アクア

アクアの衝突安全性はどうなの?衝突の被害軽減ブレーキ?最新の安全装備を解説!

下取りは必ず一括査定を使う!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることは
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります。

無料でスマホで愛車の最高額がわかる!

\ 完全無料&カンタン32秒! /

入力ページに移動

皆さんはトヨタ・アクアの安全装備についてご存知でしょうか?

 

コンパクトカーで大人気のトヨタのアクア。

 

とても人気ですが、具体的に安全面はどうなのでしょうか?

 

そこで今回はアクアの安全性能について調査してみました。

 

アクアの衝突安全性はどうなの?

 

プリクラッシュセーフティ

ぶつからないをサポート!

 

衝突の可能性をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。

プリクラッシュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10〜80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/hの場合には、衝突回避または被害軽減をサポートします。

 

また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

 

引用:トヨタ公式

 

運転者が気を付けていても、歩行者の飛び出しや危ない自転車の運転をしている人がいるのも事実です。

 

勿論、その逆もあります。

万が一そうなってしまった時…。そんな事態を回避できる機能です。

 

引用文を嚙み砕くと下記の様な機能です。

 

  1. 危険が迫ると音でお知らせ
  2. 運転者がブレーキを踏むとプリクラッシュブレーキアシストが作動。
  3. ブレーキを半分の力でしか踏めなかったとしたら、もう半分の力をアシスト。
  4. もしブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキが作動し、自動ブレーキ。

 

引用文にも書いてありますが、プリクラッシュブレーキは「自車が約10〜80km/hの速度域で作動」なので、高速道路では作動しないので注意が必要ですね。

 

インテリジェントクリアランスソナー

踏み間違えても衝突回避を最優先にサポート。アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステム。

 

車庫入れなどの運転時、静止物への接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加しました。

 

ソナーはコンビニなどのガラスもしっかり検知。

 

低速走行時(15km/h以下)に進行方向にあっる静止物を検知している場合、ハイブリッドシステム出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキが発動します。

 

引用:トヨタ公式

 

踏み間違いによる事故は、ニュースでも度々みかけますよね。

 

これは、万が一間違えてしまった場合のサポートです。

 

静止物との距離が縮まるとブザーでお知らせしてくれ、さらに距離が縮まると、自動ブレーキが作動して事故を未然に防ぐことができます。

 

細心の注意を払っていても万が一がありますからね。あって嬉しい機能です。

 

クリアランスソナーは8箇所についています。

 

パノラミックビューモニター

クルマを真上から見るように周囲を確認。

 

クルマを真上から見ているような映像を車載ナビの画面に表示し、運転席からの目視だけでは見づらいクルマ周辺の状況が確認可能に。駐車や交差点での安全をサポートします。

 

引用:トヨタ公式

 

駐車が苦手な方も自分の目で見ているかのように確認ができて、安心ですね。

 

小さな子供が実は後ろにいて…。

 

なんてことも回避することができます。

 

ヒルスタートアシストコントロール

坂道での発進時、ブレーキからアクセルに踏み替える際に、ブレーキ油圧を保持し車両のずり落ちを緩和し、スムーズな発進をアシストします。

 

引用:トヨタ公式

 

ちょっと急な坂道で停車していて、発進するとちょっとずり落ちたり…。という事もありますよね。

 

それをサポートしてくれます。

 

雪国だと更に役に立つ機能かもしれませんね。

 

まとめ

それではアクアの安全性能のまとめです。

 

  • 【プリクラッシュセーフティ】 歩行者を感知しぶつからないをサポート。
  • 【インテリジェントクリアランスソナー】アクセルの踏み間違い事故をサポート。
  • 【パノラミックビューモニター】目では確認しにくい場所の安全性をサポート。
  • 【ヒルスタートアシストコントロール】坂道の発進をサポート。

 

アクアが安全性能にも力を入れているのがとてもわかりました。

 

万が一の備えが沢山あるので安心ですね。

 

いかがでしたでしょうか。トヨタのアクアは運転手に優しく高性能な安全機能を多く有しているということがわかると思います。

 

トヨタの車は、アクアに限ったことではなく、安全性能についてはさすがとしか言いようがないほどのクオリティーなんです。

 

さすが世界のトヨタだと思います。こうした運転手のことを考えた車がとても多いです。

 

他の車の記事も紹介しているので、ぜひ他の車もチェックしてみてくださいね。

 

アクアの衝突安全性に関する記事をここまで読んでいただきありがとうございました!!皆さんのカーライフが少しでも良くなりますように。

 

無料で自動車保険を比較できる

最も安い自動車保険を選んだことで、
5万円保険料が下がった人もいます。

WEBで簡単に保険料が比較できて、
サクッと入力も完了できます

無料複数の保険会社の保険料がわかる!

\ 完全無料&たったの3分! /

入力ページに移動

下取りは必ず一括査定!

一括査定サイトを使うことで、
買取業者の最大10社が

あなたの愛車の買取額を
勝手に競ってくれるので、
値段が格段に吊り上がります。

無料32秒で愛車の最高額がわかる!

 

-アクア

error: Content is protected !!