であったのに対し、WLTCの表記では、WLTCモード・市街地モード・郊外モード・高速道路モードの4つが表記されます。

 

WLTCモードとは、市街地モード・郊外モード・高速道路モードの3つの総合評価となりますので、より個人の生活スタイルに合った燃費の考え方ができるようになったのではないでしょうか。

 

つまり、プリウスは1リットルの燃料で市街地、郊外、高速道路などを30.8キロメートル走行出来るという事になります。

 

年度によって上下しますが、ガソリン車の燃費の平均値が22㎞/Lと言われていますので、プリウスの燃費の良さがご理解頂けると思います。

 

更に、他社の車種をみてみると

 

  • ホンダ インサイト WLTCモード28.8km/L
  • ホンダ フィット  WLTCモード29.4km/L
  • 日産     ノート  WLTCモード~29.5km/L

 

低燃費で人気の車種ばかりですが、更にプリウスの燃費が低い事がわかります。

 

プリウスユーザーの声

データで見てみると、プリウスの低燃費の凄さが良く解りました。

 

一方で「実燃費」という考え方があります。

 

メーカーが公表している燃費がいわゆる「カタログ燃費」と呼ばれるものです。

 

実燃費とは、実際にその車に乗った人が算出した燃費のことです。

 

不特定多数の情報であることや、運転の仕方や状況の違いなどから、様々な結果である事が多いのですが、実際のユーザーの方からのリアルな声となります。

 

公式であるカタログ燃費と合わせて、実燃費を見ていくことが、車選びの参考になるはずです。

 

それでは、プリウスユーザーの燃費ついての口コミを見てましょう!

 

文句なし。信号の多いところではそこまで伸びない。信号の少ない50〜60km/hで走れるところなら30km/ℓ。

 

引用:みんカラ

燃費が凄く良い。前はフィットに乗っていて、まあまあ燃費良かったが、倍に延びた。

 

引用:カーセンサー

高速、街乗り半々で26km/Lでした。

カタログ燃費とは10km/L以上の乖離がありますが、この燃費なら誰も文句は言わないでしょう笑。。。

 

引用:価格.com

 

上記のクチコミを見てみると、燃費の良さに満足されている事が明白です。

 

カタログ掲載の燃費と実際に使用した際の燃費に違いがあることに触れながらも、満足されている事がすごいですね!

 

低燃費ということは、それだけでカーライフに満足感を得られることが良くわかります。

 

また、低燃費でありながら環境にも優しいハイブリッドカーとしても満足感もあるのではないでしょうか。

 

まとめ

トヨタ・プリウスの燃費をまとめると

  • WLTCモード30.8km/L~
  • 競合車種と比較しても低燃費である
  • ユーザーの声から実燃費としても◎

 

いかがでしたでしょうか。

 

低燃費というのは、車の魅力を半減させることも、倍にすることも出来る重要なポイントだと思います。

 

ブランドへの憧れや、デザインなどから車を選ぶのも良し、個々の生活に合った特性を重視するのも良し、今回のような燃費からの視点で選ぶのも良いと思います。

 

プリウスの公式ホームページでは、「プリウスと言えば、低燃費。

 

低燃費と言えば、プリウス。」と謳われております。低燃費で環境にも優しいプリウス。

 

デザインだけでなく、エコで低燃費なスタイルを作りあげてきた歴史が、プリウス最大の魅力ではないでしょうか。

 

今回の記事が少しでも車選びのお役に立てれば幸いです。

 

プリウスの燃費の記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

トヨタの新車に月額で乗れる!

トヨタの新車が月々の定額で、
諸経費コミコミで乗れちゃいます。

最短1.5ヶ月で納車が完了し、
手続きも簡単にWEBで完結します。

\ 手続き簡単&納車が早い! /

公式サイトに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-プリウス

error: Content is protected !!